即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC03244.jpg
おはようございます。結局京都に三泊しましたが、今日は出発して西への移動を再開します。朝から良い天気です。
が、実は意気揚々というわけではありません。昨日、京都を出発する気が起こらないと言いましたが、一夜明けてその状態は全く変わっていません。これは精神的な問題が全てと言っていいです。どんどん西へ旅して行こうという気概が湧いてこないのです。本来それが目的の全てであるにもかかわらず、です。

もっともこれは異変、異常な状態だとは思っていません。日常の生活でも、これといったきっかけがなくとも精神的に疲れが溜まってやる気が出ない時があるでしょう。旅でも同じです。数日間の旅ではあり得ない話ではありますが、長旅に特有の現象です。
今日は良い天気ですが、またすぐに天気が崩れるという予報です。完全に雨の心配がなくなるまで、あと数日京都に滞在しようかとも実は考えました。しかしそれをやっているときりがありません。そして良い季節に四国をじっくり旅する機会をここで逸したら、後で必ず後悔します。そこで今日は退路を断ちました。即ち、移動した先で泊まる場所を既におさえてしまったのです。予約した時点でキャンセル料が発生すると告げられましたが、望むところです。気持ちを奮い立たせて、しかし無理はせずに西への旅を続けます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
交通量の多そうな道や都市部を避け、国道1号や171号ではなくまずは9号線で西へ走ってきました。京都市から亀岡市に入り、程なくすると福知山と舞鶴までのキロ程を表す青看板が現れました。これがたまりません。
このまま9号線をずっと走っていったら、それはそれで楽しいだろうな。その場合今日はどの辺りまで行けるだろうか…そんな事を考えていたら旅情で胸が満たされてきて、にわかに走るのが楽しくなってきました。こういうのを俗に「ちょろい」というのでしょう(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03245.jpg
国道477号から173号に入り、大阪府と兵庫県の境辺りを南下しています。昼食をどうしようかというところ、まさに恰好の店が現れました。たこ焼き屋です。持ち帰りが主体のようですが店内でも食べていけるという形態で、これぞ求めていたものです。

DSC03246.jpg
衣がほんのりと甘く、蛸も大ぶりで美味です。六個で350円という安さも秀逸。ついでに言うとあほやという屋号も最高です。いかにも関西らしいです。旅らしい良い昼食でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03247.jpg
神戸の市街地まで来ました。前回の日本一周でも訪れた日本一短い国道174号で記念撮影です。所謂港国道の一つだと言ってしまえばそれまでですが、神戸税関の前ということもあり、それだけでは済まされない存在感があります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03248.jpg
DSC03249.jpg
続いていかにも神戸らしい名前の郵便局に立ち寄って貯金をしていきます。私書箱がやたらと多く、床には絨毯が敷かれ、一般的な郵便局とは雰囲気が違います。都心にはこのような個性的なビル内郵便局が沢山あるのですが、旅の道中に訪れるのは珍しいことです。局名印には錨の図柄があしらわれていました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昼間の話ですが、速度違反で捕まってしまいましたorz
出してもいいところ60km/hのカブでまさか速度違反で捕まることがあるなどと夢にも思わず、まさかの展開です。現場は見通しが良い直線路で道幅も広く、車道と歩道が分けられていて、何故制限速度が40km/hなのか理解に苦しむ道でした。つまり警察の稼ぎ所ということなのでしょう。飛ばしていたという感覚はまったくなく、前後に車もいなくて、何も考えずゆったり心地好い速度で走っていたらそれが60km/hで、20km/h超過ということでした。

DSC03251.jpg
それにしても、いつも後続の車に急かされたり無理に追い越されたり、そんな不愉快な思いばかりしているというのにこちらが速度超過で捕まるとは、どうにも腹立たしく釈然としませんorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
名古屋、京都ときて、大阪は残念ながら今回は近寄りませんでしたが、今日は神戸に投宿します。

DSC03257.jpg
都市から都市へ、というのは本来汽車旅の守備範囲であって、バイクや車の旅では道路の混雑がない田舎を走っていきたいものです。しかし、長旅においてそれだけでは明らかに片手落ちです。何故なら、都市こそはその地域の文化が凝縮し、発散される場所だからです。交通量に臆することなく日本の大動脈たる東海道、山陽筋をこうして少しずつ西進し、大都市を訪ねていく。これもまた日本一周における大きな楽しみだと言えます。
むろん宿泊費や飲食費で出費は嵩みますが、それはまあそれとして…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
全国一千万の居酒屋ファンの皆様、こんばんは(笑)
神戸で飲むのは一体いつ以来か。繰り返し述べています通り、数年ぶりということになれば新規開拓など冒険に走らず手堅くいくべき場面です。となれば先発はここしかありません。金盃森井本店です。

DSC03254.jpg
先に居酒屋巡りの最高峰は京都だと言いました。これは、国内最高の料理の洗練、店やその周辺の佇まいに映し出される千年の古都の文化の洗練がその魅力だからです。これに対して神戸の居酒屋にも他の土地にはない無二の魅力があります。
灘五郷を抱える神戸では、古くから酒造会社の看板、今で言うアンテナショップとして良い酒を安く飲ませる居酒屋の文化が発達してきたのです。これは大阪にもその流れを見ることが出来ます。京都の居酒屋の魅力が古都の文化を映し出したものならば、神戸の居酒屋の魅力は居酒屋文化それ自体の洗練にあると言えます。その白眉こそがこの店なのです。

本日は黒枝豆と鯛の生ずしを所望しました。どちらも絶品で、黒枝豆は480円、鯛生ずしは670円という良心的な価格です。特に、美味い鯛の生ずしをこの値段で出す店は東京などにはまずないでしょう。店構えそして店内に掲げられた重厚な看板も秀逸で、歴史を物語ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
二軒目へ移行します。二軒目には静かに美味い魚介を食べられる店がいいと思っていました。ところがここで先日の京都に続いて出発前の失敗が響いてきます。つまり、神戸の居酒屋についても資料を用意する事をしていなかったのです。こうなると過去に足を運んである程度の記憶がある店に限られます。そこで訪ねたのがおでん屋のまめ田です。

DSC03255.jpg
古く、かなり大きく、そして多くの飲食店が雑居するビルはニュー新橋ビルを彷彿とさせます。そんな三ノ宮駅向かいの地下一階に構える店は一見すると地味ながらも、たいへんな名店です。
おでんの味の素晴らしさは言わずもがな、この店は生ずしや干物といった脇役もことごとく美味なのです。そしておでん舟と燗付け器は銅製、チロリとコップは錫です。これで継がれた燗酒の味については冗長に語るまでもないでしょう。いつまでも変わらず続いて欲しいと願わずにはいられません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。