即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC06963.jpg
おはようございます。宮古島六日目の朝を迎えました。今日も概ね良い天気です。ただし昨日までのような快晴とはいきません。東の空は雲が広がっていて、晴れ時々曇りといったところです。しかし西の空はよく晴れていて、天気予報も終日晴れのまま変わっていません。この後上向いてくる可能性は高いです。

Image-1180517a.jpg

さて一昨日と昨日で宮古島をほぼ一周したと言えます。まだくまなく塗り潰すようには走っていませんが、主だった所はおさえました。となれば今日は伊良部島、下地島を回るのが妥当でしょう。その前に今日は第三のゲストハウスに泊まるのですが、朝のうちに荷物の一部を置かせてもらうことについて既に了承を得ています。出発して今日泊まる宿に荷物を預け、伊良部大橋を渡り、必要とあらば余分に一往復した後に伊良部島へ。そして伊良部、下地の両島を回るのが本日の予定です。ただし曇ってしまうようなら方向性を変えることを検討します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06964.jpg
本日は珍しく不健康な朝食をいただきます。昨日の夕方もスーパーで半額の弁当が買えればよかったのですが、残念ながら買えませんでした。かといって一日おきに吉野家という気にもなれません。一方で晩酌の際つまんでいたパンが余り気味です。今朝はカップラーメンとパンの組み合わせで朝食を済ませます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06965.jpg
DSC06966.jpg
空の半分強を雲が覆い、晴れたり曇ったりを繰り返しています。一応まずは伊良部大橋にやって来ましたが、これでは日が差した時も海の色はいまひとつです。そしてこの天気では伊良部島、下地島一周を決行したものかどうか迷います。潔く曇ってくれれば宮古島の内陸の道を走り回ったり平良の町歩きに切り替えられるのですが、どっちつかずのもどかしい空模様です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
結局伊良部大橋をそのまま渡りきって伊良部島に入りました。今日は追加の一往復はせずに渡っただけです。そして時計回りに伊良部を回ります。まず立ち寄るのは渡口の浜です。どこにでもありそうな浜ですが、きれいな円周を描いている様は美しいです。ただしその向こうに見える建設中の大型リゾートホテルが景観を台無しにしています。

DSC06967.jpg
DSC06968.jpg
浜よりもむしろ反対側、下地島とを隔てる川の河口辺りの景色が良いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
伊良部島から下地島に渡りました。とはいっても両島を分ける海峡はごく狭く川のようなもので、無数の小さな橋で結ばれているので別の島という感じがしません。そして通り池にやって来ました。

DSC06971.jpg
海と繋がった鍾乳洞の天井二ヶ所が崩落して出来たそうで、あたかも二つの池の間を天然の橋で渡るかのようです。二つの池は形も大きさもほぼ同じで、中で繋がっているので水位も水の色も全く一緒です。他では見られない不思議な風景ですが、ただし水の色は暗く濁っていて、きれいなものとは言えません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
下地島空港に来ました。ここは訓練飛行で知られていて、かつてはボーイング747が目の前でタッチアンドゴーをする大迫力の光景が見られたのです。しかし近年は大型旅客機の訓練飛行はやっていないということで、実に残念です。
ただし良い事もあります。雲がみるみる減って快晴になってきたのです。滑走路の目の前の海はたいへんに美しい瑠璃色をしています。

DSC06973.jpg
DSC06976.jpg
DSC06977.jpg
DSC06975.jpg
DSC06978.jpg
DSC06979.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06980.jpg
DSC06981.jpg
DSC06982.jpg
DSC06983.jpg
伊良部島の北端近くにあるふなうさぎバナタまで来ました。断崖の上から珊瑚礁の海とその向こうの宮古島、池間島までを一望する大絶景です。巨大な鳥の姿をした展望台も一見の価値ありです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
前回伊良部島に来て何より驚いたのは、まだ橋が開通していなくてフェリーでないと渡れない時代だったにもかかわらずファミリーマートがあったことです。

DSC06985.jpg
DSC06986.jpg
そのファミリーマート宮古伊良部店に立ち寄って昼を食べていきます。結局朝はカップラーメンだけでパンを食べず、パンが残ってしまったためこうなりました。ここで屑肉の寄せ集めことなんとかフランク、それから野菜ジュースを買って一緒に食べます。今日は朝に続いて昼も簡易的な食事になってしまいましたが、コンビニでこのようなものを手早く食べていると本州を旅していた頃が懐かしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06989.jpg
DSC06988.jpg
DSC07000.jpg
DSC06987.jpg
今回沖縄に来て海の景色について色々と学ぶことがありました。自分の居る所よりもむしろ海上が晴れているのが大事だということ、潮位によって眺めは大きく変わるということ、それからもう一つ、やはり太陽の位置が高い真っ昼間こそが最も海の色が明るく映えて美しいということです。

一昨日と昨日は快晴ながら伊良部大橋を渡ったのは午前十時台でした。一番おいしいところには少し早かったというわけです。今日は午後一時過ぎに渡ることが出来るのだから言うことなしです。ただし、最上の絶景かというと残念ながらそうでもありません。潮位が余りに低過ぎていまいちピンと来ないのです。今回訪ねた中でも最も潮位が低く、宮古島側などジェットスキーでやって来た人が降りて立っているのですが膝あたりまでしか水がありません。
なかなか難しいものですが、伊良部大橋通いはこの先もまだまだ続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC06990.jpg
伊良部大橋を往復して再度伊良部島に上陸しました。そして牧山展望台を再訪します。三日前は曇り空でしたが今日は快晴、ただしやはり潮位が低過ぎて褐色の干潟のように見えるところが多く、見映えはいまひとつです。しかしここは伊良部大橋の袂からすぐ近くにあります。また訪れる機会は必ずありそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。