即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC04267.jpg
おはようございます。一昨日、昨日と二泊、宮崎市内の表題のゲストハウスに世話になりました。素晴らしい宿です。鉄輪ゲストハウスと同様に、一般の民家がそのままゲストハウスを営まれている典型です。

DSC04270.jpg
DSC04271.jpg
DSC04272.jpg
何といっても各所が広く清潔で、たいへんに快適です。特にドミトリーのベッドが良く、それぞれに遮光性の高いカーテンが付けられているので寝る時には真っ暗にして眠れるのです。

DSC04269.jpg
パン一枚とゆで卵という簡素な内容ながら朝食も付いてきます。

DSC04268.jpg
そしてバイクはシャッター付きの車庫に入れられます。これは完璧、最高です。昨日お伝えしたように洗濯も出来て、しかも洗濯、洗剤無料です。庭には洗濯物を干す場所がかなり広くあります。屋根付きで、言うことなしです。宮崎市街の中心部から外れ、駅から歩いて行けるでもない所にあるのが唯一欠点といえば欠点ですが、コンビニは歩いて三分かからない所にあります。これで一泊2,280円は破格です。宮崎に来たなら是非また利用したいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
朝から快晴だというのに日南フェニックスロードを走れないのは無念の極みです。ならびに、鵜戸神宮を訪ねられないのも残念でなりませんorz

DSC04277.jpg
仕方なしに内陸の県道28号で南へ走ってきました。長大トンネルで海沿いから一気に西に入ってきた日南線と出会うのが北郷です。本日最初の休憩がてら北郷駅に立ち寄っていきます。駅舎は大きなログハウス、面白味はありませんが林業の町ならではの贅沢な建物です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04278.jpg
DSC04279.jpg
飫肥まで来ました。まずは駅を訪ねます。急角度の入母屋の車寄せを筆頭に複雑重厚な屋根を構え、やや安直ながらもなまこ壁風に仕立てた武家屋敷風の駅舎は小京都の玄関口に相応しい堂々としたものです。しかしながら見事なまでの完全逆光ですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04280.jpg
DSC04283.jpg
DSC04282.jpg
DSC04288.jpg
城下町の武家屋敷群を訪ねます。石垣積みというところが素晴らしく、他ではなかなか見られない重厚な景観を作り出しています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04290.jpg
DSC04291.jpg
続いて日南駅を訪ねます。平たいコンクリート造りは北陸本線の駅にも通ずる面白味のなさですが、軽快な色合いと開放的な造りは南国らしいものです。石造りのラッチも珍しいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04292.jpg
続いて隣の油津駅です。特に贅沢な建物ではないものの、中央の正方形の寄棟造り、同形の車寄せは駅舎らしい造りです。真っ白な壁や瓦を葺かない屋根など、南国らしさが漂います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04293.jpg
DSC04294.jpg
DSC04295.jpg
油津は飫肥杉を搬出するための港町でもありました。そのために掘られた運河に架かる橋は、百年以上も前に造られた石積みのアーチ橋です。橋の高さを稼ぐために前後の道路を嵩上げし、そのため橋の周りには二階が玄関になっている独特の家並みも見ることが出来ます。併せて素晴らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04296.jpg
DSC04298.jpg
簡素な建物ではありますが、木造モルタルの古い駅舎が健在です。ちょうど列車がやって来ました。九州色のキハ47の二両編成です。素晴らしい光景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
不本意ながら南郷からはまた内陸です。国道220号をそのまま進んで山の中に入ってきました。

DSC04299.jpg
DSC04300.jpg
名駅舎がありそうでないのが日南線ですが、その中で存在感が光るのが榎原駅です。背の高い大きな、角度の急な三角屋根に赤い瓦が葺かれ、バランスが悪くやや不恰好なのですがそこがまた可愛らしくローカル線に似合っています。手入れが放棄されていて内外ともに若干荒れているのが惜しまれます。

DSC04301.jpg
余談ですが、目の前にある廃局舎が秀逸です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
ここのところ一時期よりも起床時間、始動時間が遅くなってしまっていましたが、今日は五時半には起きて始動しました。早起きは三文の徳と言いますが、しかし必ずしも良い事ばかりとは限りません。油津で魚うどんなるものを食べてみたかったのですが、十時には着いてしまって店がまだ開いていませんでした。

DSC04310.jpg
むろん良い事もあります。串間から都井岬まで、片道20km以上もの道のりを往復する時間的、精神的な余裕ができたことです。快晴という最高の条件下で、鵜戸神宮に続いて都井岬まで見逃すわけにはいきません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。