即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

←前の頁  | ホーム | 

一般の路線バスに乗る楽しみがなかったのは残念ですが、城山へは狭くつづら折りの坂道をバスで登ったり、さらにその坂道の途中でバス同士が擦れ違うなど見所満載でした。

DSC04698.jpg
そして展望台からの眺めはまさに絶景、桜島の姿をここまできれいに見渡せる場所はありません。実は今日は昼頃までは桜島に雲がかかって麓の部分しか見えなかったのですが、今は北岳の山頂の一部を除いてほぼ全容が見えているのも幸運です。鹿児島の市街も一望し、新港に停泊している沖縄行きのフェリーもよく見えます。わざわざやって来た甲斐はありました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
城山展望台の名物だった謎の文言を掲げた看板がなくなっていました。残念でなりませんorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04699.jpg
折角一日乗車券が手元にあるのだから、いつも十五分以上歩いていかねばならない天文館に楽に行けるわけです。もっと言えば、電車に乗れるのだから鹿児島でもう一つ飲み屋が集まっている所、騎射場を攻めるのに絶好の機会だったと言えます。

しかし騎射場にはこれといったあてがありません。唯一、教祖の古い推奨店であり自身も一度行ったことのある「梁山泊」が健在であるようなのですが、諸事情によりこの店は敬遠しました。そうなるとあとは新規開拓しかないのですが、地元民御用達の店が集まる騎射場を開拓するのは容易ではありません。何より、先日述べました通り天文館の開拓すらままなっていない目下の状況では、そんな悠長なことをしている暇はないのです。安宿にせよビジネスホテルにせよ、宿から歩いて行ける天文館において手薄になった戦力を補強しておく方が優先だということです。そして今日はその最後の機会なのです。
そういうわけで騎射場を諦めて今日も天文館にやって来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。