即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC05383.jpg
おはようございます。今日は起きたら何と九時半でした。幾らなんでも遅過ぎます。直接の原因は昨夜日付けが変わるまで飲み続けたことですが、根底には何の予定も無い、起きる時刻を気にしなくてよいということがあります。だから仲の良い同宿者と一緒に飲んでいると歯止めが利かないのです。規則正しい健全な生活をするからこそ日中に何もしないでだらだら過ごす時間が良い。前にこのような事を言いましたが、そんな理念は脆くも崩壊しつつあります。しかし思いは変わっていません。ここで踏みとどまらなければいけないと思います。

移動を繰り返す旅らしい旅を続けていた十一月までは、朝は五時に起きるのが当たり前でした。沖縄は夜が明けるのが遅いし、そこまで戻す必要はないと思いますが、せめて七時台には起きなければいけないでしょう。明日から頑張る。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05382.jpg
この時間だともはや昼食ですが、それはまあそれとして、久々にそれらしい食事が調いました。玉子に関してもここのところ失敗続きだったのですが、今日は完璧な目玉焼きが出来ました。一つ特記すべき事があるとすれば、昨日と同じ鯖煮を続けたことです。昨日の主菜が鯖煮ならば今日はポークや野菜炒めを用意するなど変化を付けるのが定石ですが、米がなくなるところでいつもよりやや多めのご飯を炊いたという事情がありました。だからご飯が特に進む鯖煮を選んだのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05384.jpg
のんびりだらだら過ごす安宿において欠かせないのが本と並んで漫画です。そしてけらまの本棚に何とも渋い漫画が追加されました。「酒のほそ道」です。実はこの作品、その存在は以前から知っていたのですが食わず嫌いをしていました。理由は簡単で、絵柄が好みではなかったからです。

しかしいざ読んでみるとその内容は好みも好み、流行りの俗語を借りて言うなら「どストライク」というやつでした。酒、酒を飲むこと、居酒屋に関する嗜好が自身のそれと見事に一致しているのです。いきなり私の心を捉えたのが、第三話にして飛び出した、作者の代弁者たる主人公岩間宗達の「大勢で飲むのがあまり好きではない」という台詞です。まさに同感。これには思わず一人膝を打ってしまいました。その後も細かい部分に深く共感出来る描写が次々と現れます。この手の作品はとかく面倒で押し付けがましい薀蓄になってしまいがちなのですが、表現が軽妙なのでそれがありません。また、一話一話がごく短い短編になっていて気軽に読み易いのも美点です。
このような佳作をこれまで見逃していたとは損失でした。しかし時間はたっぷりあります。晩酌の供としてちびちび楽しみたいと思います。唯一の難点は、これを読んでいるとついもう一杯、もう一皿という気分になってしまうことです(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
米が切れたので買ってきました。私は酒呑みなので夜に米は食べず、昼も食べません。ご飯を食べるのは朝だけなのですが、それも歳のせいか最近は量は少ないです。二日に一度一合強を炊くだけなのでなかなか米は減りません。となると買うのは2キロで十分。ところが2キロの無洗米というのが売られていないのです。
普通米の2キロか、それとも無洗米の3キロか。前回は迷った末に前者を選んだのですが、やはり朝に米を研ぐのは面倒臭いです。そこで今回は無洗米3キロを買いました。食べ切るのはいつのことになるやら分かりませんが、米袋をそのまま入れておける広い冷蔵庫があればこそです。

DSC05385.jpg
ところで沖縄の米といえば、何といっても面白いのが真空パックで売られていることです。かちかちに固くまるで板のようで、これで人を殴れば立派に殺人の凶器になります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
けらまに料理人のおじさんがやって来ました。私は初めて会ったのですが、過去に何度も滞在しているという常連です。調理師免許を持っていて自分で飲食店も経営されている、本物の料理人です。気さくで朗らかで親切で、自慢の料理をちょくちょく振る舞ってくれるのですが、偉ぶることも恩着せがましいことも全くなく、皆から慕われるのも当然の本当に良い人です。私も先日の宴会で、素人にはまず作れない絶品の肴を頂戴しました。

が、一つだけ困ったことがあります。このような人なので、とにかく冷蔵庫の占有容積が大きいのです。目下私の領地も少しずつ侵略されつつあります。それから、いつでも常に台所に立っているような感じなのです。そして料理が本格的な分調理台も目一杯使ってしまいます。朝食を作る時など、正直なところ少々邪魔に感じてしまいました。これは近いうちにまた美味いものをご馳走にならねば割に合いません(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。