即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC04477.jpg
おはようございます。屋久島三日目の朝です。昨日は屋久島にも静かな霧雨が降ることに驚いたわけですが、日が落ちてからは雨足が強まり、結局一晩中本降りの雨が降り続きました。まったくよく降るものだと感心する程の雨量でしたが、ここでは日常茶飯事、いちいち騒ぐ人は誰もいません。
今日は一応予報では天気は快方に向かうようで、雨の心配がなくなったなら島を一周するつもりでいます。只今の気温は19度。しかし昨日もそうだったのですが、風が生暖かいので数字以上に暖かく感じられます。日が出てきたらバイクで走るにも上着要らずという場面があるかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04478.jpg
朝食は昨日と同じような展開です。尾之間のAコープで昨日のうちに買っておいた弁当をいただきます。ワイワイランドの弁当と同様に、ご飯の盛りがやたらと多いのが印象的です。頑張って何とか平らげました。屋久島の人は大食らいが多いのでしょうか。
ちなみに昨日でインスタント味噌汁がなくなってしまったので、買おうと思ったのです。ところが実と味噌が別々の袋に入っている大きな包装のものしかなく、細長い小さな包装のインスタント味噌汁が売られていなかったので諦めました。宮之浦のスーパーにあったら今日買いたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04479.jpg
DSC04481.jpg
予告通り島一周を開始しました。交通量が全くない一周道路をのんびりと時計回りに走り、まずやって来たのは中間ガジュマルです。ここも何故だか前回見落としていた所ですが、昨日も述べました通り結果としてそれが今回の訪問を面白くしているわけです。
このガジュマルの木は壮観です。高さ、幅ともに堂々たるもので、人の手によるものかどうかは定かではありませんが、真ん中をトンネルのように通り抜けられるのです。

それはいいのですが、傍若無人で横暴な団体どもとかち合ってしまって著しく不愉快な思いにさせられました。最初の一人が人がカメラを構えている前に平然と割り込んできたかと思えば、どやどやと大人数でやって来て挙げ句の果てにはバイクをどかして欲しいなどとのたまう始末です。
育ちの悪い若者ならまだしも、皆私よりも遥かに年長ばかりなのです。一体どうしたら人はこうなってしまうのか理解に苦しむとともに、これだけ人の少ない状況で朝一番からよりによってこんな連中とかち合う自身の運のなさが恨めしいです。ほんの数分ずれただけでこんな惨事にはならなかったのですがorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04480.jpg
仕方なく団体どもが全員立ち去るまで待つしかありませんでした。漸くガジュマルに近付くと、傍らにNHKのドラマのロケ地であることを示す看板が立っていました。これを見て、ああそういうことかと妙に納得してしまいました。

私は典型的なテレビ嫌いですが、中でもとりわけ下らなく、微塵も興味が湧かないのが日本のテレビドラマです。その中でも特に酷いのがNHKの連続なんとかというやつです。時代考証や設定なども滅茶苦茶ですが、一目見ただけでそうと断じられる典型の要素が登場人物の容姿と言葉遣いです。現代の最新の化粧できれいに顔を作った女優が、一点の汚れもないぴかぴかの「当時の衣服」を着て出てきて、古今どこにも存在したことのない謎の言葉で喋る。これならば少年ジャンプに載っている荒唐無稽な子供向け漫画の方が遥かに程度が高く面白いです。
こんなものを観て、そしてロケ地に足を運んだという結果を目的としてやって来る連中ならば、このような手合いであるのも宜なるかな。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04483.jpg
DSC04492.jpg
DSC04485.jpg
DSC04490.jpg
屋久島一の大瀑布、大川の滝にやって来ました。落差88mの滝が垂直に近い角度で落ちてくる様はまさに迫力満点。滝は二条に分かれているのですが、左側は圧倒的な水量と迫力、右側は繊細な美しさを楽しむことができます。そして間近まで行けるのが何といっても良いです。左側の滝の正面に立てばあっという間に全身で濡れてしまいます。だがそれがいいのです。

DSC04491.jpg
DSC04487.jpg
秋保大滝を訪ねた時にも思ったのですが、名瀑は間近で見られてこそ名瀑たり得ると改めて得心しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04499.jpg
やはり屋久島の天気ほど分からないものはありません。大川の滝では束の間の晴れ間を楽しむことが出来たのですが、西部林道に入るとすぐに雨が降り出し、そうかと思ったらあっという間に土砂降りになって、雨合羽を着る間もなくずぶ濡れになってしまいましたorz
その後雨足はやや落ち着きましたが、晴れの予報はどこへやら。空はどんよりと暗く曇り、宮之浦まで来たところで再び本降りの雨になってしまいました。さらに時計回りに島一周を進め、安房を過ぎた辺りから空が明るくなり晴れ間も見えてきました。南側の方が天気が良いことが多いという島の人の言葉の通りだと思っていたら、尾之間の手前でにわか雨が降ってきました。またなのか、とうんざりしていたら三分と経たずに止みました。

利尻島に行った時も同じような経験をしたのですが、周囲に何もない洋上に二千メートル級の山がぽつんと浮いているのですから、天気がころころ変わるのはむしろ当たり前と言えるでしょう。洋上のアルプスの名は伊達ではありませんでした。それはいいのですが、一日くらいは気持ちの良い晴天を経験しないことには島は去れません。明日は晴れてくれるでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04501.jpg
鹿児島の市街でぎりぎりの満タンまで給油をしてきましたが、やはり島内で一回は給油は避けられません。離島で給油するとなると何といっても気になるのはガソリンの価格ですが、屋久島ではレギュラーガソリンがリッターあたり162円でした。大型のフェリーが毎日運航されている割には高いですねorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04497.jpg
DSC04498.jpg
サウスビレッジに戻って来たところで泥だらけになってしまったカブを洗車しました。高圧で水を吹き出すシャワーを使わせてもらったのですが、これが大きかったです。雑巾で吹かずとも水圧だけであらかたきれいになってしまうのです。何より有り難いのは、たとえば両側のスイングアームの結合部など、汚れやすい割に形状が入り組んでいてきれいにするのが難しいところを簡単にきれいに出来ることです。定期的にこれを使って洗車する機会を持ちたいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04500.jpg
洗車をしたとなればこの作業です。久々に追加のステッカーを貼りました。しまなみ海道ステッカーに都井岬ステッカー、そして今日買ったばかりの屋久島ステッカーです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。