即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

細かい点まであれこれと考えて、迷った末に滞在先をゲストハウスけらまに決めた。その紆余曲折について昨日報告したわけですが、実はもう一つけらまに決めかねる、積極的には決められないと思える要因がありました。ただしこれは外的、流動的な要因であり、既に解消されています。

深夜に到着し、飲みから戻ってもベッドに直行した初日は談話室は素通りでした。そして翌朝談話室に入った私を待っていたのはとんでもない光景でした。八人程で連れ立った中国人の集団に占拠されていたのです。問題は二つあります。一つ目についてはもはや言うまでもないでしょう、とにかくうるさいのです。それぞれが間断なく喋り続けている上に、とにかく声量が大きい。屋内で目の前に居る相手と話すのに、どうしてそう大きな声で叫ぶのか。そして二つ目、談話室には三人程がかけられるソファーが三つと、テーブルが三つ置かれています。ところが彼等はそれぞれに一人ずつが着くようにして、談話室全域を文字通り占領しているのです。他にも多くの宿泊者が居るというのに、何故そういう事をするのでしょうか。
ずっと思ってきたことですが、最も根本的な問題は、訪問先の慣習や通念などを慎重に見定め、それに対して敬意を払って行動するという気配が彼等から全く感じられないことです。ならば旅をする資格など無い。無遠慮という言葉はまさしく彼等のためにあると改めて得心した次第です。
物腰や顔つき、目つきを見れば、一人一人が悪い人ではないのは明らかでした。しかし数が寄った時のタチの悪さは間違いなく世界一です。彼等が昨日の夕方出て行った時には、心底ほっとしたというのが正直な気持ちです。そして嵐が去った後の静けさという表現がぴったりの夜が更けていきました。

嫌気がさしてけらまを出て行こうとするのを思い留まったのは、人数からしても彼等が長く泊まるとは考えづらかったこと、それから今日日何処へ行っても同じような目に遭うだろうからです。しかし二、三日の滞在でちょうど彼等と日程がかぶった人はどのような沖縄旅行の印象が残ったのだろうかと、そんな事を考えてしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05055.jpg
今日もまた那覇の食堂を訪ねます。昨日見送った三笠に満を持してやって来ました。薄暗くコンクリートの壁が剥き出しの怪しい店舗だった先代とは違い、明るく小綺麗な店に生まれ変わっていました。しかし頭巾とエプロンを着けた明るく元気なおばちゃん衆が何人も厨房で働く様は変わらず、素晴らしい雰囲気です。

DSC05056.jpg
注文するのは勿論焼肉です。一言で言えば甘辛ダレの豚焼肉です。付け合わせは千切りキャベツとマカロニサラダというてらいのない一皿です。そして沖縄料理の要素は全くなく、内地でも何処でも食べられるようなものです。それでもこの店に来て最初に注文するのはこれしかないと思える完成された味わいなのです。
肉もご飯も豪快な盛りで食べ応えも十分、これで600円は天晴れです。同じく600円のちゃんぽんなど、他にも気になる料理が品書きに並びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05059.jpg
今日は長期滞在に備えての仕事の主たる部分をやっていきます。カブから全ての荷物を降ろしました。キャンプ用の椅子も降ろし、前カゴのカバーも外しました。函館に長居している時でもここまではやりませんでした。本格的な長期宿泊の気分が盛り上がります。

DSC05048.jpg
さらに特筆すべきは、キャンプ用の椅子を乗せるための金具まで外したことです。強引に共締めしている宿命か、この部品はある時突然緩みだすので油断がならないのです。椅子を降ろしたならばこの金具も当然外しました。

DSC05049.jpg
この金具やテントを固定するためのコードなどの小物類はまとめてビニール袋に入れておきます。

DSC05058.jpg
全ての荷物を降ろした、とは言ったものの厳密には後ろの箱の中に積んだままの物もあります。まず工具一式と雨合羽。これは常備品です。あとはヘルメットに夏用グローブ、ダウンジャケットです。沖縄ではダウンジャケットはバイクに乗る時以外に着ることはあり得ません。バイクに乗る時であっても出番は稀でしょう。
あとはツーリングマップルですが、購入した時に批判したように、25万分の1の縮尺では何の役にも立ちません。ツーリングマップルおよび地図入れも降ろすかどうか検討中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05047.jpg
いよいよねぐら作りも佳境です。カブから全ての荷物を降ろすのと並行して、主な物をベッド下の空間に収納すべくそこを掃除します。

DSC05046.jpg
勿論ついでに寝床自体も掃除機掛けをします。この作業は泊まり始めてすぐにやると、格安宿だけに実際のところ大してきれいでないとはいえ、それでも宿の人に対して少々あてつけがましくもあります。主人や周りのベッドの人達と多少は馴染んできたところで頃合いです。

DSC05051.jpg
ベッドの下に滞在中に使わないテントやキャンプ用の椅子、前カゴ用のカバーなど色々な物を押し込みます。これで一番の大仕事が片付いたわけですが、細かいところではまだまだやる事は幾つもあります。

DSC05064.jpg
ちなみに荷物棚に早速空きが出たので衣類を入れているバッグをここに置きました。昨日まではまだカブの箱の中にあって、夕方にシャワーを浴びる前にいちいち外に出て着替えを一組ずつ出して持ってきていたのです。これも前述の「暫定」の典型ですが、それがまだ一つなくなったわけです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05060.jpg
上陸初日以来、四日ぶりにカブを動かしました。とはいっても走ったのはごく短距離、1kmにも満たないです。行き先は俺達のユニオン、ねぐら作りもかなり進んできたところで、ビールと茶を箱で買ってきました。出発以来、後ろの箱が最も役に立った瞬間です(笑)

DSC05061.jpg
DSC05063.jpg
DSC05062.jpg
あとは整えたばかりのベッド下にこいつを収納すれば任務完了です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
沖縄には個性ある地場のパンがありますが、その雄の一つがその名もぐしけんパンです。

DSC05065.jpg
私は甘い物が苦手なので普段食べることを全くしません。それにもかかわらず、ぐしけんパンの復刻商品と見て反射的に購入してしまいました。復刻の経緯など何も知らないのにです(笑)
これを本日の遅い昼食とするつもりでいますが、やはり甘い物は嫌いなのです。誰かカップ麺か何かと交換してくれないか交渉してみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。