即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。福岡市内の安宿にて。ありがたいことに連日の快晴です。昨日も述べました通り、日毎に寒く、日が短くなっていく中、南への旅を急がねばならない状況です。そこへこの晴天ならば福岡に連泊する必要はまったくありません。南へ歩を進めるべき日と言えるでしょう。しかしこれと矛盾するようですが、今日は福岡市内に連泊します。勿論明確な目的があります。

前述の通り、かつてHKT48というアイドルグループを追い掛けて頻繁にこの福岡へ足を運んでいました。彼女達の公演を観た後は福岡市内に投宿し、夜は勿論居酒屋です。翌朝から昼にかけても福岡の食や北九州の見所を色々と楽しんで帰途に就く。それはそれは楽しい日々でした。今日はその時の行程を再現し、思い出をなぞるために一日を過ごします。そのためにわざわざ、福岡に連泊すべくして連泊するつもりで来ました。それにしても楽しかった思い出に浸るために時間と金を費やそうというのですから、つくづく自分が歳をとったことを実感します。
ただし、当時は東京を朝に出て午後に福岡入りし、その足で公演を観て、投宿し、翌日夕方まで福岡ないし小倉に滞在してから帰るという行程でした。これを丸ごと再現しようとするときりがないので、順序を逆にして今日一日でこれを楽しむことにします。つまり、昼過ぎまでは当時の二日目にやっていたようなことをして、夕方から一日目の行動を再現するということです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04090.jpg
今朝はまず洗濯からです。着替えはまだ一組残っていますが、宿に連泊の今日ならばベランダにジーパンなど乾きづらいものが干せるので迷いはありませんでした。そうは言いつつも、着替えがまだ残っている状態で洗濯することが続いているのが気になっています。これでは合理的でありません。巡りが悪いものは仕方ないのですが、それはまあそれとして…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
福岡での朝食は、いくつかの候補がありました。まずは博多駅ホームのかしわうどん。ただしこれは朝から列車に乗る時に限られます。それから博多駅の地下街には安価に朝定食が食べられる店が何軒かあり、これもよく利用していました。豚骨ラーメン食べたさに11時まで待って朝昼兼とする時もありましたし、牛丼屋で済ませることもありました。

DSC04091.jpg
DSC04092.jpg
そしてもう一つの有力な候補がウエストのうどんです。今日はウエストにしました。洗濯以外にも色々と忙しく、こんな時間になってしまいました。となれば朝昼兼にしてしっかりいただきます。天麩羅二種と玉子が乗った天得うどん590円が水曜日限定の割引品ということで、こちらにしました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
思い出を巡るためにかつての行動を再現した一日にする、と言いましたがいきなり予定を変更しました。というのも、特にやる事がなかったからです(笑)
わざわざ休みを取って福岡までやって来たのだから翌朝すぐに帰るのは勿体ない、という考えで日中福岡や北九州で活動し、夕方から小倉の武蔵などで飲んでから東京行きの新幹線に乗っていました。グループは当時ロケの冠番組を持っていました。ロケ先は福岡県内全域に及んでいましたが、中でも直近の放送回のロケ地に足を運ぶことが「ヲタク仲間」に最も自慢できる活動でした。しかし今となってはそのような活動のネタがないのです。

DSC04093.jpg
それよりも今やるべき、大事なことがありました。それがカブの整備です。ちょうどオイル交換をすべき時期でした。都市部にいて時間が十分にある今日を逃すわけにはいきません。レッドバロン博多にやって来ました。オイル交換の後は宿に戻ってチェーンの整備をします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04094.jpg
DSC04095.jpg
DSC04106.jpg
遅ればせながら思い出を巡る回顧活動を始めます。まずはバイクを宿に置いて歩いて博多駅までやって来ました。が、その前に博多駅の中に入る東急ハンズに寄って野暮用を済ませていきます。愛用しているうがい薬がそろそろなくなりそうなのですが、一般的な薬局では買うことが出来ない品なのです。一部の歯科医院か、若しくはネットで買うのですが、唯一東急ハンズで店頭販売しているのです。首尾よく買い求めることが出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04096.jpg
DSC04097.jpg
ここからが本番です。地下鉄空港線に乗り込みました。かつての行程を再現するのなら、とことん忠実にやってこそ意味があります。毎度必ず乗っていた15時14分発の筑前前原行きに乗ろうと時間を合わせてやって来たのですが、ダイヤ改正により当該列車はなくなっていました。時の流れの寂しさを感じさせる出来事です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04098.jpg
DSC04099.jpg
地下鉄を唐人町駅で下車しました。唐人町といえば福岡ドームの最寄り駅として有名で、私も何度か観戦に訪れたことがあります。ですが、もちろん今日の目的はそれではありません。かつて福岡ドームに隣接する商業施設、その名もホークスタウンに今はなきHKT48劇場があったのです。

DSC04100.jpg
この川沿いの道を、逸る気持ちを抑えつつ早足で歩いた日々が懐かしく思い出されます。海も目の前のこの川は水位の変動が激しく、行きと帰りでまるで違う景色になっているのをいつも面白く眺めていました。

DSC04101.jpg
巨大なドームの屋根が見えてくるといよいよ気持ちが昂ぶったものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04102.jpg
DSC04104.jpg
しかしホークスタウンは経営破綻した上取り壊されてしまいました。今はこのように工事のために覆われ、その向こうは既に更地になっています。実に寂しい光景です。ご存知のように私は産業遺跡、鉄道の廃線跡などが大好きですが、全盛期の様子を知らずしてそれらと向き合うのは見方が浅いとも言えます。華やかなりし頃を知っていて、自身の楽しかった思い出もそこにある場所がこうして消えて無くなってしまうことがどんなに寂しいことか、初めて知った気がします。

DSC04105.jpg
話は変わりますが、今日が試合の開催日でなかったのは偶然の結果とはいえ幸いでした。日本シリーズはこの三日間はセ・リーグ開催で、ホークスは横浜にいます。もし開催日だったらこんな所に悠長に来られなかったでしょう。もとより、宿がどこも空いていなかったと思います。
広い球場の前に人影はまばらで、閑散としています。しかし不思議なのはホークスが今日勝てば胴上げだというのに、球場でパブリックビューイングが開催されそうな様子もないことです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04109.jpg
DSC04107.jpg
思い出を巡る回顧活動の極め付けです。天神の西鉄ホールにやって来ました。HKT48劇場がホークスタウンとともに取り壊されてしまったと言いましたが、では彼女達は今どこで活動しているのか。それこそがここ西鉄ホールです。このホールを間借りして公演を続けているのです。そして今日ここにやって来たのは、ロビー観覧をするためです。

DSC04108.jpg
公演は事前申し込みの抽選制なので、その場の思い付きで観ることは出来ません。しかし劇場前のロビーにモニターが設置されていて、公演の様子が生中継で映し出されるのです。そしてこれは無料で自由に観覧することが出来ます。色々と懐かしい感覚が蘇ってきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨日、本来なら手堅く通い慣れた居酒屋へ行くべきところ、諸事情により一見の暖簾をくぐることになったと言いました。福岡の居酒屋といえばまず思い浮かぶのはさきとです。昨日は本当はさきとへ行きたかったのです。しかしこの店、大人気でありながら予約は受け付けていないのです。先着順ということです。ただし電話で状況を聞けば快く教えてくれます。昨日もまず電話を入れてみました。18時半のことですが、既に満席との無情の回答でした。この時間帯ということは全員がまだ始めたばかり、19時頃に行ってもまず入れないでしょう。しかも宿からさきとが遠いという事情もありました。

次に思い浮かぶ名店といえばやすです。しかし、昨日は敢えてやすに行かずに今日に回したいという思いがありました。それこそが、本日の回顧活動とつながっているのです。HKT48の公演を観た後の楽しみは何といっても居酒屋です。福岡の町だけに無数の選択肢があるかというと、さに非ず。飲み始めるのが21時を過ぎてしまうので、さきとは多くの場合既に閉店しているか、入れたとしてもネタのうちの美味しいところは大体が売り切れになっています。さきとに限らず、意外に思われるかも知れませんが福岡の居酒屋というのは夜が早い店が多いのです。
このように条件が限られる中、公演を観た後に立ち寄るのはかなりの頻度でこのやすでした。この店はまず立地が最高です。先に述べました通り、私が福岡でも最も好きな地区、櫛田神社の北方にあります。夜は静かで暗く、そんな中に良い店が散在しているのです。それでいながら中洲川端駅のすぐ近くなのです。劇場からは地下鉄空港線で市街に戻って来ていたので、これ以上の立地は考えられません。そしてさきととは違って満席で入れないということがまずないというのも好条件でした。いつ行っても何とか座れてしまうのです。

DSC04110.jpg
こう書くと、何かと都合が良いからこの店を愛用していたように思われるかも知れませんが、勿論それだけではありません。ここが素晴らしい名店なればこそです。カウンターの上にはずらりと大皿料理が並び、客は立ち上がっては三々五々この大皿に歩み寄り、指さして総菜を所望します。すると小鉢で一人分に丁度良い分量で供されるのです。味付けも最高。お通しはありません。生ビールはエビス。

そして何より、壁中に掲げられた山笠の写真や版画、道具などを眺め、飛び交う言葉に耳を傾けながら酒を酌んでいると、博多っ子の心意気のようなものに触れられるのです。それが私がこの店に何度も通う理由です。ここで飲んだ後櫛田神社に立ち寄って帰ると、博多の夜の風情というものがしみじみと心に入り込んで来るのです。
暖簾をくぐるや否や、若主人からお久しぶりですと声がかかりました。一年以上の無沙汰をしていたというのに覚えてくれていたようです。絶品の惣菜と鯵胡麻をいただいた後、最後にあごの干物を炙ってもらって頭から丸かじり。こんな幸せな時間があるのかと思う程の味と香りです。二日連続になることを気にせず昨日まずここへ来なかった私は愚かでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。