即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

Image-1 (51)

おはようございます。天気予報が的中するなら、今日は雨が降るようです。特に昼間は土砂降りの予報になっています。しかし今現在は雲の切れ間から薄日が差しています。まあこのあたりは沖縄の天気ですからどう転ぶかは分かりません。

何れにせよ今日はやる事は決まっています。昨日はゆいレール延伸区間の調査をしました。そのまま一気にタイヤ交換まで済ませられれば最高だったのですが、それは成りませんでした。しかし作業の予約をしたし、上々の結果です。今日はバイク屋が休みという事情もあり、この先の島旅に持っていく物、宿に一時的に預かっておいてもらう物を分ける作業をします。これは大仕事です。引き続き今週は忙しい日が続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06730.jpg
いつも通りの内容で自炊の朝食です。今日の主菜は昨日スーパーで半額で買っておいた鯖の竜田揚げ、引き続き目玉焼きは二つ目です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06692.jpg
ゲストハウスけらまには近所にCamCamという姉妹店があります。今日はこのCamCamと合同で宴会が催されることになっているのですが、こうなるといつもの宴会嫌いが全力で発動してしまいます。大人数で宴会するなどと、気心の知れた仲であっても余り好きではないというのに、見ず知らずの人が何人もいるなど考えただけでもぐったりと疲れてきます。
単に気が進まないというだけではありません。あの忌まわしい事件以来、面識のない人、薄い人と酒席を一緒にするというのがいかに危険で避けるべき行いか思い知りました。さらに昼から飲むのも好きでないし、この蒸し暑い中屋外でやるというのです。言っては悪いですがこれに参加するのはもはや私にとって辛苦でしかありません。そんなこと言わずに行きましょうよ、と繰り返し誘ってくれるのはありがたい事だと十分承知してはいますが、それでもこればかりは辞退です。そもそもにおいて今日は忙しいのです。荷物の整理は今日やってしまわないと後がありません。しかし昼から飲んでは一日がそれだけで終わってしまいます。そういうわけにはいかないのです。

屋外で行われるだけに、他の面々が天気の行方に気を揉んでいます。強く降るようなら中止になるのでしょう。屋内で作業をするつもりの私にとって天気は関係ないかというと、そうではありません。私も皆と同じように天気が好転することを祈っています。荷物の選別と整理の作業は、ある程度場所を広く使って持ち物を広げ、そして落ち着いてじっくりやる必要があります。皆が出払って静かになったところでこれをやるのが理想なのです。果たしてどうなるでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
予報の通り昼頃から雨が降り始め、かなりの強い降りになっています。これを受けてまさかの展開になりました。宴会が中止ではなく談話室で行われることになったのです。
こんな書き方をするとどうしようもないひねくれ者みたいですが、これは私にとって最悪の展開です。館内は各所が広いので荷物の整理は粛々と進められるのですが、問題は昼食です。宴会の誘いを断っておきながら同じ席でレトルトカレーを食べるわけにもいかず、見事に食べ損ねてしまいました(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06732.jpg
この先の島旅をするにあたってその間那覇のゲストハウスに預かってもらう物、携行する物を分ける仕事をしました。大まかに言ってしまえば、テント泊のための道具と防寒具を置いていくのです。人並外れた暑がりの私がこれからの季節に南の島でテント泊など出来るわけがなく、端からその気もありません。
これらは体積がとても大きく、荷物の半分、いや下手をすると過半数を置いていくかのように見えます。テント泊をしようとすると持ち物が激増することが改めてよく分かります。

DSC06734.jpg
テントやマットなどは勿論のこと、ランタンやストーブ、ガスカートリッジなどが入った箱も丸ごと置いていきます。沖縄編ではこの先もずっと安宿に泊まることになります。自前の調理器具は要らないのです。これらも広義にはテント泊専用の道具と言えるでしょう。唯一の例外は今でも毎日使っているビール専用のタンブラーです。

DSC06735.jpg
防寒着については説明するまでもないでしょう。右が寝袋、左がダウンジャケットですが、改めて小さくたたまずにスーパーのカゴに入れておくという保管方法は優れています。あとは冬用のグローブに薄手のジャンパーも勿論置いていきますし、長袖のシャツも恐らく出番がないと思われます。が、これは一応持っていくことにしました。あと置いていく物としては、ツーリングマップルやまっとうな温泉などの書籍類です。
では逆に持っていく物は何かと言えば、代表的な物として着替えや洗面用具、ノートパソコンやカメラや充電器類、快適さを増すためのビール用タンブラーや自分の枕などです。ようは宿に泊まっていても日々使っている物ということです。あとは使う頻度は低いけれど持っていかねばならない物として、チェーンを整備するための道具一式などが挙げられます。

作業は順調に終わりましたが、ここで一つ大いに疑問を持ったことがあります。前回の日本一周の時のことです。那覇のゲストハウスに不要な荷物を預かってもらう、前回の旅で何故これをしなかったのでしょうか。前回は全ての荷物をカブに積んでそのまま海を渡し、西表島や波照間島、与那国島などはそれぞれ一週間程かけて訪ねたのですが、その間は石垣島のゲストハウスに預かってもらっていたのです。
八年の時を経て振り返ることになりましたが、当時の自身の行動がやはり理解出来ません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。