即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC04914.jpg
おはようございます。加計呂麻島で迎えた朝です。昨日は西阿室の集落にある表題のゲストハウスに泊まりました。一般の民家が部屋を持て余してゲストハウスを営まれている典型です。

DSC04915.jpg
DSC04916.jpg
部屋も畳敷きで、なんだか祖父母の家に泊まりに来ているような懐かしい感覚になりました。諸設備は清潔で、快適に過ごすことが出来ました。

DSC04919.jpg
そして有り難いのが料金です。普通のベッドに布団付きだと一泊2,200円なのですが、簡易ベッドに自分の寝袋使用ならば半額の1,100円という安さです。寝袋を持参しているわけですから迷わずこちらにしました。寝袋というのは長いことたたんだままの状態だと中綿がつぶれてしまって良くないので、一石二鳥でした。また、最低限の条件さえ満たしていればどんなところでも寝られるという、旅人に不可欠な能力を鈍らせないためにも時にこういうのは必要だと思いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04928.jpg
本日の朝食はカップ麺です。先日に続いてまたカレーうどんです。朝からカップ麺などと、虚しくないと言ったら嘘になりますが、手軽に熱々のものが食べられるという朝向きの利点もあります。御厚意で卵をいただいたのでこれを落とし、虚しさがかなり相殺されました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04932.jpg
昨日は概ね晴天と言える中で加計呂麻島を一周できました。今日は奄美大島へ戻るわけですが、朝一番ですぐにフェリーに乗るわけではありません。その前に昨日は出来なかった仕事をこなすため、改めて島を半周することになります。勘の良い方ならそれが何か既にお気付きかと思います。昨日が日曜日、今日が月曜日だということです。

DSC04929.jpg
そして何という幸運か、今日も朝から晴れています。まだ早朝の弱い日差しではありますが、気温は17度で既に暖かいです。このまま天気が持ってくれれば昼間は暑くなるかも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04936.jpg
DSC04937.jpg
DSC04935.jpg
加計呂麻島にある四つの郵便局を訪ね、そのトリを飾るのは一番東にある諸鈍郵便局です。諸鈍へは昨日も来たわけですが、一度見聞きしたら忘れられない地名というのはこれを言うのでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC04938.jpg
奄美大島と加計呂麻島を結ぶフェリー、奄美大島の発着港は古仁屋だけですが、加計呂麻島は瀬相と生間の二つの港が古仁屋と結ばれています。昨日は瀬相港に着く船で来たので、今日はもう一つの生間航路に乗らない手はありません。往復切符は二日間有効でどちらの航路も利用可という、今回の私のために用意されたような内容です。これによって何と30円も安くなるのですから非常にありがたいです。

DSC04939.jpg
DSC04941.jpg
早々に船が待機していた古仁屋に対し、こちらは船が着くのは折り返しの10分前です。離島らしい風情が秀逸です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
瀬相航路よりも5分短い20分間の航海で古仁屋港に到着、奄美大島に戻って来ました。そしてちょうど昼時です。朝が軽かったこともあり既にかなりの空腹で、再び古仁屋の町の食堂へ…と言いたいところですがそうはいきません。何故なら天気が良いからです。

DSC04942.jpg
真っ直ぐ名瀬に戻っても一時間で着いてしまい、それでは午後の時間を持て余してしまいます。小活動の余地があるわけですが、繰り返し報告してきました通り奄美の空はいつ曇るか分かりません。今晴れているならば悠長に昼など食べている場合ではないのです。そこで昨日の買い出しでも世話になった船着き場の目の前にあるAコープです。ここでパンを買って慌ただしく頬張り、すぐさま出発します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
午後の半日を使って小活動の余地があると言いましたが、行きたいところは既に決まっていました。天気が良くないならば内陸の山を縦断する道を走り、未訪問である奄美大島の滝を見に行こうと思っていました。しかし晴れたとなればここしかありません。今回訪ねた中で最も海が美しかった屋鈍を再訪しました。

ところが、あってはならない展開が待っていました。朝からずっと晴れていたというのに、屋鈍に着く直前にどんよりと曇ってしまったのですorz
余りの運の悪さに呆然としていると、今度は狂ったような強風が吹き付けてきました。先程まで風などなかったというのにです。一体何なのでしょうか、これは。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
その後屋鈍で三十分近く待ってみましたが、結局晴れてはくれませんでしたorz
一時程ではないものの強い風も残り、荷物満載のカブで走るのは難儀でした。心身共に疲れ切って名瀬まで戻って来たところです。加計呂麻島で概ね天気が良かったのは幸運だった一方、奄美での最終局面が後味の悪いものになってしまったのは残念でなりません。

ところでこれとも関連するのですが、こちらへ来て初めて知った驚くべき事実があります。奄美大島は日本で一番日照時間が短い所なのだそうです。そうと聞いて深く納得しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。