即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。昨日は表題のゲストハウスに泊まりました。ドミトリー一泊二千円です。別府といえば立地最高、設備充実、料金格安と三拍子揃った別府ゲストハウスですが、残念ながら満室でした。別府に他に安宿がないか調べた結果、ここを見付けのでした。

DSC04197.jpg
こちらの宿もゲストハウスとしては特徴的なところです。まず静かな住宅地の中にあり、看板が出ていなければどう見てもただの民家です。建物もそのままで、広いからゲストハウスとして使っているという感じです。そして客層はライダーが中心で、昨晩は他に四人の同宿者がいたのですがそのうち三人はバイクの旅人でした。何よりご主人が大のバイク好きで、談話室にはツーリングマップルやバイク雑誌が置いてあったりします。ライダーハウスを名乗ってもいい雰囲気でした。

DSC04199.jpg
DSC04200.jpg
小ぢんまりした家庭的な宿です。昨晩は炬燵にあたらせてもらい、皆で日本シリーズの中継を観ながら飲みました。バイク乗りの旅人が多いのは駅から遠く上り坂の上という立地もあるのかも知れないですが、歩いて五分強でスーパーと共同湯に行けるので何の不足もありません。

DSC04198.jpg
昨日入ったのはその名も地獄原温泉でした。ここが最寄りと聞いて歩いて行ったものの、手前にもう一つ大師湯という共同湯の姿が。不可解に思って訊いてみると、大師湯は組合員専用の湯で一般人は入れないとのことでした。流石は別府です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04196.jpg
DSC04201.jpg
鉄輪ゲストハウスから歩いて行けるところにスーパーがあるといいましたが、そのマルショクやまなみ店が素晴らしいところでした。四時半に訪ねたというのに既にずらりと並んだ弁当が全て半額になっていたのです。これは翌朝の弁当にと買わない手はありません。本日の朝食はその弁当です。むろんインスタントの味噌汁も久々の登場です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04202.jpg
DSC04203.jpg
DSC04204.jpg
別府を発つ前に、まずは東別府駅に立ち寄っていきます。築106年の駅舎が健在で、素晴らしいです。線の細い造りはいかにも温暖地らしく、中は三和土の床に木製のベンチやラッチも残ります。駅前の桜の木との取り合わせも良く、春は絶景でしょう。ただそれだけに、駅前に多くの自転車が置かれているのが残念です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
まず県道51号で別府を離れ、さらに南下していこうと思ったのですが、標識が余りにも不親切で一度ならず道に迷い、時間を空費してしまいました。自分で言うのもおかしいですが、私は普段道に迷うということが殆どないし迷ってもすぐに気付くので、いかに分かりづらかったかということです。大分県内では要注意です。

さて、有り難いことに今日も朝から雲一つない快晴です。昨日は雲がかかる時間が多く、夕方はかなり寒かったのですが、今のところ寒いということはなくちょうどよいです。しかしこれは、晴天の日中以外は既に寒くて難儀な季節になっているということでもあります。福岡に四日間も留まることになってしまったわけですが、この幸運に恵まれるいる間にしっかりと南へ向かって距離を稼がねばならないでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04205.jpg
DSC04206.jpg
DSC04207.jpg
何とか修正してその名も沈堕の滝までやって来ました。幅100mにも及び、その規模、水量、音どれをとっても圧倒される大瀑布です。柱状の岩によって何条にも分かれる姿も美しく、非の打ち所がありません。しかし不思議なのは、これ程の名瀑なのに訪れる人が稀だということです。それも駐車場から三分と歩かずに観瀑台まで行けるにもかかわらずです。私が来た時は先客が車一台だけでした。一体どうしてなのでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04208.jpg
DSC04209.jpg
DSC04210.jpg
宗太郎越えと呼ばれる国道10号の古い山道を走って、いよいよ宮崎県に入りました。印象的なのは、天下の10号線もこの区間は交通量が殆ど無いということです。北九州と鹿児島を結んで500km以上を走る街道のちょうど真ん中辺り、風の音だけが静かに聞こえています。列車も一日に上下四本ずつしか停まりません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04212.jpg
日向市の東方、馬が背にやって来ました。遥かに高く聳える柱状岩の絶壁と、そこへ向かって海が真っ直ぐ長く切れ込んでいます。他ではなかなか見られない不思議な風景です。

DSC04215.jpg
しかしそれよりも印象的だったのは、傾き始めた日差しに照らされた日向灘を一望する岬からの眺めです。快晴の一日を締めくくるに相応しい絶景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。