即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

昨日二度目の眼科へ行った時の記事で、被害に遭った当日に駆け込んだ際には同宿者に付き添ってもらって何とか辿り着いたと書きました。さて注意深い方は既にお気付きかと思いますが、ゲストハウスに泊まり合わせている人、中でも同じように長く泊まっていて仲の良い人達のことを以前は同宿者と呼んでいたのですが、これが仲間という表現に変わりつつあります。これにはむろん作為は無く、私の中から湧き起る相応しい表現をそのまま綴っているのです。
眼科に付き添ってくれただけではありません。事件が起こった際、仲間の一人が私の眼鏡を素早く保管してこれ以上の破損や紛失を防いでくれ、もう一人は警察署で私を待っていて一緒に宿に戻ってくれました。少し寝て目を覚ましたところでまた別の人が眼科に付き添ってくれたというわけです。
これらの恩をどうやって返していったらいいものやら。気の利いたことがまるで出来ない人間で、酒の席で奢るくらいの不器用なことしか思い付かないのが我ながら情けないところではありますが、もし彼等に困ったことが起こった時には自分の出来得る限りの助力をしたいです。

今回助けられたのはゲストハウスの仲間だけではありません。四半世紀の付き合いの親友に弁護士がいます。今回の件について私が知りたいこと、疑問に思っていることについて電話で丁寧に説明してくれました。ネットで拾った知識だけでは、そして初対面の弁護士に事務的に説明されただけでは深くは咀嚼出来なかったでしょう。ありがたいことです。
さて今日は、担当の警察官と事件の現場へ行くことになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05520.jpg
突然の展開に驚かれたかも知れませんが、朝一番で整形外科にやって来ました。実はあの事件で右肩も痛めてしまったようで、程度は軽いながらも未だに痛みが引かないのです。ただ右目の方が遥かに重症だったため、特に目が痛かった初めの三日間は右肩に痛みがあることすら気付かなかった程です。しかし目の痛みが引くとともに右肩の痛みが気になるようになり、相対的にむしろ日に日に痛くなってくるような感覚でした。

先日腰痛で駆け込んだ整形外科にまたやって来ることになろうとは思いませんでした。まったくやれやれという思いです。本当は昨日のうちに行きたかったのですが、休診日でした。近隣に整形外科は少なく、ここなら初診料がかからないこともあり、一日待って今朝一番でやって来たというのが顛末です。今日これから警察に被害届を出す前に、こちらの診断書も用意せねばなりません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05522.jpg
今日は本来は自炊をすべき日ですが、とにかく朝一番で病院に行きたかったのでこれを放棄しました。そして病院のすぐ近くが「キロ弁」という絶好の条件です。しかし今日は敢えてこれを見送り、キロ弁はまたしても保留となりました。何故かというと、キロ弁は大盛り挑戦、話のネタの気配が濃いのです。面倒な事が続き気分が塞いでいる今、とてもそういった気分になれませんでした。今は腹を満たせればそれだけで十分です。

そのようなわけでとまりんの中のマーミヤかまぼこで弁当を買いました。二回目の利用です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05521.jpg
前回マーミヤかまぼこを利用した際、様々な中身の違う弁当に一律に「ロッキー弁当」のシールが貼られているのを不思議に思ったわけですが、簡単なことでした。この店は店内で調理をしているわけではなく、幾つかの弁当屋の弁当を代わりに販売しているに過ぎなかったのです。離島航路の旅客乗り場であるとまりんの一階で販売する利がいかに大きいかは想像に難くなく、毎朝それぞれの弁当屋からこのマーミヤかまぼこの店頭に弁当が届くのでしょう。そのうちの一軒がロッキー弁当というわけです。つまり、全ての弁当に屋号を記したシールを貼っていたと、そういう事です。

店の裏手に厨房など無いであろうことは一目で分かりそうなものですが、前回は久し振りの沖縄の弁当屋を前に舞い上がり、冷静な観察力を欠いていたようです(笑)

DSC05524.jpg
厳密には少し違うのかも知れないですが、ふーちきなーにクーブイリチー、それに金平御坊、南瓜の煮物、茹で卵、小さなカツ、そして主役は甘辛く煮た鶏肉がたっぷり乗ったご飯です。福岡のかしわ飯を彷彿とさせます。これで360円とは秀逸です。全体的にわかさ弁当よりも野菜分が多めで、盛り付けも丁寧なのが好印象です。しかしわかさ弁当はこれよりもさらに安く、且つスープまで付いているという優位性があります。
何れにせよこのロッキー弁当もまた沖縄の弁当屋の質の高さを知らしめてくれます。

DSC05523.jpg
そして今日もまた屋上で食べます。本当にいい気持ちです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05525.jpg
DSC05526.jpg
見栄橋駅までやって来て、今回の旅で初めてのゆいレールに乗車します。目下沖縄県における唯一の現役の鉄道です。言うまでもなくこれに乗るのは私にとってたいへん大きな楽しみなのですが、しかし今の心境は浮かないものです。本来ならば朝から時間を作って、一日乗車券を購入し、満を持して乗車を楽しみたかったです。

然るに今日こんな時間から乗車するのは、小禄まで行かねばならない用事があるからです。目的地の場所からしてもモノレールで行くのが明らかに最も合理的な手段だったのです。まったく楽しみにとっておこうと思っていた事をこうして中途半端に消化せねばならないとは、重ねて残念でなりません。

DSC05527.jpg
そして切符だけでなく領収書も発行しました。この交通費を後に請求する可能性があるからです。小禄まで行かねばならない用事、目的地は何かというと、それは後程の記事にて…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
かように望まぬ形での見切り乗車ではありましたが、それでも八年ぶりに乗ったゆいレールはやはり良いものです。

DSC05528.jpg
まずは何といっても駅毎に流れるオルゴール調の車内メロディです。これは鉄道趣味人に特有の性癖ではありますが、車内メロディというのはものによっては強い興奮を喚起します(笑)
それはともかくとして、独特の調べを奏でる琉球民謡の車内メロディが聴けるのは言うまでもなく全国でもこのゆいレールだけ。たいへんに味わい深いものです。かつて東北、上越新幹線の車内メロディが廃止された時には大いに落胆したものですが、駅間が極めて短いゆいレールでこれを続けているのは称賛すべきでしょう。

それから跨座式のモノレールというのは視界を遮る物がないので景色を広く見渡せて、実に気持ちが良いのです。那覇の市街地の眺めは特段面白いものではないのですが、それでも右に左にカーブをきりながらビルの四階くらいの高さから町並みを見下ろして進むのは爽快です。
ちなみに車内は冷房が利いています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05534.jpg
ゆいレールを小禄で下車し、そのまま駅に直結しているイオンの中に吸い込まれました。もしかしたら県下最大の商業施設はここではないかと推察します。目的地もこの一角にあるのです。が、その前に遅い昼食というか夜までの軽い繋ぎをいただきます。イオンの中のフードコートで食べるなどまるで本意ではありませんが、今日は用事ありきなのでここは割り切ります。

DSC05529.jpg
DSC05530.jpg
品書きの中で最も安い亀そばの小480円也を注文しました。一般的な三枚肉数個分にあたる塊状の三枚肉に加え、これも大きなソーキが乗って500円を割るとは太っ腹です。柔らかく煮込まれて味も良し。
店の雰囲気を味わうという楽しみが一切ないフードコートで食べるのは確かに片手落ちだし興醒めです。しかしそこに目をつぶってこのそばだけを評価するなら、大いに満足でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
わざわざ小禄まで行かねばならない理由とは、全国に店舗を展開する眼鏡店、眼鏡市場を訪ねることでした。今掛けている眼鏡を作ったのが眼鏡市場だったわけですが、かつての自宅の近くに店があったことだけが理由ではありませんでした。一年中あちこちに出掛けている身としては、こんな事もあろうかと念のため全国に店舗がある店を選びたくなるのが人情です。それが見事に今になって奏功しました。喜んでいいものやら複雑な心境ではありますが…

DSC05531.jpg
前述の通り眼鏡のフレームの一部にひびが入り、歪んでしまいました。修理は不可能、焦点はややずれているし掛け心地もおかしいし、一刻も早く新しい眼鏡を作りたいところでした。今掛けている眼鏡を作ったのはもう三年も前であり、当然フレームだけでなくレンズまで含めて一新すべきところです。しかしここで大きな問題が立ちはだかりました。右目の視力が完全に回復していないため、まだ視力を測って新しいレンズを作ることが出来ないのです。
かといって視力が戻るまでこのフレームを使い続けるわけにもいきません。掛け心地がおかしいから鼻や耳がやけに疲れるし、何かの拍子でひび割れが進行して折れてしまうようなことにでもなれば、掛けることすら不可能になります。

まさに八方塞がりの状況ですが、これを解決する方法が一つだけありました。それが、フレームだけを新しい物と交換し、そこに既存のレンズをはめて使い続けるというものです。ただしこれも簡単にはいきません。レンズをはめ替えるためには、今のものと完全に同形か、若しくはより小さいフレームである必要があります。小さいフレームにはめ替えるにはレンズを削らねばならないので加工に時間がかかるし、目の位置とレンズの焦点の中心がずれてしまって見え方が保たれない恐れもあるとのことでした。こうなると完全に同じフレームの新品を用意することが事実上の唯一の解決策だと言えます。そのためには今の眼鏡を作った同じ眼鏡市場の、最寄りの店舗を頼るほかありません。それが眼鏡市場小禄店というわけです。

DSC05532.jpg
そしてこの眼鏡市場小禄店にまず電話で問い合わせたところ、そこからの対応の丁寧さ、迅速さは素晴らしいものでした。私が過去に眼鏡を作った店舗や氏名からすぐに検索をしてくれて、同形のフレームが店頭在庫としてあるかどうかを探してくれたのです。僅か数分で折り返しの連絡が来て、そしてその結果は喜ぶべきものでした。一刻も早く新しい眼鏡に掛け替えるべく、モノレールに乗ってやって来たというわけです。

やはり全国を旅するからにはこのような予防線を張っておくのは大いに有効と言えるでしょう。そして眼鏡は眼鏡市場へ(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05533.jpg
無事に新しいフレームにレンズをはめ替えてもらいました。僅か数分の作業でした。暫定的な措置ではありますが、とりあえずはこれで一安心です。

それはいいのですが、私はここへ来るまでに一つ大きな間違いを犯していました。小禄の駅前に大型の商業施設が出来ていたこと、また小禄店という店の名前から、眼鏡市場の店舗は小禄駅が最寄りだと思い込んでいたのです。ところがこれは全くの誤りで、店は一つ隣りの奥武山公園駅の近くにあったのです。
旅好き、交通や地理に詳しいことを自任しておきながら、これはまさに恥ずべき失態です。歩いて十分少々で移動出来たこと、時間に十分余裕があったことがせめて救いでした。しかし眼鏡市場の近くに沖縄らしい佇まいの食堂があったので、尚のこと悔しいですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05535.jpg
DSC05536.jpg
DSC05537.jpg
再びゆいレールに乗り、けらまの最寄り駅の美栄橋で降りずにそのまま安里までやって来ました。今日は色々と用事をこなしてきましたが、本番はこれからです。安里駅で降りたのは先日の忌まわしい事件の現場へ行くため。まずは交番を訪ねて担当の警察官と落ち合います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。