即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。沖縄に上陸して16日目です。那覇は今日も良い天気ですが、昨日布団を干してしまったので特にやる事もありません。沖縄では何もせずだらだら無為に過ごすのが目的だと言いましたが、初めて沖縄に来た前回とも違って今回は徹底しています。那覇周辺を走るどころか、宿の周辺を歩くことすらほんの少ししかしていません。カブのエンジンをかけたのはこの半月で一回だけ、それも走ったのは僅か数百メートルです。今日もこれといった事をするつもりもなく、この調子を維持してのんびりと過ごします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05169.jpg
ポーク目玉焼きと野菜炒めだけでは飽きてしまいます。そこで今日は缶詰の鯖煮を使いました。米は二食分をまとめて炊くと前述しましたが、昨日炊いたので今日はその二食目にあたります。こういう日は楽です。米を炊くのは手間も時間もかかりますが、二食目の日はご飯はレンジで温めるだけなので、おかずを用意すればすぐに食べられるのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05170.jpg
これぞ朝令暮改です。朝に言ったことと正反対に、那覇の町歩きに出てきました。理由は偏に天気が良いからです。晴れているのに風が乾いていて蒸し暑さがないのです。関東ならば五月の下旬か十月の下旬のような爽やかさです。沖縄でこのような気候の日は珍しいです。
とはいっても日向はそれなりに暑いのですが、それはまあそれとして…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05171.jpg
DSC05172.jpg
DSC05174.jpg
やはり半袖一枚で十分でした。僅かに汗ばみながら安里までやって来ました。ひとひねりある怪しい飲み屋や、夜に怪しい業態で売買が行われる店などが建ち並びます。古い市場に足を踏み入れたところ、迷いそうになってしまいました。牧志の公設市場周辺と違って観光客の姿が皆無なのが素晴らしいです。

DSC05173.jpg
惜しいのは宿からやや遠く、歩きだと三十分くらいかかることです。しかし教祖おすすめの店も複数あり、安里を夜に一度も訪ねないというわけにもいきません。救いはモノレールの駅が飲み屋街の目の前だということです。往きだけモノレールを利用し、飲んだ後の帰り道はのんびり歩いて戻って来るのがよさそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05175.jpg
DSC05178.jpg
安里から国際通りまで戻って来て昼食をいただきます。不思議な屋号のT-CHI2という店です。ランチマップの対象料理はハンバーグステーキです。

DSC05176.jpg
DSC05177.jpg
まずはスープとサラダが運ばれてきます。これらはおかわり自由です。凝った味わいのソースも美味なハンバーグ、ご飯は大盛りにしてもらうことも出来ます。接客も親切丁寧で気持ちがよいです。それもその筈で、これは通常料金が1,080円もするのです。それを半額以下の500円で食べられるとは、ランチマップの久茂地エリア版を購入したならば外せない一軒と言えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
当たり前の事ですが、毎日居酒屋で飲むわけにはいきません。昨日は居酒屋で飲み、それも良い収穫があったとなれば、今日は宿でつつましく飲むべきところです。しかし明日から一人酒には何かと不便の多い週末です。単なる週末でなく、そのまま年末年始に突入します。営業状況も掴めず、予想外の混雑に見舞われる可能性も高い年末年始に居酒屋を訪ねる気はさらさらなく、そうなると向こう一週間は宿飲みが続くことになります。今日は年内最後の普通の平日ということで、昨日に続いて居酒屋の暖簾をくぐりました。

DSC05179.jpg
本日訪ねたのはまんじゅまいです。結論から言いますと、とても良いのですが一人酒には使えません。先日訪ねた「むとう」と同じ結果です。とにかくカウンターがないのですからどうしようもありません。それだけでなく、全体的な雰囲気があくまで食堂であり、その延長として夜も飲めるという店なのです。
酒場の雰囲気はありませんが、しかしこれはこれで全く悪くありません。畳敷きの小上がりに使い古された小さな卓はむしろ居心地が好く、壁には三線が掛けられています。三線の脇の棚には大きな容器がずらりと並んでいます。恐らく泡盛に漬けられているであろうこれらはハブを筆頭に、島とうがらしやうっちん、その他様々な、たぶん薬草と思われるものです。濃い茶色になったものが多く、一体何年ものなのでしょうか。となると卓上にあるコーレーグースはこの店の手製のものということになります。

お通しに出てきたクーブイリチーはそれだけでも十分に美味ですが、このコーレーグースをひとたらしするとまさに絶品。他にジーマミー豆腐、ミミクラゲ、ラフテーを注文しましたが、どちらも素晴らしい味わいです。これに生ビール一杯と泡盛一合で2,900円でした。健全な価格です。
同じ小上がりで七十年配のオジィ衆が模合の報告会を兼ねた宴会をしていました。働くのはおばちゃん衆で、その緩い接客が沖縄らしいのんびりした雰囲気を醸し出します。この中で泡盛をちびちびやるのは何ともいえない時間ですが、しかしやはりカウンター席が無いのは致命的です。二人以上で連れ立って来るならば最高の一軒です。それよりむしろ、昼に定食を食べに必ずまた来たいと思いました。午前11時からの通し営業のようです。

ところで全くの余談ですが、この店は「なかむら家」のすぐ近くです。となれば一つ欠かせない仕事があります。カウンターの空席状況を確かめることです。まずはまんじゅまいへの行き掛け、19時20分に覗いてみました。何とカウンター席の過半数が空いていました。これは昨夜退店したのとそう変わらない時刻ですが、開店から飲んでいる年配の常連衆が席を立つ時間帯なのでしょう。これは狙い目です。
そしてまんじゅまいで飲んだ後、この約一時間後に再び中を覗くと、先程よりは混んでいましたが少なくとも四つの空席があるようでした。本当に嬉しい結果です。日々この調子ならば一升瓶のボトルキープも遠くなさそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05180.jpg
二軒目向きの条件を全て満たす良店を早くも宿の近くに見付けた。先日こんな事を書きましたが、それがこの串房’sという店です。宿のすぐ近くにあり、遅くまでやっていて、健全な価格で、焼き鳥が美味い店です。しかし、他の店も幾つか回り、ここも三回目の訪問となって色々と欠点も見えてきました。

一軒目と同様、何度も繰り返し通いたいと思える店ならばおいおい泡盛のボトルをキープしたいのですが、ここはボトルキープが出来ないのです。方針というよりは、恐らく店が狭いので瓶を置く場所がないというのが理由と思われます。そしてこの店の狭さがもう一つの弊害を生んでいることに今日は気付いてしまいました。煙草を吸う輩が一人でもいると途端に飲み食いを台無しにされてしまうのです。十分に広く、換気もしっかりしている店ならばこんなことは起らないのですが、残念なことです。
昨日「まんつき」の牛スジ煮込みの量が多過ぎて串焼きまで辿り着けなかったと言いました。まんつきはこの串房’sよりは遠いですが、十分に宿から近いと言える場所にあります。まんつきの串ものの味と値段が気になるところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
分かっちゃいるけどやめられねえ。良くないとは思いつつも、外で飲むとつい締めの麺を食べたくなってしまいます。さらにランチマップが深夜まで使えるラーメン店が近くあるという誘惑が加わりました。

DSC05181.jpg
DSC05182.jpg
松山にある鬼蔵という店です。これは最新の流行の味のラーメンと言っていいでしょうか。魚介出汁を贅沢にたっぷりと取り、豚骨の出汁も加えてコクと力強さを加え、後味に日本人好みの魚介臭さと酸味をわざと少しだけ香らせるというものです。まさに絶品のスープで、麺に手を付ける前にレンゲを持つ手が止まりません。
全営業時間、昼も夜もランチマップが使えて500円で食べられるのですから、ここは上限の三回通う可能性が高いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。