即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

←前の頁  | ホーム | 

DSC04907.jpg
於斉のガジュマルのすぐ脇に奇妙な光景がありました。沖縄のような大きな亀甲墓があったのです。それだけでなく、ここは墓地の一角で、内地で一般的に見られるような長方体の墓石のみの墓と並んでいるのです。琉球と倭が同居する、何とも珍しい眺めでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04909.jpg
先程降り立った瀬相港の前を再び通り、加計呂麻島の北側の突端である実久まで来ました。ツーリングマップルには透明度抜群の海とあり、実際にその通りです。しかし残念なことに於斉を過ぎたあたりから雲が厚くなり暗く曇ってしまい、風の温度もやや下がって寒々しい感じになってしまいましたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04922.jpg
本日の宿が加計呂麻島の西海岸にあり、且つ天気が良いのは幸運でした。雲が多くて真っ赤な夕焼けとまではいきませんでしたが、その雲が空の表情を面白くしているとも言えます。

DSC04924.jpg
そして夕日を眺めていて、改めて奄美まで来ていることを強く実感する事が二つありました。まずは暖かさです。昼間までと違ってかなり強い風が吹き付けているのですが、なんとか上着なしでいけます。気温は変わらず19度です。もう一つは日暮れの遅さです。17時の時点では十分に明るく、日の入りは17時27分頃でした。調べたところこれは東京よりちょうど一時間遅いようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。