即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

長いこと全国を旅し続けていると、相性の良いところ、悪いところいうのが出てきます。そして私にとってとにかく相性が悪いのが宮崎市の南方から日南海岸に沿って走る国道220号、その名も日南フェニックスロードです。地図で見るだけでも明らかな、風光明媚な景観道路です。ところがいつ来ても曇り空で、晴天の下で気持ちよく走ったことがないのです。
宮崎市に投宿したならば、翌日はまず朝からこの日南フェニックスロードを走って南へ。誰もが考えるでしょうし、もっとも一般的な旅程と言えるでしょう。九州に上陸して以来晴天続きで、実に八日連続で晴れという奇跡的な幸運に恵まれてきました。ところが宮崎を出発していざ日南フェニックスロードへ、という今日になって空は曇り、さらには夕方から雨という予報です。またなのか。またしてもこの道との相性の悪さを発揮してしまいましたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04250.jpg
DSC04251.jpg
昨日は宮崎市街の表題のビジネスホテルに泊まりました。英国の都市を連想させる不思議な名前です。繁華街近くで立地は良く、それでいながら朝食付きで四千円を切るという破格です。部屋は相応にくたびれており、且つ簡素で、割り切りは必要です。しかし私にとってビジネスホテルの部屋とは飲んで帰って寝るだけの空間なので、最低限の基準を下回ってさえいなければ不満はありません。
ただし、格安なのはこのホテルだけではありません。宮崎はもともとホテル相場が安く、他にも同じ価格帯のホテルが何軒もあって競っていました。同じ料金でここよりも設備が良い物件がある可能性は十分にあります。要調査です。

驚いたのが大浴場です。部屋の様子からは想像も出来ない、総石造りできれいで広い、何とも贅沢な大浴場が奢られているのです。ただしこの大浴場の稼働時間が短いのです。17時から23時までしか入れない。ビジネスホテルの大浴場というのは15時から1時ないし2時、翌朝も5時から9時くらいまで入れるのが一般的です。これだけ良い大浴場をこれしか稼働しないのでは却って勿体ないと思うのですが。特に朝風呂に入れないのは実に残念でした。

DSC04258.jpg
朝食も400円という安さです。予め用意されている膳で、おかずに温かいものはないのですが、ご飯と味噌汁は温かいものを自分でよそえるし、内容も悪くありません。ご飯などなかなか美味いのです。何よりこの価格なら何の不満もありません。牛丼屋よりも安いとは。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
国道269号で内陸を西へ走ってきました。宮崎と都城のちょうど中間にある青井岳駅を訪ねます。

DSC04259.jpg
列車で日豊本線の宮崎以南を乗車すると、その印象はとにかく山が深いということです。線路はきつい曲線を繰り返し、トンネル断面も狭く、特急列車であっても速度はまるで上がりません。かつてこの区間を寝台特急が走っていたことがなかなか信じられないくらいです。青井岳駅はその日豊本線でも特に山深い所にあります。国道からそれて坂道を上り、さらに道路から急な階段を登ったところに駅はあります。
簡素な駅舎は残念ですが、側線に工事車両が待機するなど、深い山の中の駅に独特の雰囲気が漂っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
またも日南フェニックスロードとの相性の悪さを発揮してしまい、冴えない曇り空となってこれを断念しました。が、今回はこれを前向きに捉えることが出来ます。それが都城です。都城はこれまで事実上訪ねたことがないと言っていい状態でした。車で通り抜けるだけ、或いは汽車旅で短い乗り継ぎ時間に駅の外に少し出てみただけでした。
都城の町をゆっくり訪ねてみたいと予て思っていましたが、宮崎から南の旅というのはどうしても日南海岸や都井岬を回って志布志から鹿児島へ、という経路になってしまいます。今日は災い転じて良い機会です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04260.jpg
DSC04261.jpg
まずは都城駅を訪ねます。飾り気のない白塗りのコンクール造りがいかにも南国らしいです。焼酎の販促看板を掲げた焼き鳥屋が駅の中に入るのも印象的です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04263.jpg
DSC04262.jpg
DSC04264.jpg
車の多い都城の中心部を走り、隣の西都城駅にやって来ました。市街の中心はむしろこちらで、宮崎方面からの列車もこの西都城まで来ます。やたらと大柄であること以外はこれといって特徴のない橋上駅ですが、駅名の脇に島津家の家紋があしらわれているのが実に印象的です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04265.jpg
都城の市街地でちょうど昼時です。ここを逃したら一生チキン南蛮を食べる機会はないかも知れません。初心者なので初めは手堅く有名店の「おぐら」といきたいところでしたが、都城にはおぐらがありません。そこで町の古い食堂である天花を訪ねました。

DSC04266.jpg
目の前に運ばれてきたチキン南蛮を見て、その巨大さに度肝を抜かれました。しかし量が多いだけではありません。衣が薄く軽い味わいに揚がっていて、甘酢ソース、タルタルソースも美味い。そしてこれらが三位一体となって完成された味わいです。キャベツが甘酢ソースに浸っているところもたまりません。あっという間に完食してしまいました。
チキン南蛮の美味さだけでなく、気前の良い盛りで地元で愛される食堂の雰囲気が実に良いです。人気はチキン南蛮定食よりも50円安い730円のカツカレーのようです。これまたかなりの盛りで、気になって仕方ありません。都城を訪れる機会がまたあるかどうか分かりませんが、この店は忘れずに覚えておきたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
この展開を予想出来た方は少ないかと思います。来た道を引き返して宮崎市に戻って来ました。今日は中心部からはやや外れた安宿とはいえ、昨日に続いて宮崎の市街に泊まります。このような行動に出たのは、偏に天気予報に鑑みてのことです。
今日も天気が良かったならば、朝から日南フェニックスロードを走って志布志から鹿児島県に入り、出来れば何処かでテント泊を、という行程にしたかったのです。しかしこれが叶わず海沿いに進むのを諦めたのは既報の通りですが、それだけでは済まされないのです。今日は既に雨が降り始めています。何とか濡れる前に安宿に駆け込めたのは助かりましたが、夜半から明朝にかけてかなり強く降るという予報です。何れにせよ何処か宿に逃げなくてはなりません。では何処で雨をやり過ごすかと考えた時、どうせなら宮崎で晴れを待って、今度こそ初めて晴天の日南海岸を走ってやろうと思ったのです。

何より大事なのは、悠長にこのような行程をとる余裕が出てきたことです。これまでは迫り来る冬の足音に怯えるようにして、とにかく寒くなる前に南へ、と急ぐ旅でした。しかしそれも一段落しました。宮崎市まで来てしまえばその気になればその日のうちに鹿児島市まで行けます。鹿児島市にはごく安い宿があり、そこを拠点に県内は何処でも日帰りで訪ねることが出来ます。そして実は昨日も今日も、バイクで走るにも上着要らずの暖かさだったのです。テント泊には厳しいかも知れませんが、少なくとも日中バイクで走る分には南九州はまだまだ十分いけます。
南へ急ぐという仕事からやや解放され、格安で良い宿にも恵まれ、久し振りの雨を楽しむくらいの気持ちでのんびりいきたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。