即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC05078.jpg
金土日と三日間「宿飲み」をしたところで、昨日は再び居酒屋を訪ねようと思っていました。けらまの玄関を出ようとしたまさにその時、受付に座っていた主人が、これから皆で飲むからよかったらどうぞと声を掛けてくれました。勿論居酒屋は中止、有り難く参加させていただく旨を即答で伝えました。

最初の乾杯で振る舞われた酒は発泡酒。それも十分に冷えておらず、さらには缶のまま。悪い条件が重なったこれはまさに三重苦です。しかし、いつものように酒肴の質を追求することは言うまでもなく第一義ではありません。そして宴会に参加した効果はてきめん、長期宿泊の先客の中でも最もとっつきにくそうな謎の人物とも仲良く話すことが出来ました。
私は根が人間嫌いの天の邪鬼で、元来このような事に気を遣うことは潔しとはせず、それどころか下らないとすら思っている人間です。かつての職場でも他の人達とは努めて距離をとり、なるべく仲良くしないようにしてきました。しかしそれは、仕事というものを割り切って嫌々やっているという大きな前提の上でのことです。
これに対して今の状況は逆です。この安宿での滞在はそれ自体が目的でり、出来る限り楽しみたいと思っているわけです。ならば他の人と疎遠であるよりは仲が良い方が居心地が好いに決まっています。そのための手段として昨夜の宴会への参加は必要な事でした。だから即答で参加させてもらったのです。打算的で可愛げのない奴だと思われるでしょうが、思っていた事をここに明け透けに綴らせていただきました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05084.jpg
DSC05083.jpg
連日の食堂通いです。本日朝食を食べにやって来たのは、泊港に面して建つその名も沖縄船員会館に併設されているいかり屋です。店内は広く整然としており、気持ちのよい空間です。帆船の模型が飾られていたりします。

DSC05081.jpg
湯呑みの底に錨の図柄があしらわれています。何とも味があります。

DSC05082.jpg
550円の朝食はキャベツの千切りに卵焼き、焼き鯖、ソーセージにベーコンです。沖縄料理の要素はなく、特に美味というわけでもなく、凡庸なものです。ここの特徴はご飯と味噌汁を自分でよそうことです。つまりこれらは好きなだけ食べられるということです。値段も安いですし、ご飯を沢山食べたいという人には良いでしょう。この朝食は開店の朝7時から9時半までです。ちなみに11時半からはこれもかなりお得なバイキング型式の昼食になるようです。9時半から11時半の間の狭間の時間はどうなっているのでしょうか。
ともあれ、この店の立地や佇まいは一度訪れてみる価値はあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05085.jpg
DSC05086.jpg
DSC05087.jpg
粟国島、慶良間島、渡嘉敷島行きの三隻のフェリーが立て続けに出港していきます。まさに間髪を容れず次々と埠頭を離れていき、まるでバスのようです。時刻表の上では粟国島行きが9時55分発、慶良間行きと渡嘉敷行きがそれぞれ同時刻の10時発となっています。びっしりと住宅が建ち並ぶ那覇の市街地に続けざまに汽笛の音が響きます。素晴らしい光景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
ねぐらをより快適にするためのごく細かい作業はまだ続きます。けらまのドミトリーのベッドには個々に電灯が付いていますが、光量が乏しく、本を読んだり日記を書いたりするのには力不足です。自分でLED電球を買ってきて替えてやろうか、などとも考えました。それはそれで面白いのですが、一円もかけずごく簡単な作業だけで明るくする方法があります。それが、傘を付けることです。

DSC05092.jpg
DSC05091.jpg
ある程度の固さと張りがある上等な紙で、色はもちろん真っ白なもの。とまりんに行けば観光のチラシが無数に置いてあるから、中には裏が白い物もあるだろうと物色したところ、目論見通りでした。一枚失敬してきました。こいつを使って傘を作り、ベッドの仕切りの壁にガムテープで固定します。枕元の明るさは段違いになり、大成功です。元々の明るさが乏しいからこんな簡単な物でも大きな差が出来るのでしょう。

DSC05090.jpg
ついでに電灯のコードもガムテープで壁に固定しました。これまでは垂れ下がっていたので、スイッチを操作する度にばちばちと音を立てて壁にぶつかり、隣のベッドの人に気を遣っていたのです。これが解消されました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05093.jpg
ねぐらの快適化作業はさらに細かいところに及んでいきます。荷物の中から取り出したるは洗濯バサミ一つです。これをベッドに付いているカーテンに留めておきます。

DSC05095.jpg
DSC05094.jpg
けらまのドミトリーのベッドはそれぞれにカーテンが掛けられていて、このカーテンは遮光性も高く寝る時にたいへん快適です。しかし欠点もあります。カーテンレールが無く上部が固定されてしまっているので、出入りする際にはまくり上げるようにしないといけません。これが思いの外煩わしい。
そこでこの洗濯バサミが大いに活躍します。カーテンを開けた状態で留めておけば出入りがし易いし、換気も出来るというわけです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
2020.png

いつもご訪問ありがとうございます。本日は読者の皆様にお願いがあります。現在二つのブログランキングに参加していますが、最近ポイント数が減っています。各記事の最後にこのように二つのバナーが載っておりますので、この二つのバナーを一日一回でいいのでクリック(タップ)していだけると幸いです。宜しければご協力をお願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。