即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

高知では依然として雨が降り続いています。これで五日続けて雨、特に今は三日前の午後三時頃に降り始めたわけですから、もう六十四時間も雨が降り続いていることになります。繰り返しますが、十月にこれだけ雨が続くのは誤算も誤算、大誤算です。本当に困ります。しかも向こう数日間も当分雨が続く予報なのです。先が見えない絶望的な状況ですorz

予定としては、高知の町を出たら四国カルストを走って大洲、八幡浜の町を訪ね、しかる後に松山へ行くつもりでいました。しかしここまで足留めされると対策を考えねばなりません。つまり、四国カルスト、大洲、八幡浜を諦めて、一日だけ雨中走行を覚悟して一気に松山まで移動してしまうというものです。むろん屋根の下に逃げ込める用意をしてです。松山にはバイクを屋根の下に置ける安宿を知っているのが心強いです。
高知にこれ以上いてももう何もする事がありません。これに対して松山へ行ってしまえば、まず伊予鉄の存在があります。伊予鉄の軌道線と鉄道線を一日で全て乗るのは難儀ですが、それを見越してか二日間乗り放題の乗車券があるのです。これを利用して伊予鉄活動をし、三津の港や城見物、食べ歩きなど組み合わせれば、雨が降っても二日間は充実した、いやむしろ忙しくて困るくらいで過ぎ去っていくでしょう。
高知から松山まで真っ直ぐ向かうといっても、それなりの距離はあります。雨が降り続く中を移動するのは難儀だし、覚悟が要ることです。しかしここまできてしまったら具体的に検討せざるを得ないでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今日はゲストハウスで本来ない筈の朝食をご馳走になるという僥倖がありました。そこで昼を食べにやって来ました。実は二日間通ってどうしても気になる品があったのです。それがカレーです。

DSC03635.jpg
カレーにほうれん草のおひたし、味噌汁で650円です。辛さが足りず、特別美味という程ではありませんが、沢山の野菜が煮込まれたルーは味わい深く、薬膳としては実に良いです。
ところで一昨日、昨日と違って昼の十二時台は流石の盛況で、広い店内は八割の客入りです。スーツ姿の勤め人から買い物途中のおばあさん、高校生、現場労働者風の男まで様々で、実に健全な雰囲気です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今日は一汁三菜食堂へ行ったこと。それから昼寝をしたこと。この二つしかしていません。本当にやる事がなく、無為の極みです。そんな中一つだけやるべき事が実はありました。散髪です。前回散髪してから一ヶ月が経ち、大分髪がぼさぼさと伸びてきました。もう少し引っ張れるのですが、暇を持て余しているのならば今日切らない手はありません。
ところが高知の市街の中心部にはどういうわけか格安の床屋がないのです。帯屋町のアーケードを歩いていればすぐに現れるだろうと高を括っていたらこれがなく、ネットで調べてもさっぱりです。まったく上手くいかない時は何をやっても駄目、とことん流れが悪いようですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC03637.jpg
昨日訪ねたおおいをどうしても再訪したくて、そうしました。今日はまず四方竹と鶏肉の煮物と白和え。やはり完璧な料理です。特に白和えの美味さは感動的ですらありました。ここまで料理の質が高い居酒屋が全国に一体何軒あるでしょうか。京都以外で、そして良心的な居酒屋価格で、ということで考えれば、他には神戸の「藤原」、長崎の「こいそ」くらいしか思い浮かびません。

そしてこの質で、夫婦二人だけでやっているとは思えない品数の多さなのです。一体何者なのか。主人はきっと大阪か京都で修業したのに違いないと思い、無礼を承知でそこのところを訊いてみたのですが、そんなことは全くないとの答えが。謙遜して隠しているのか、真偽は分かりませんが、ともかくこの店の料理が一介の居酒屋のものとは思えない、ずば抜けたものであるという事実があるのみです。
酒亭どんこも葉牡丹もくもん屋もとても良いのですが、やはり自分で見付けた名店というのは何物にも代え難いものがあります。そういう意味ではこのおおいは自身にとって仙樹と双璧を成します。そしてこの店を見付けられたことで、高知に足留めされたことも全くの無意味ではなかったと思えるのは有り難いことです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。