即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

今日は中国や北朝鮮の話題ではございません(笑)
目覚ましを何度も繰り返し鳴らす非常識な隣人について昨日書きましたが、こういう弁えの無い人というのは他のところでも何かしらやらかすものです。そう思って警戒していたら案の定でした。この人物、ベッドの電灯をずっと点けっ放しにしているのです。それも頻繁にベッドに出入りしているというならまだしも、驚くべきことに朝のうちにベッドの電灯を点けっ放しにして出掛け、夜遅くに戻って来たのです。その間無人のベッドで煌々と明かりが点いていたわけです。

DSC05113.jpg
問題は二つあります。ベッドの天井部分にロープを渡した記事からもお分かりいただけるかと思いますが、隣りのベッドとの仕切りの壁には上の方に結構空いている部分があるので、電灯を点けると隣りのベッドもかなり明るくなります。そして厄介なことに寝ている時に眩しいのです。だから、当たり前ですが私は必要な時以外は必ず消します。むろん他の人達もそうです。これをやらないというのはいかに何も考えずに生きているかが表れています。最も関わりたくない類の人間です。
しかし、これについては光を遮る位置に服を掛けるなどすれば大分防ぐことが出来、寝るのを妨げられたり不愉快に思う程ではありませんでした。むしろもう一つの問題の方を私は重く見ます。それは「消さない意味がない」ということに他なりません。
電灯を点けたり消したりする作業が非常に面倒で手間のかかる仕事であるとか、一定以上の身体的な負荷のかかる仕事だというなら、つい点けっ放しにしてしまうというのも分からなくはありません。しかし指先で小さなスイッチを押すだけという行為がそのようなものだとは、少なくとも私には思えません。そして何の意味もなく隣りのベッドに迷惑をかけ、何の意味もなくフィラメントの余命を削り、何の意味もなく電気代を垂れ流すのです。まさに百害あって一利なし。何より、必要な時以外はその都度消さないなど生き方がだらしない。

私は数千円を払ってビジネスホテルに泊まる時でも、電灯を点けっ放しにするなど絶対にしません。それは地球の環境がどうのとかそんな大層なことを考えているわけではなく、経費の節減の積み重ねが安い宿泊料金を維持することにつながるという、偏に自分の利のためです。これをやらないといつか自分に返ってくるのです。ましてやただでさえ採算性の低い格安の宿でこういう無駄な電気代が、たとえ僅かでも積み重なっていくのは決して軽い事ではありません。前回けらまに泊まった時は一泊1,000円だった宿泊料金が、1,400円へと大幅に値上げされてしまったのは先に報告した通りです。そしてそれは、こういう馬鹿な宿泊客が一因であることは間違いないと、そう思わずにはいられません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05108.jpg
今日は自炊で朝食を調えていただきます。まずヨーグルト、ご飯に味噌汁、納豆、ひじき、金平御坊、梅干、主菜の黄色い皿は昨日の晩酌で食べ残したチキンカツに生卵をかけ、レンジで一分間加熱したものです。味噌汁はインスタント。ひじきと金平は出来合いのものを買ってきて皿にあけただけです。味噌汁と納豆には葱をたっぷりと。納豆には葱に加えて鰹節もかけます。
嬉しいことに、久し振りに米を炊いたというのに、それも初めて使う炊飯器、慣れていない銘柄の米と不確定要素が多かったというのに、ほぼ最高の炊き上がりだったことです。長年の経験からくる勘も無視出来ませんが、それでもこれは幸運でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05111.jpg
四日間曇りや雨の日が続きましたが、五日ぶりに太陽を見ました。こうなればカブを動かして近辺の見所を訪ねるか、或いはそれをしなくとも那覇の町をもう少し歩き回るか…そんな事を考える人はまるで素人ですね、話になりません(笑)

今日は五日ぶりに布団を干します。自分で屋上をきれいに片付けたばかりなのでより気持ちがいいです。今日は物干し竿が先客で埋まっていましたが、テーブルがいくつもあるので全く問題はありません。そしていつにわか雨が降ってきてもいいように、屋上に居て布団の傍らで何をするともなくぼんやりして過ごします。極上の時間です。

DSC05109.jpg
勿論布団を外している間にベッドの掃除機がけもします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
ベッドの下に自分の荷物を収納出来る特等席、奥側のドミトリー室の下段に偶然にも案内されるという僥倖。これが滞在先にけらまを選んだ最後の決め手になったことは先に述べた通りです。

DSC05112.jpg
が、これだけではありません。奥側のドミトリー室には、部屋の両側にベッドが並んでいるのです。そして私のベッドの側だけ窓があるのです。窓とはいってもささやかなものですが、あるのとないのとでは大違い、これによって任意に換気が出来るのです。換気は快適、健康な寝床には欠かせません。布団を干し、掃除機がけをした今日は勿論これらと並行して日中一杯窓を開けてベッドを換気します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ

二つのブログランキングに参加しているので、バナーをクリックして下さいという記事を先日書きました。早速目に見えた結果が出ています。ご協力に感謝致します。引き続き一日一回、よろしければクリックをお願い致します。