即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

昨日のオープン戦の試合中止は返す返す残念でなりません。その事自体だけではありません。一ヶ月以上に渡って続いている不運の連鎖は一体いつ終わるのか。終わりが見えない。それに対する無念、焦燥、そして憤りが再び強く湧き上がってきます。こんな思いをいつまでしなければならないのでしょうかorz

DSC05706.jpg
DSC05708.jpg
ともあれ、プロ野球のキャンプ、オープン戦巡りも終わってしまったところで今日何をして過ごすかです。まるで以前の自分の考え、行動を否定するかのように無為に過ごすことに拒否反応を示していたここ最近ですが、それは変わっておらず、この流れなので尚のこと忙しく活動的に過ごしたいというのが今の心境です。それを満たす程濃いものかどうかは不明ながら、とりあえず「やらなければならない事」があれば救われます。今日は洗濯という恰好の仕事がありました。昨日で着替えが尽きてしまったのです。

そして今日は天気が良いようです。予報の通りに晴れてくれるのならば、大きな不運の中の小さな幸運と言えそうです。布団も暫く干せていないので、洗濯物と布団を両方干せたなら完璧なのですが。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05707.jpg
自炊を再開します。いつも通り米を三食分まとめて炊きました。今日の特徴は、卵二つの目玉焼きを作ったことです。賞味期限が十分に長いことを確認して十個入りの卵を買ったのですが、何だかんだで自炊をしない日も多くあり、期限が今日までだというのにまだ三つも残っているのです。残りの一つを明日食べて完了とするつもりです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
mv_camp180226a.jpg
プロ野球のキャンプ巡りが終わったと言いましたが、厳密にはまだ全日程を終了したわけではありません。球団にもよりますが、たとえば阪神は明後日まであります。オープン戦を観た後に練習を見るのは蛇足の感があるので、自分の中で勝手に終わりにしたに過ぎません。然るに昨日の試合中止により不完全燃焼が甚だしいです。そしてさらにもう一つ、印象的な出来事がありました。

キャンプを目当てにやって来た若者の三人組が、一昨日からけらまに泊まっているのです。そして今日も朝から出掛けて行きました。それぞれ別の球団のファンで日中は別行動とのことですが、一人は何と早朝に出発して自転車で宜野座へ向かいました。これには大いに刺激を受けました。仮に今日布団干しまで完了した場合は、明日宜野座へ、という考えも頭をもたげつつあります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05709.jpg
DSC05710.jpg
利用期限が明後日に迫ったランチマップを携えて昼を食べに出て来ました。少々風変わりな屋号のとらえもんという店です。国際通りからアーケードの市場通りに折れてすぐの所、この立地では雰囲気に俗なところが散見するのは仕方ないところでしょう。価格もやや高めの設定です。

DSC05716.jpg
DSC05711.jpg
対象料理は正規価格千円のラフテー丼、スヌイの味噌汁が付いてきます。分厚くて大きなラフテーが二つも乗り、豪快な食べ応えがあります。てらいのない手本のような調理で美味です。ご飯も美味い。
しかし、牛丼やカツ丼のような丼物の醍醐味を感じられるかというと少々疑問です。美味いご飯の上に美味いラフテーが乗っているだけという感じで、互いが高め合って混然一体という域には達していません。これは私が酒呑みだからそう思うだけかも知れないのですが、やはりラフテーが最も合うのは泡盛であり、ご飯にラフテーを乗せたラフテー丼は変化球だというのが感想です。

ちなみに品書きにはいかにも沖縄らしいものを中心に多数の定食や丼物が並びますが、最も気になったのは意外にもカレーでした。隣りの人が食べていたカレーが実に良い匂いで、見た目にも美味そうだったのです。ただし唐揚げカレーが900円とはやはり観光地価格です。ランチマップ無しの徒手で再び訪れる可能性は低そうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05714.jpg
折角久し振りに国際通りまで出てきたのだからぶらぶら散歩していきたいところですが、昼を食べたらすぐ引き返してきました。洗濯物を干しっ放しだし、引き続き天気が良いようなら布団も干したいからです。ただしけらまに戻る前に一つだけ寄っていきたい場所がありました。沖映通りのジュンク堂が入るビルの中にダイソーがあるのです。

DSC05717.jpg
サンダルを買いました。これを何処で履くのかというと、他でもないけらまの館内です。今回けらまに来てすぐに目に留まり、印象的だったのは、長期滞在の人ほど中でサンダルを履いていることでした。確かに床は余りきれいだとは言えません。不潔であるとか不快ということはないのですが、大してきれいでもないのです。ようは微妙な線なのです。

私も倣ってサンダルを履こうかとも思ったのですが、なかなか踏ん切りがつきませんでした。躊躇う理由があったのです。一つはこのように、履かなくとも必ずしも困らないということ。そしてもう一つが大事なのですが、屋内で素足でいないで履き物を履くということに日本人としての矜持が抵抗を持ったのです。
それでは何故今更になってサンダルを買ってきたのかというと、トイレのスリッパに原因があります。

DSC05720.jpg
屋内に入る時に靴を脱いで素足になるのに、トイレに入る時だけまた別のスリッパを履く、というのはどうも西欧人にはなかなか理解されないようなのです。沖縄のゲストハウスの多分に漏れずけらまにも外国人が多いですが、トイレのスリッパを履いたままドミトリー室の入口まで来てしまい、慌てて気付くというのはまだ良い方で、中には自分のベッドの前まで履いていってしまう人までいます。

この光景を何度か見ているうちに、少なくともドミトリー室から洗面所とシャワーとトイレがある区画の間は素足で歩くのが嫌になってきたのです。連泊を始めて二ヶ月、遅れ馳せというか中途半端ではありますが、今日から一部の場所に限って館内サンダルを運用します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05718.jpg
目論見通りです。快晴が続き、宿に戻って存分に布団を干します。そして今日は私の他にもう二人が布団を干していて、三人分の布団や枕がずらりと並び、強烈な日差しに晒されています。壮観な眺めです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。