即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC03471.jpg
おはようございます。昨日は道の駅宍喰温泉、ではなくその裏にある公園でテント泊しました。宍喰辺りで場所も頃合い、道の駅に風呂が併設されているということで、ここでテント泊が出来ればと思ったのです。ところが、ネットで軽く調べてみると、道の駅はテント設営禁止だが裏手の公園でテント泊したという報告が幾つもあるのです。その情報を信じて現地へ行くと、果たして道の駅のすぐ近くに静かな公園がありました。人の出入りも全くなく、テント泊が許されていたとしても敷地が狭く落ち着かない道の駅よりもこちらの方がずっと快適です。

DSC03470.jpg
しかも清潔な水洗トイレと水道があります。さらには目の前に木のベンチがあり、撤収が非常に楽でした。これだけでも至れり尽くせりですが、さらに道の駅併設の温泉まで歩いてすぐなのです。そしてセブンイレブンも歩いて四分の距離です。まさに完璧。

それにしても周りは住宅、特に池を挟んで公園の向かいは老人養護施設です。施設からテントを張っている様子が丸見えなのです。普通だったらこんな所でテント泊など出来るものかと思います。こうも寛容なのは、歩き遍路の野宿が文化として定着している四国ならではでしょう。無料で快適な一晩の宿をお借りできたことに深く感謝致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
宍喰での夜は何といっても暖かさ、いや暑さが印象的でした。夜になっても気温が下がらないのです。久々にテントの中で晩酌したわけですが、インナーは全開、そしてパンツ一丁という格好でした。とても十月の屋外とは思えません。流石は黒潮洗う南四国の海辺です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03474.jpg
本日の朝食は、昨晩も世話になったセブンイレブン海陽町宍喰店で弁当を買っていただきます。ここから先はそれこそコンビニも飲食店も何も無いようなのです。

DSC03473.jpg
目の前は朝焼けに輝く海。絶景を見ながらの朝食です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
海に沿ってひたすら国道55号線を南下します。遍路泣かせのこの区間は、バイクや車にとっては四国の旅の白眉でもあります。

DSC03475.jpg
DSC03476.jpg
天気予報では今日は朝から曇りとなっていました。昨日宍喰までしか辿り着けなかったのだから仕方のないこととはいえ、ここを晴天下で走れないことに胸を痛めていました。ところが実際には雲一つない晴天、これは僥倖です。どこまで行っても光る海を左手に見ながら快走します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03477.jpg
室戸岬は目前です。その前に、室戸スカイラインの中程にある高岡園地展望台に立ち寄っていきます。周囲を大海原に囲まれて、来し方と行く手の海岸線を遥かに遠望する大展望です。今日もまた遠方の霞みが濃いのが残念ですが、ここは晴れただけでもよしとしなければいけないでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03479.jpg
DSC03480.jpg
室戸岬まで来ました。高台の先端から大海原を見下ろす足摺岬に比べて、こちらは岬らしい展望に欠けて散漫な印象でした。しかし高さ10m程の展望台が作られて大分良くなりました。今はちょうど太陽が岬の方角で、実に絵になります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03482.jpg
室戸岬に九時ちょうどというのは実に良い流れです。室戸岬郵便局で貯金することが出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03483.jpg
DSC03484.jpg
DSC03486.jpg
室戸岬を回って北上に転じました。吉良川の町並みを訪ねます。いしぐろを構え漆喰壁に水切り瓦という、独特な伝統的建物群が残っています。秀逸です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03488.jpg
DSC03489.jpg
DSC03490.jpg
DSC03487.jpg
奈半利まで来ました。国の重要文化財にも指定されている魚梁瀬森林鉄道の廃線跡の遺構群を訪ねます。まずは法恩寺跨線橋です。石積みの美しいアーチが秀逸です。現在でも歩道として利用されているようで、上を渡ることが出来ます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03491.jpg
DSC03492.jpg
DSC03493.jpg
DSC03494.jpg
これは森林鉄道とは思えない大規模な遺構、素晴らしいです。緩やかにカーブを描いているところもたまりません。視界の開けた田圃の中にあるので、その姿を一望することが出来ます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。