即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC04610.jpg
おはようございます。鹿児島の市街地の安宿で朝を迎えました。朝っぱらからこの表題を見て、殆どの方が違和感を持たれたのではないでしょうか。一体何を言っておるのだと。そうです、鹿児島にやって来たのはもう十日も前の事で、それから二泊した後屋久島へ渡った。ここまでに報告してきた通りです。しかし今の私の心境は、紛れもなく「遂に鹿児島まで辿り着いた」というものです。どういう事なのか。

九州を宮崎辺りまで南下してきた時、冬の足音に追われる旅も一段落した、気持ちが軽くなったと言いました。鹿児島、屋久島とさらに進み、同じような事をまた言いました。肩の荷が下りたと。しかしこれらは、ある程度ひと段落した、ある程度肩の荷が下りたということに過ぎませんでした。
屋久島を巡り、こうして一旦鹿児島に戻って来たところで、今度こそ冬が来る前にやるべき事、消化すべき旅程を全て終えました。即ち、あとは沖縄へ渡るだけなのです。そして沖縄へ渡るのはいつでもいいのです。鹿児島の町に居ればフェリーが出る港はすぐ近く、那覇でも船は市街地の真ん中に着きます。そして沖縄は真冬でもバイクで走るのに難儀なことはありません。鹿児島の町に雪が積もって港まで行くのも不可能という状況にでもなれば話は別ですが、繰り返しますが沖縄へ渡るのはいつでもいいのです。明日渡ってもいいし、半月後でも構わない。これが表題のような心境でいる理由です。旅における全ての義務感から解放されたのです。ひとまずは、鹿児島の町に気の済むまでのんびりと滞在するつもりです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
県道24号を快走して鹿児島の市街を離れ、伊集院まで来ました。只今伊集院郵便局で貯金をしたところです。今日はこれより鹿児島県の西北部を周遊します。
この地域は旅でいつも手薄になる所です。これは、大きな移動の中で通るか通らないかの選択をすることが原因でもあります。ならば鹿児島から日帰りで行けばいいという発想なのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04611.jpg
国道3号を走り、市来、串木野を経て川内まで来ました。例によって駅を訪ねます。駅舎はこれといって特徴のない建物ですが、背が高く新幹線の線路の上を跨いでいます。自由通路から新幹線のホームを真下に見下ろせるという珍しい構造をしています。

ところで、鹿児島県の西北部を周遊するなどと言いましたが、これといった名所、見所があるわけではありません。しかし私は各地の都市、市街地の佇まいを訪ねることが大好きなので、漠然と走り、回って来られればそれで十分楽しいのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
国道3号をさらに北上して阿久根まで来ました。特に見所がないなどと言いましたが、上甑島を望みながら海沿いを走る区間は秀逸でした。

DSC04615.jpg
DSC04614.jpg
そして阿久根でもまた駅を訪ねます。駅舎が立派なものに建て替わっていて驚きました。木をふんだんに使い、図書館と喫茶店を併設する中の雰囲気も洒落ていて品があります。第三セクターの閑散路線の駅にしてはこれは出色です。

DSC04612.jpg
DSC04613.jpg
そして駅の脇にはかつて寝台車に泊まれる宿があり、前回の日本一周で利用したところです。閉業してしまったのは残念でなりませんが、車両自体が健在なのはせめてよかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04616.jpg
DSC04617.jpg
さらに移動して出水まで来ました。ここで珍名の郵便局を訪ねて貯金していきます。出水上知識郵便局です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04618.jpg
DSC04619.jpg
DSC04620.jpg
出水駅を訪ねます。駅舎はつまらないものですが、駅前に珍しいC56の保存機があります。そして保存状態が非常に良いのです。ランボードが白、プレートが赤に塗られています。説明書きによれば御召し列車を牽いたことがある機だそうです。当時を再現したものなのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04621.jpg
出水からは国道328号を南へ走って鹿児島市街に戻って来ました。本日の活動は終了です。走行距離は177kmでした。
ちなみに、朝一番の記事で述べたような心境だったので、本当は今日は無為徒食して過ごして、このように一日走るのは明日以降にしようと思っていたのです。ところが今日の快晴に対して明日は雨の予報で、明後日は祝日で郵便局で貯金が出来ないので楽しみが半減してしまいます。そこで今日慌ただしく出掛けたのでした。世の中上手くいかないものです。しかし川内から阿久根に向かう途中の海沿いの絶景区間を晴天の下で走れたのだから、今日にした意義は大いにありました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨日は時間が遅くなってしまったこともあり、わざわざ天文館へ出向かなかったのですが、今日は満を持してやって来ました。となれば訪ねるのは今度こそ「菜々かまど」です。ところがとんでもない誤算が発生しました。先日に続いてまたも予約満席だと断られてしまったのです。前回は土曜日だったので、こんな事もあるだろうというくらいに考えていました。まさか平日にまでこうだとは、これは話が大分変ってきます。
またも入れなくて残念だったとか、気軽に入れなくて使いづらいとか、それだけでは済まされないのです。気が向いた時にふらりと暖簾をくぐって一杯やる、これが居酒屋のあるべき姿であって、平日まで予約満席が常態化しているなど野暮の極みです。実際に既に席が埋まっているというのならばそれでも諦めがつくというものですが、誰一人座っていないカウンターを目の前にして門前払いをされるとはどうにも虚しく、そして興醒めです。この店は過去に何度か訪ねていますが、これまでにこんな事はありませんでした。少なくともこちら側にとってはこれは悪い変化でしかありません。これでは客層が俗化していることも想像に難くありません。

仕方なく、電車通りを横切って「湯どうふごん兵衛」へ向かいました。するとこちらには「都合によりしばらく休業します」との張り紙がorz
都合により、しばらく、とは曖昧な表現ですが、これは近年居酒屋においては、往々にして店主の体調を理由にした事実上の閉業であるのです。先日本当に残念ながら「ぶんご」が閉業していたと報告したばかりです。思えば過去に世話になった名店「焼酎天国」や「屋久島」も既にありません。ここに加えて「ぶんご」「菜々かまど」「湯どうふごん兵衛」まで失うとなると天文館はまさに総崩れ、自身の知っている天文館は完全に過去のものになりつつあります。
これが時代の変わり目というやつなのでしょう。一から開拓しなければならない時期に来ているようです。しかしこの広大な飲み屋街を開拓するのに自分だけの力では限界があり、途方に暮れてしまいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
仕方なく天文館から宿の近くに引き返してきました。しかし捨てる神あれば拾う神ありです。素晴らしい店と出会いました。

DSC04623.jpg
屋号と一緒に看板に書き入れられた「日本人は魚」の文言が印象的ですが、そう言い切るに恥じない内容でした。この店の価値、魅力は単純にして明快です。とにかく美味い極上の魚介が出されます。それも健全な居酒屋価格です。中でも鯖ときびなごはこれまで食べたものの中で最上と言い切れるものでした。ご主人の包丁捌きは素人の私が見ても惚れ惚れします。余計な物を置かず整然としていて、明るく清潔な店内も文句なしです。

ここは西駅こと鹿児島中央駅の北側、駅からほど近い所にあります。駅の中や駅前は今でこそ俗っぽいですが、この一角は昔から飲み屋が集まっているのです。ただ集まっているだけでなく、見過ごせない佇まいの店が幾つかあります。天文館とは一度距離を置き、今回はこの界隈を開拓した方がよさそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。