即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC06113.jpg
おはようございます。昨日は天気予報や食料の在庫状況を考えて一日延ばしたわけですが、今日からいよいよ沖縄本島北部の旅に出発します。既に名護の宿を二泊おさえてあり、状況次第では一泊延ばすこともあり得ます。荷物も昨日あらかた用意しておいたのでカブへの積み込みもすぐに終わりました。まさに準備万端整いました。まずは国道58号線を一路北へ向かって走ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
北部を旅するということは当然沖縄本島の最北端を目指すということであり、それは国道58号の沖縄での北端に至るということでもあります。そこで今回は58号線の終点である明治橋の交差点まで行ってから始めたいという思いもありました。しかし平日の朝に混雑する那覇市街の真ん中を反対方向に走る気には流石になれませんでした。

DSC06114.jpg
DSC06115.jpg
それはまあそれとして、出発して58号線を北へ走り、いつかの日と同じ展開となりました。牧港の吉野家で朝食を食べていきます。壁にかけられた大時計は何度見ても存在感があります。今回も株主優待券を活用することは言うまでもありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06116.jpg
DSC06117.jpg
北谷のガソリンスタンドで給油と空気圧点検をし、その後は休憩なしで走って一気に名護まで来ました。市街地に入ったところですぐ左手に現れるのがエンダーの名護店です。大きな駐車場とドライブインを擁し、創業42年目、24時間営業の堂々たる店舗です。
しかし意外だったのはサーティワンアイスと同居していることです。アウトレットモールあしびなー店の時にはこれも合点がいったのですが、老舗の大型路面店でこの形態があるとは意表を突かれました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06120.jpg
本日の活動方針は明確で、二つの案を用意していました。晴れたら古宇利島や瀬底島を訪ね、曇ってしまったなら一気に辺戸岬を目指すというものです。那覇から走ってきて一気に辺戸岬まで行くのは難儀なので出来れば前者がよかったのですが、残念ながらそう上手くはいきません。朝のうちは雲一つない快晴だったのですが徐々に雲が増え、今は晴れ時々曇りという状態です。そこで頑張って辺戸岬まで走ることに決めました。今は屋我地大橋を真横から望む大宜味村の駐車帯で休憩中です。
それでも晴れている時は気持ちが揺らぎ、決心し切れなかったのですが、決め手となったのは北側の空を大きめの雲が覆っていることでした。美しい海の色を堪能しようと思ったら自分のいる所だけが晴れていても駄目で、空全体が晴れていないと駄目なのです。

今のところ明日は終日晴れの予報になっています。その通りになってくれることを期待しつつ古宇利島は明日に回し、さらに北へ走ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06122.jpg
辺戸岬まで行くと何もないのは経験上分かっています。前回訪ねた時も、確か昼は共同売店で、苦手な甘い調理パンしか選択肢がなくて困ったのでした。そこで国頭村の弁当屋「明日香」で予め弁当を買いました。静かな集落の雰囲気、国頭村辺土名という地名の響き、どちらも素晴らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06123.jpg
地図を見、距離を考えるだけだと一気に辺戸岬まで走るのは相当難儀に思えます。しかし実はそれ程骨の折れる仕事ではありません。何故なら名護から北は本当に何もない田舎で、58号線も交通量の殆どない田舎道になり、信号もないのです。自分の好きな速度で淡々と移動を続けることが出来、みるみるうちに距離を稼いでいきます。

DSC06124.jpg
DSC06125.jpg
午前中のうちに辺戸岬も目前のところまで来ました。が、その前に立ち寄っていくべき景勝地があります。茅打ちバンタです。しかし展望台からの眺めはやや残念なものでした。視界の開けた方向に見えるのはテトラポッドで固められた海岸と防波堤で、肝心の大海原と断崖の景色の方向は視界が利かないのです。これでは消化不良ですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06132.jpg
DSC06126.jpg
辺戸岬に着きました。地図を見るに厳密な最北端からややずれた場所のようですが、園地が整備されている此処を便宜的にそう見なしているようです。

DSC06129.jpg
DSC06127.jpg
DSC06128.jpg
こちらはいかにも岬らしい景色が素晴らしく、そして海の向こうに与論島を望みます。与論島の姿を見たのはフェリーで沖縄に渡って来たあの日以来のこと、感慨深い眺めです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06134.jpg
DSC06136.jpg
続いて辺戸岬のすぐ近く、ヤンバルクイナ展望台を訪ねます。高さ11.5m、三階建ての高さです。まあおもちゃと言えばおもちゃですが、純粋に景色が素晴らしいので訪ねる価値ありです。海に突き出た辺戸岬と、そこに至る緩やかに弧を描いた海岸線を一望します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
再び58号線を先へ進み、奥の集落までやって来ました。ここで満を持して訪ねるのが奥簡易郵便局です。

DSC06139.jpg
DSC06154.jpg
北部では訪ねなければならない郵便局が二つあると言いましたが、そのうちの一つです。前回訪ねて貯金をした後に簡易局に降格して名称が変わり、未訪問状態になっていたのです。壁には特定局時代の写真が飾られていました。寂しくも印象的な光景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06140.jpg
郵便局のすぐ近くに公園があり、屋根付きの東屋がありました。これは有り難い展開です。ここで先程辺土名の明日香で買っておいた弁当をいただきます。ご飯の上に折り重ねるようにおかずを乗せた南部の弁当よりも盛りがきれいなのが印象的です。大きさが二種類あって、小さい方を買ったのですが、それでも十分な分量です。これで350円ですから、ごく良心的な価格は南部も北部も変わりません。

日向は暑くて居られませんが、日陰で風が吹き抜けると実に爽やか。目の前は58号線ですがここまで来ると行き交う車も殆どなく、鳥の声と風の音ばかりが聞こえます。こんなに長閑な環境で昼食をいただいたのは久し振りのことです。実に良い気分です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。