即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC05542.jpg
昨日は本降りの雨が長時間降り続くという、沖縄にしては珍しい天気でした。その結果、今朝の空気もいつもと少し違います。どこか鋭さ、凛とした気配があります。とはいっても寒いわけではありません。只今の那覇の気温は18度。暑くも寒くもなく適温ですが、風がやや冷たいので日陰で風に吹かれると少しだけ寒く感じられます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05543.jpg
DSC05544.jpg
自炊を再開します。例によって三食分の米をまとめて炊きました。献立はいつも通りのものですが、今日は目玉焼きが大失敗ですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05545.jpg
快晴の屋上で布団を干します。いつも通りの、そして最高に気持ちのいいひと時です。しかしこんなにも条件がよい日に、他に布団を干している人も洗濯物を干している人もいないとは、何と勿体ないことかと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨日は八時、今日も八時半より前には起床しました。まだ遅いですが、多少なりとも生活時間帯の乱れを修正出来たのは良い事です。日の出の遅さや生活習慣に鑑みれば、沖縄では五時や六時に起きる必要は感じません。七時くらいが理想ではないでしょうか。

DSC05546.jpg
これと併せて食事の時間も健全なものに修正していくとももに、昼はごく軽くするという本来の方針に戻す必要があります。これに基いて本日の昼食はカップ麺としました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
こんばんは、いつもご訪問ありがとうございます。只今ブログランキングに参加しています。よろしければ上記二つのバナーを一日一回クリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。



昨日の朝の記事で、同宿の仲間に対する恩義と感謝の気持ちについて書きました。この言葉に一切の偽りはありませんが、同時に、これらとは矛盾するかのような正反対の気持ちも今の私の中にはあります。
同宿の仲間や旧友が親切に助けてくれることも、不逞の輩から損害を負わされたことも、全ては等しく人と人との出会いがもたらすものです。そういった他の人間との関わりに、この一連の出来事の間にすっかり疲れてしまいました。仲の良い仲間と談笑したり一緒に飲んだり、そういった楽しい事もひっくるめて全てです。

私は元々人間嫌いで一人で居ることが大好き。一人で暮らし、職場など仕事で関わる人間とは親しく付き合うことを意図的に避け、仲の良い人間といえば学生時代の旧友達と、野球観戦など幾つかの趣味の仲間だけです。それも会う頻度はそう高くなく、笑顔で会話らしい会話をすることがひと月以上無いなどということも珍しくない。そういった生活を二十年も続けてきたのです。
いつだったかそれについて、寂しくないのかと質問をぶつけられたことがありました。それは私にとって衝撃でした。人というのはそれぞれこうも違うものかと思い知ったからです。そのような生活について寂しいなどと感じたことはただの一度もなく、そうでなければ二十年も続けられるわけがないでしょう。むしろ私は、疲れて帰った時に家に他の人間が居るだなんて絶対に嫌で、考えただけでもぞっとします。

DSC05003.jpg
このような人間ですから一人旅への適性は高いと思います。然るに、沖縄に来てゲストハウスに滞在するようになって環境は一変しました。一昨日と昨日は屋上で弁当を食べたわけですが、実は天気が良くて気持ちがいい事だけが理由ではありませんでした。いつでも数人かそれ以上の人が居るけらまの談話室が嫌になってきたのです。誰とも喋らずに一人静かに食事がしたかったのです。

このような気持ちになった時、どうすればいいか。実に簡単な話です。旅らしい旅に戻ればいいのです。昨日、整形外科から戻る時に泊港を通って行きました。港を見ていたら、このままふらっと船に乗って離島に行ってしまいたいという強い衝動に駆られました。怪我が治り健康を取り戻したら、今度こそ旅らしい旅を再開したいです。朝食を食べたらとっととゲストハウスを出発し、暗くなる頃に戻る、いやなるべく暗くなるまで戻らないと言った方がいいでしょうか。
ただし、仲間に困った事が起きた場合は踵を返して駆け付けます。