即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

何の話かというと、居酒屋探訪記についてです。先日、その日に訪ねた居酒屋についておおまかにまとめる記事を書きました。しかしあれでよかったのかと、未だに疑問に思っています。

これまで居酒屋探訪記では、道中訪ねた全ての店について報告してきたわけではありません。取り上げるのは特に良かった店、或いは特筆すべき印象が残った店だけです。この方針を貫くか、それとも沖縄では長期滞在という旅の性質も考えて、良くても悪くても訪ねた全ての店について報告していくか。決めかねた挙句あのような中途半端な記事を書いてしまったのです。しかしやはり、初めからの方針に戻ることにしました。一貫性がないのは不格好です。
この先幾つも居酒屋を訪ねていけば、当然つまらない店や良くない店にあたることもあるでしょう。しかしそれらについて書いても面白くないし、「あの店はやめた方がいいよ」という友人同士の噂話程度の価値しかありません。地雷を踏まないためにも悪店の情報も必要だと言うならばそれはその通りなのですが、少なくともまっとうにやっていながら及ばない店については書かないことにしました。店のやり方や態度などに大いに問題がある店、社会的に糾弾する意味があると思われる店については書くと思います。そんな店には出来ることなら出会いたくないものですが、それはまあそれとして…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05154.jpg
昨日予告しました通り、今日は食堂で朝食をいただきます。やって来たのは二度目となるみかどです。いちぎん食堂でも三笠でもなくみかどを選んだのには理由があります。前回来た時はちゃんぽんを注文したのですが、ちゃんぽんを食べつつ品書きを眺めていて、どうしても気になったものがあったからです。それがふーちきなーです。

DSC05155.jpg
しかし残念ながら味わいは単調で、途中で飽きてきました。ただし救済措置はあります。コーレーグースです。コーレーグースはとても辛いので無闇に何にでもかけるのは考えものですが、このふーちきなーという料理と感動的に相性が良いのです。
途中で飽きてきたのにはもう一つ理由がありまして、いちぎん食堂でもそうだったのですが、とにかく滅多やたらとおかずの量が多いのです。後半戦は、朝っぱらから何とか頑張って平らげたという感じでした。この三分の一でも十分で、以後来た際には少なめを所望するのも手かと思いました。しかしこの店に限らず、これまでそういうことを言っている人を見たことがないです。やはり沖縄の食堂巡りはやめられません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05156.jpg
今日は再びランチマップを活用して昼を食べに来ました。前述の通り朝が重かったのでそばを選びました。やって来たのはけらまのすぐ近く、歩いて一分かからないいしぐふーです。上品な構えの店ですが、外面だけではありません。店内は整然としていてきれいで、何よりそばの味が実に上品です。500円ランチの対象料理は通常価格が700円のあぶりソーキそばでした。

DSC05159.jpg
DSC05157.jpg
上品なだけではありません。別添えのソーキは特筆する程のものではありませんが、そばは美味いです。出汁はしっかりと味が出ていながら濁りがなく、そばは沖縄そばにしてはコシが強めの麺。薄くて大きな玉子焼きが乗るのが個性的ですが、この玉子焼きも実に美味です。何より出汁、そば、玉子焼きのバランスが良い。現代的な沖縄そばの進化系とでも形容するのが相応しい一杯です。

この店は夜も営業していて、島野菜と豚肉のしゃぶしゃぶを出すのだそうです。品書きを見せてもらったのですが値段も良心的で、野菜はいくらでも食べられるようです。居酒屋の部に再訪するにやぶさかではありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
そういえばアルバイトの話をするのを忘れていました。前回の日本一周では、同じように那覇の町に長期間滞在しましたが、その間に二つのアルバイトをしました。しかし、今回はアルバイトをするつもりは今のところありません。

前回旅中にアルバイトをしたのは何故か。むろん小銭を稼ぐのも大事ではありますが、それはついてきた結果に過ぎず、第一義ではありませんでした。だって、金を稼ぐのが目的ならばわざわざ賃金の安い那覇で働かなくとも、東京で働いて金を貯めてから那覇に来た方が効率が良いに決まっています。今回の旅の出発前にやったアルバイトについて先に報告しましたが、短期のアルバイトでありながら一日あたり二万円近い収入がありました。それも、健全で、身体的にも精神的にも何の負担もない昼間の仕事です。東京ではそのような仕事が幾らでもありますが、沖縄ではまず考えられません。
では前回の旅で沖縄でアルバイトをした最大の目的は何かというと、それは観光客相手に見せる顔ではない、沖縄の人の素の価値観や暮らしぶりに触れたかったからです。それには働くのが一番良い方法だと思ったのです。そしてこの思いはまさに的中し、期待していた以上の成果を上げることが出来ました。どんなに長い期間をとっても、旅する余所者の立場だけでは絶対に出来ない経験や思いを幾つもすることが出来たのです。たいへん有意義な時間でした。

DSC05158.jpg
今回も同じようにアルバイトをすれば、沖縄への理解がより深められるでしょう。しかし前回働いたことによってある程度は分かりました。今回はそこを掘り下げるのではなく、何もせずに無為に過ごすという最大の目的により注力したいのです。
たとえば今日はずっと空を見上げていました。天気は悪くないのですが、晴れたと思ったらまたすぐ曇ることを繰り返していて、はっきり晴天とは言い難いもどかしい空模様でした。そんな空を見ては布団を干そうかどうか何度も迷い、迷っているうちに午後もいい時間になってしまって干す機会を逸してしまいました。そんな風に日々が過ぎていくのも、これもたいへん有意義な時間なのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。