即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC06693.jpg
おはようございます。風邪をひいてしまった事それ自体は残念でしたが、今回は長引かず二日間で完治したのには胸を撫で下ろしました。そして暇を持て余していた連休期間中に風邪をひき、治ったところで平日を迎えるというのは最高の展開です。おまけに今日は天気予報が好転しました。さあ今日から忙しくなります。計画的且つ手際よく動いていきたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC05252.jpg
今日から忙しくなると言いましたが、今週は大まかに言って四つの事をやらなければなりません。まずは先に述べました通り、先延ばしになっていた活動であるゆいレール延伸区間の調査があります。それから前タイヤの交換です。そしていよいよ長く滞在してきたゲストハウスの退去、そして沖縄本島離脱が間近に迫って来ました。そのために荷物の整理をして、預かっておいてもらう物とこの先の旅にも携行する物を分別しなければなりません。最後に、都会である那覇を離れる前に買っておきたい幾つかの物があります。それらを買いに行かねばなりません。

このうち、まず最初にやろうと予定しているのは今のところゆいレール延伸区間活動です。本当は曇りの日が理想的だと言いましたが、明日以降雨になりそうなのでもう四の五の言っている場合ではありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06694.jpg
DSC06695.jpg
米を炊いて今日も自炊の朝食です。献立自体は特に変化のないものですが、いつもとは違う点が二つあります。まず、米を三食分ではなく四食分炊いたことです。その意図とこの先の展開がもうお分かりかと思います。それから目玉焼きを卵二つで作ったことです。昨日ユニオンの特売であれこれ買い物をしたわけですが、卵十個入りが六個入りよりも安かったためこれを買わないわけにもいかなかったのです。しかし一日一つずつ食べていたのでは那覇を発つ際に余ってしまいます。今日から何日か二つ目の目玉焼きが続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
予告の通りゆいレール延伸区間の工事の進捗状況を見にやって来ました。

DSC06697.jpg
まずは首里駅のすぐ北側にある汀良交差点です。頭上には仮置きという形容がぴったりな車止めが取り付けられています。固定も簡易的です。

DSC06700.jpg
線路に沿って汀良交差点を左折すると、既に完成している線路が視界の彼方まで続いていきます。先日はこれを見て即座に徒歩での調査を諦めたのです。

DSC06703.jpg
DSC06702.jpg
そのまま真っ直ぐ進むと首里の次の新駅、石嶺駅が現れます。完全に覆われているのでどのような様子かは分かりませんでしたが、建物自体はもう完成していて細部の仕上げを待つのみといったところでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06704.jpg
石嶺駅から先も出来上がった線路がどこまでも伸びています。少し進むとこのような機械がレールにしがみついていました。どのような仕事をするものなのか、素人の私には分かりません。

DSC06707.jpg
線路に沿った道が突き当りのT字路になり、厳密に辿ることが出来なくなります。その区間では地形を切り崩して切り通しで線路を通していて、さらにその線路の上を建設中の橋が跨いでいます。上に道路を通すつもりなのでしょう。

DSC06705.jpg
DSC06706.jpg
その切り通し区間のすぐ先では線路が豪快に蛇行しています。そしてその先が経塚駅です。90度に曲がった直後に島式ホームの駅が待っているからこのように曲がりくねっているのでしょう。

DSC06708.jpg
DSC06709.jpg
その経塚駅は石嶺駅と同様、建物は既に完成しているようですが完全に覆われていて詳しい様子は窺い知れません。そしてこれも石嶺駅と同様ですが、完成予想図を見るに出来上がっているのは駅舎のみで、駅前の整備はまだ手を着けてすらいないようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06710.jpg
経塚駅のすぐ先で線路と並行する道路がトンネルになっているのが印象的です。これに対して線路は高さを稼いでこの小山の上を行きます。

DSC06711.jpg
DSC06712.jpg
このトンネルの上へはすぐに行けます。そして来し方を振り返って俯瞰するとこのような感じです。

DSC06713.jpg
そして線路はこの小山の山頂を迂回するようにしてさらに進んでいきます。このように急曲線で地形をかわすことが出来るのがモノレールの強みですが、何故道路がトンネルになっているのか、先程は地形を切り崩して切り通しになっていた線路が律儀にこの小山を避けているのか、後から分かりました。

DSC06715.jpg
小山を崩せない理由があるのは明らかで、薄々そのような予感がしていたのですが、やはりといいますか身分ある人の墓のようです。小山の山頂に墓があるのか、若しくは小山そのものが墓なのでしょう。ちなみに斜面の半分は民間の墓地になっていました。

DSC06714.jpg
その区間を過ぎ、またも右急カーブを切った先にあるのが浦添前田駅です。こちらも先の二駅と同じような状態でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06716.jpg
DSC06718.jpg
この調子でいくと線路は既に全区間に渡って完成しているのではないか。そう思ったのですがそうではありませんでした。浦添前田駅のすぐ先で途切れていました。もっともこれには理由があって、途切れているすぐ先の地点からトンネルになるのです。建てるべき橋脚は既に全部建っていて、トンネルも掘り上がっているのでしょう。あとは線路を置くだけというわけです。ただ残念だったのは、トンネル入口周辺は立ち入り禁止となっていて工事関係者も居たので、中の様子を覗くことが出来ませんでした。これが見たいなら早朝に来るなどする必要がありそうです。

DSC06719.jpg
DSC06721.jpg
このトンネル区間のすぐ先が終点のてだこ浦西駅です。しかし周辺一帯は道路と一体、並行したかなり大規模な造成、建設が行われており、広範囲にわたって立ち入り禁止になっていて駅予定地に近付くことは出来ませんでしたorz
遠望する限りではこちらの工事はまだまだこれからといった感じです。

DSC06720.jpg
また、駅が出来る場所は高速道路の手前、西側なのですが、高速道路を今にも渡らんとする所まで線路が伸びている様が印象的です。ここが末端で車止めが設置されるのでしょうか。それとも高速道路を渡った先に車両基地が作られるのでしょうか。もう少し事前情報を入れてから来ればよかったと後悔していますorz

ともあれ、今回の調査はひとまずこれで終わりです。印象的だったのは、延伸区間も車窓が良さそうだということです。何といっても跨座式モノレールがトンネルに入るのです。高低差に富んだ車窓風景は全国でも屈指のものとなるでしょう。そしてトンネルを出ると斜面の中腹から視界の開けた谷を一望し、そこには高速道路と一体となった未来的な終着駅が待っている。この眺めを想像しただけでもわくわくしてきます。
惜しむらくは開通が来年だということです。もしかしたら沖縄に来る時期を誤ったのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06722.jpg
ゆいレール活動を終えたところで北西へ移動し、牧港にやって来ました。ここでエンダーの牧港店を訪ねます。今日ここへ来たのは位置的にゆいレール活動と組み合わせると流れが良かったという理由が大ですが、これをもってエンダーつぶしのトリを飾ることになります。
エンダーつぶしと聞いて、熱心な読者の方であっても、そういえば少し前にそんなことで騒いでいたな…という程度の認識しか既に持たれていないでしょう。一時期集中的に店舗を巡っていたのですが、この牧港店一つだけ未訪問のまま残していたのには訳がありました。

DSC06725.jpg
1号店の屋宜原店を既に訪ねているわけですが、エンダーの旗艦店とも言えるのはこの牧港店の方なのです。屋宜原店を凌ぐ広大な敷地、猛禽類が翼を広げた姿のような堂々たる構え、そしてドライブインのレーンの数にも圧倒されます。他にもドライブインがある店舗はありますが、やはりこの牧港店のように駐車場が広くなければ似合いません。駐車場の端の方に停めたなら店舗の入口まで行くのが億劫に感じる程の広大な敷地を構えてこそだと言えます。
ただ、店舗と駐車場の広さはドライブインが似合っているものの、やはりこれはアメリカでなければ相応しくないとも私は感じます。何故なら大きなアメ車の室内でこそハンバーガーを食べるのが似合うわけであり、軽自動車の狭い室内でそれをやっても貧乏臭いではありませんか。そして駐車場を一歩出たら那覇都市圏のごちゃごちゃと混雑する道路なのです。

DSC06723.jpg
DSC06724.jpg
DSC06726.jpg
話が少々逸れました。ここ牧港店をここまで温存したのは、この広大にして素晴らしい店舗の内外を時間をかけてじっくり観察し、店内で食べていきたかったからに他なりません。敷地の広さたるや、芝生が整えられた庭はもはや公園です。古く味のある大看板も実に良いです。店内はこれだけの敷地の割にそう広くないように感じられますが、ハンバーガー店としては十分過ぎる席数です。そもそもドライブインの利用を前提にしているのでしょう。

DSC06727.jpg
DSC06728.jpg
余談ですが、余りにも暑かったので写真を撮る間もなくルートビアを一気にジョッキの半分程も飲んでしまいました(笑)

色々と見所が多い素晴らしい店舗ですが、一つどうにも惜しい事があります。この牧港店は58号線の陸橋の上からその全景を俯瞰するのが最高なのですが、それを写真に収めるのは叶いそうもありません。渋滞していてたまたま前が良い所で詰まるか、或いは車の助手席に乗って窓を開けてカメラを構え、尚且つ後続車がいない状況で徐行してもらうしか方法はないでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06696.jpg
先日タイヤ交換作業の工賃を見積もってもらった天久の南海部品沖縄店に再びやって来ました。今日はゆいレール活動とエンダー牧港店だけで十分だったのですが、明日以降の天気予報もいま一つで、何より今の季節はいつ雨が降ってもおかしくありません。出来るうちに早めにやってしまおうと、実は出発する時点でタイヤを積んでいったのです。

DSC06729.jpg
しかし残念ながら今日はもうピット作業は出来ないとのことでした。仕方なく、明日の定休日を挟んで明後日の日中に作業の予約をし、タイヤを預けて今日のところは退店しました。明後日雨が降らないことを祈るのみです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。