即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC03278.jpg
おはようございます。二日間表題の宿に世話になりました。ドミトリー一泊2,800円のゲストハウスです。高松駅の目と鼻の先という抜群の立地です。ベッドは広くカーテンで仕切られ、各共用部は清潔で小綺麗にまとまり、荷物を入れる鍵付きのロッカーはとても大きい。ゲストハウスらしいゲストハウスです。

しかしこの宿には致命的な欠点があります。バイクを停める場所が無いのです。ただ、目の前の高松駅前の地下駐輪場にタダ同然の値段で停められると聞いたので、宿泊することにしました。ところがいざ行ってみると、そこは原付一種しか停められなかったのです。電話で案内してくれた女性スタッフの方は、きっとバイクの種類の違いなど知らなかったのでしょう。

DSC03279.jpg
せめてもの救いは、そう遠くないところ、歩いて五分くらいの距離に別の地下駐輪場があったことです。管理人常駐で地下ですから、雨が降る中一日中置いておいても何の不安もありません。ただし二泊三日で900円もかかってしまいましたorz
宿二泊と駐輪代で計6,500円です。しかし、この宿のすぐ近くの別のビジネスホテルはバイクを置く場所があってシングル一泊4,000円でした。これを見て実にばかばかしい気持ちになってしまいました。完全なる結果論ではありますが…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03318.jpg
昨日はやる事が中途半端でした。今日は五分でも十分でも釜玉が出るまで待ってやる、そう覚悟して入ったのですが、待ち時間なしですぐに供されました。何とも皮肉な展開ですが、それでも釜玉にありつけた喜びでつい160円もする穴子天まで奮発してしまいました(笑)

DSC03319.jpg
釜玉小に穴子天で490円です。玉子の濃厚な味と香りがねっとりとうどんに絡み、絶品です。まったくこの食べ方を考えた人は天才だと思いますね。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03320.jpg
続いてはこれも高松駅のすぐ近くにある、がいな奴という不思議な屋号の店です。全店制覇攻略本では10時開店となっているのですが、通り掛かりで開いていたので飛び込みました。

DSC03321.jpg
ざる小360円とちくわ天90円で計450円です。うどんが少々水っぽく、感心できる味ではありません。しかし極太の上にひと玉の量が多く、非常に食べ応えがあります。とにかく腹一杯食べたいという人にはいいかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
高松では予報よりも天気の回復が大幅に遅れ、先程まで雨が残っていました。今は雨は上がり、回復に向かうようですが、空はまだどんよりと曇っています。このような天気と、駐輪場は何時まででも停めておけるという事情が加わり、高松をすぐに出発せずに暫く散策することにしました。

DSC03322.jpg
DSC03323.jpg
DSC03324.jpg
DSC03325.jpg
まずは高松港にやって来ました。一昨日は夕方に着いたこともあり下船すると宿に直行しましたが、のんびり歩いて来るとまるで違う顔が見えます。船が頻繁に発着し活気があります。道路を跨いで旅客ターミナルや高松駅前とを結ぶ連絡通路が港を一望する展望デッキを兼ねるという造りが秀逸で、実に良い港です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
一昨日高松港に上陸した際、一つ驚いたことがありました。数年前に同船を利用した時は玉藻城の向かいの乗り場だったのに、新しい港の方に着いたからです。これによって乗り場は高松駅の目の前になり、より便利になりました。

DSC03330.jpg
DSC03331.jpg
DSC03329.jpg
その四国フェリーの旧乗り場を見に来ました。閉鎖されて間もないのか、諸施設はそのままの状態で放置されています。LEDの掲示板が移転した旨の案内を忙しなく繰り返しているのが可笑しかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03327.jpg
さらにその奥にある宇高国道フェリーの乗り場を訪ねます。宇野側と同様に様々な設備がそのまま残されていますが、錆や痛みが酷くなりつつあります。今後どうするつもりなのでしょうか。

DSC03326.jpg
四国の道路の起点といえる国道30号の起点が目の前というのが印象的です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
天気予報が大外れ、再び雨が降ってきました。それにあともう一つの理由があって、高松に延泊しようとしました。ところが世は三連休の初日ということで、何処も宿が空いていないのです。二晩世話になったゲストハウスも満室、朝一番の記事で書いた近くの格安ビジネスホテルも満室、ネットで検索してもまるで駄目です。しかし、どうにかこうにか宿の確保にこぎつけました。高松から一時間程走らねばなりませんが、夕方までには雨が止むと信じるしかないです。

ちなみにもう一つの理由とは、実はこちらの方が雨よりも深刻です。これについてはその気になれたら改めて書くかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03336.jpg
DSC03338.jpg
出発が午後になってしまいましたが、重い腰を上げて走り出しました。海に沿って西へ向かい、まずやって来たのは大崎鼻です。多島海と瀬戸大橋、行き交う船が織り成す眺めが秀逸です。しかしそれだけに暗く曇った空が恨めしいです。天気予報もとうとう晴れから曇りに変わり、雷注意報まで出ましたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03340.jpg
DSC03344.jpg
久しぶりの温泉博士発動です。坂出の城山温泉です。湯はどうということのない循環湯ですが、大きな窓から坂出の市街地と海と瀬戸大橋を一望する眺めは上々です。

DSC03339.jpg
実は先程雨に降られてしまい、それもあっという間に強い降りになったので雨具を着ける間もなく足など濡れてしまったのです。うんざりした気持ちでいたのですが、それも昼風呂で洗い流せて有意義な時間でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03343.jpg
朝に食べ過ぎてなかなか腹が減らなかったり昼風呂に入ったりして昼食としては実に中途半端な時間になってしまいました。しかし風呂に入ったらにわかに空腹になってきたので、うどん屋に飛び込みました。坂出の町外れにあるてっちゃんです。
田圃が広がる中にぽつんと建つ店はうどん屋にしては少々変わっています。調度は洋風で小洒落ていて、店員もキャップを被っています。そしてとにかく広い。カウンター、テーブル、小上がり合わせて百席はあるでしょう。

DSC03342.jpg
まあそのあたりの事はともかくとして、肝心なのはうどんの味です。四角い断面でコシが素晴らしく、これぞ讃岐うどんです。生醤油小とちくわ天で310円という安さも秀逸。飛び込みで実に良い店と出会いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。