即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。引き続き那覇の安宿に逗留してのんびり過ごす日々が続くわけですが、そんな中、今日は久しぶりに大切な用事があり、それに沿って、時刻を気にしながら行動します。活動的で刺激のある一日になりそうです。まずは次の記事の記述に注目して下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05265.jpg
ヨーグルト、ご飯と味噌汁、納豆、目玉焼き、鯖煮、梅干です。梅干は鯖と相性が良いので鯖煮の皿の中に沈んでいます。本日特筆すべきは、ひじきと金平牛蒡が手元にあるにもかかわらず敢えて用意しなかったことです。

DSC05264.jpg
この二つは出来合いのものを使っているのですが、一袋から五食分くらい取れます。封を切ったら皿に移してラップをかけて保存しておき、そこからさらに小さな皿に取って食卓に出しています。昨日ちょうどこれを使い切ったのですが、今日は新しい袋の封を開けたくない事情があったのです。こう書けば、鋭い方なら今日の大切な用事が何なのか、もうお察しになったかと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05266.jpg
本日の昼食はレトルトカレーを温め、トースターで焼いた食パン二枚を添えます。カレーといえばやはりパンよりもご飯。米を炊くことも考えたのですが、ここのところ食べ過ぎているので控えめにしたいことと、食パンが余っていたので今日のところは迷わずこうしました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05267.jpg
ベッドの下、それも一番奥に突っ込んでいたリュックを久し振りに引っ張り出しました。そしてそのリュックの中に一切れのパン、ナイフ、ランプ…もとい、下記の持ち物を詰め込みました。

DSC05268.jpg
着替え一組、短パン、タオル、石鹸とリンス、歯磨き道具一式、眼鏡ケース、ノートパソコン、携帯の充電器、日記帳、ポケットティッシュ、折り畳み傘、ペットボトルの茶、缶ビール二個。あと念のためランチマップを。
さあ何となくこの先が読めてきたのではないでしょうか。これらを入れたリュックをからってこれより出発します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05290.jpg
この展開を予想出来た方はよもやいらっしゃらないでしょう。今日はけらまではなく別のゲストハウスに泊まります。沖縄での滞在先を一度はけらまと定め、月払いで申し込みをしたというのに、何故このような行動に出たのか。順を追って説明させて下さい。

何から何まで前回の日本一周と同じではつまらない。今回は今回の旅を作るためにも、前回とは違う宿に逗留したい。沖縄に上陸したばかりの時にこう述べたわけですが、最大の理由は、この思いが未だ燻っていたからに他なりません。そうはいってもあらゆる条件を考慮した結果、最終的にやはりけらまを選んだ。そしてこれは、先に那覇を訪ねた際にあらゆるゲストハウスを見学させてもらった上での結論なので迷いはない。これも先に報告した通りです。
しかしこれには一つだけ例外がありました。それこそが、前回那覇に来た時にはなかった新しいゲストハウスです。自分にとって未知のこれらの宿のうち、条件でけらまに匹敵するところがあるならば、これは当然大いに気になるところであり検討の余地があります。そうは言ってもそんな宿がそうそうあるとも思えないのですが、那覇の町を歩いていて偶然にも見過ごせない宿と出会ったのです。見学させてもらうことも考えたのですが、実際に泊まってみないと分からないことも沢山あります。そこで調査のために泊まってみることにしたのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05291.jpg
全国一千万の居酒屋ファンの皆様、あけましておめでとうございます(笑)
年末年始と週末の巡りがよろしくなく、二週間ぶりの居酒屋巡り再開となりました。早いところ一度は行くべき店、試してみたい店が多過ぎて依然として課題を溜め込んでいる気分であり、また新年一発目には新規開拓こそが相応しいと思うものの、今日は居酒屋の開拓よりも試しに泊まっている新しいゲストハウスの観察に全ての力を注ぎたい気分なのです。こうなればむしろなかむら家を再訪する好機と言えるでしょう。

引き続き最も気になるのは客入りとカウンターの空席状況です。入店したのは19時15分頃、果たしてカウンターには三つの空席があり、すんなりと座れました。私が飲み始めるとすぐに独酌と二人連れが退店して空席は四つに。程なくして一番奥に出来たその二連の空席にまた二人連れが入りました。やはり今日も実に適度な客入りです。初回訪問時、その翌日の二度の覗き見、そして今日と計三日間の様子からして、平日はいつもほぼこのような状況だと見て間違いないでしょう。文句なしです。
本日注文した肴はワタガラス豆腐、スヌイ、てびちです。どれも絶品で、熟練の仕事が見て取れます。今日は生ビールの後に泡盛を一合しか飲まなかったので、会計は2,900円でした。この満足度で3,000円を切るとは、やはりこの店は秀逸です。隣りの独酌の先輩は一目でそれと分かる地元の常連で、名前の書かれた泡盛の一升瓶を抱きかかえるようにして静かに楽しんでおられました。依然としてこの店が行きつけにする最有力候補です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05292.jpg
二軒目へ移行します。前回の流れをそのまま踏襲して「まんつき」の串焼きを試してみるというのが当初の方針だったのですが、流石にそれではややつまらないので、通り掛かりの店に吸い込まれました。バーのような屋号ですが純然たる焼き鳥屋です。ご主人が一人で営むごく小さな店で、カウンター五席と卓が一つしかありません。しかしその事が良い方向に反映されています。一本一本を非常に丁寧に焼いてくれた焼き鳥を楽しむことが出来ます。

串は一本150円ないし160円で、大衆店に比べればやや高いですが、このように焼き方が丁寧な上にネタが実に良いので大いに満足しました。腹を空かせて行く一軒目にはどうかと思いますが、二軒目以降に入るのに良い店を見付けました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05293.jpg
今日もつい締めの麺に走ってしまいました。しかし先日も述べました通り、深夜までランチマップの対象としている店があるのは嬉しい事です。

DSC05294.jpg
スープ、麺、具材の仕立てなど全て福岡の豚骨ラーメンの本流の味わいです。この店の特徴は海老の脂を加えたラーメンが選べることで、ランチマップ利用でも素のラーメンと両方が選べたので、折角なのでこれを所望しました。見た目にも鮮やかな赤い脂が浮き、何とも濃厚な味わいです。基本のスープの味がしっかりしているのでバランスが良いです。美味な一杯でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。