即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

ミサイル防衛に失敗しましたorz
弾幕薄いよ、何やってんのと言われればその通りで、戦力が無いものは仕方ありません。

何の話かもうお分かりかと思いますが、昨日作った隣りのベッドとの境の目張りの件です。北朝鮮、もとい迷惑な隣人が点けっ放しにする電灯の光を遮るのには効果てきめんでしたが、より重要な遮音については及びませんでした。ある程度の効果は出ているとは思うのですが、いびきの絶対的な音量が大き過ぎて眠れないことには変わりありませんでした。これでは意味がありません。
ただ、短時間で簡易的に作ったものであり、隙間が多くあります。今日は一からしっかりした物を作ってみようと思います。それでも駄目なら、ダンボールによる安直な目張りでは駄目だということです。その場合は引っ越しを願い出るか、または金をかけて別の素材を試すなど、根本的に考え直さねばなりません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05142.jpg
本日の朝食は一昨日と全く同じ献立になってしまいました。ヨーグルト、ご飯、味噌汁、納豆、ポーク目玉焼き、ひじき、金平、梅干しです。朝食などそんなものだとも言えますが、少しは変化を付けたいものです。ただし台所や調理器具に慣れてきたので、質は一昨日より向上しています。ご飯の炊き加減も目玉焼きの焼き加減も今日は完璧です。

DSC05143.jpg
ちなみにご飯はいつも二食分炊いています。一食分だと分量が少な過ぎて美味く炊けないのです。この、二食分まとめて炊くというのは旅に出る前、自宅で生活している時から長く続けている習慣です。もっと多くまとめて炊かないのは、ご飯を冷蔵や冷凍にして味が落ちるのを嫌ってのことです。翌朝食べるのであれば、夏場であっても常温保存で大丈夫なのです。
そして大事なのは保存分のご飯は平たい皿に盛ることです。茶碗に盛れば、それをレンジで温めるだけですぐに食べられて手間は省けるのですが、茶碗に盛るとご飯が自らの重みでつぶれ、不味くなってしまうのです。なるべく大きな平皿に薄く盛るのがコツなのです。一口食べてはっきり違いが分かるくらい差が付きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
朝食の準備と並行して洗濯しました。移動を続ける旅の道中では、行程や天候の都合などで着替えが尽きる前に洗濯をすることも多くありました。しかしひとところに長期滞在の今は、着替えが全てなくなった翌日に洗濯をすることになり、無駄がありません。

DSC05144.jpg
今日の那覇は気温も湿度も高く、曇っているというのに屋外は半袖一枚でも蒸し暑くていられません。現在の気温は24度、湿度は80%です。洗濯物を見守りつつ屋上でのんびりしようと思ったのですが、今日は断念しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
孫子の兵法で有名な言葉ですが、今日のところは厳密には少々違って、戦そのものがなくなったと言った方がいいでしょう。迷惑な隣人が退去していったのです。はっきり言いますがこれは嬉しかったですね。目張りの件も取り越し苦労に終わったとも言えますが、しかし予断を許しません。

先日この人物が米を買ってきて、談話室の片隅の食材などを保管する棚に置く姿を見たのです。その他の事も含めて察するに、仕事の都合などで頻繁に泊まったり出たりしている様子です。先の日本一周で沖縄に長逗留した時の経験から、そういう人が沖縄には多く居ることを知り、またこの手の人物は雰囲気で分かるようになりました。だからこれはほぼ間違いありません。となると、すぐにまた戻って来る可能性が高いということです。また隣りのベッドにやって来ないことを祈るしかありません。ひとまず今夜は平和に眠りたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05147.jpg
昨日買ったランチマップを早速使うべく昼を食べにやって来ました。今日は諸事情により昼食が随分遅くなってしまったので、何を食べたいかという事は一切考えず、とにかく近いところ、そして土日祝日は使えない店も多いのですがこの限りでないこと、そして唯一の我儘として、昨日の昼が沖縄そばだったのでそば以外のもの。これらの条件を満たす店ということで自ずと候補は絞られました。そしてやって来たのがFARMS KITCHENです。

DSC05149.jpg
DSC05145.jpg
五百円ランチの対象料理はローストビーフ丼でした。玉子スープが付いてくるのが嬉しいです。美味な一品でした。肉はたっぷりと乗り、味付けが実に凝っています。味の要素が多く、中でも酸味と辛みの扱いが絶妙です。玉子が乗るところも良いです。

DSC05146.jpg
昨日、普段は入らないような店を訪ねて世界が広がる楽しみもある、などと言いました。横文字の屋号に小洒落た店構え、そして850円のランチを出す店など、このランチマップがなければまさに私が入らない店の典型です。ローストビーフの美味さもさることながら、一軒目からいきなりこの展開になったことが面白いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
前回の日本一周で沖縄を訪ねた八年前にも全く同じ事を書いたと記憶していますが、今回改めて強く実感したので敢えてまた書きます。それは、クリスマスに対する沖縄の無関心です。

私はクリスマスというやつが全然好きではありません。かといって嫌いというわけでもなく、強いて言うなら「まるで関心がない」という状態です。ですが、一つだけ大いに気に入らない点があります。それは、日本の町がクリスマス騒ぎを始めるのが余りに早過ぎることです。中には十一月の初めから飾り付けをしたり音楽を流すところまである始末。いくらクリスマスが金になるからといって、ここまでやるともはや季節の風物詩でも何でもなく、興醒めもいいところです。お前は丸二ヶ月もこんな事をやっているつもりなのか、と呆れます。

DSC05138.jpg
これに対して沖縄ではどうか。那覇市街の中心部を歩いたり、様々な店に入っても、クリスマスの飾り付けやら音楽は「無くはない」といった程度です。聴こえてくるのもいつも変わらぬ琉球民謡ばかり。これは実に心地好く、好感が持てます。騒ぐのは洋食を出すレストランかチキンの専門店くらいで十分、それも数日前からで十分です。あと特に好きな人は自分の家でやればいいのです。沖縄でのさりげないクリスマスの扱いを見ていると、儲けんかなの内地の騒ぎが実に貧しく感じられます。

DSC05148.jpg
今日は昼から晴れてきて、強烈な日差しと湿度の高さでかなり蒸し暑くなりました。昼を食べに行く際、Tシャツ一枚にサンダル履きという格好で10分だけ外を歩いたのですが汗を掻く始末です。やはりこの気候ではクリスマスも似合わないというものでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。