即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC07032.jpg
Image-1 (53)

おはようございます。宮古島に来て今日で九日目ですが、何とここまで一日も雨が降っていません。梅雨入りは完全に有名無実、いやそれどころか正反対です。これでは雨不足、乾季です。むろんこれは私的な我儘を言うなら大歓迎すべきことです。
昨日は曇りがちな天気で、完全休養日とし、十分に昼寝しました。結果としては実に良い過ごし方をしたと思います。そして今日は終日晴れの予報です。潮位と時間帯の巡りも良くなりました。日曜日ではありますが、こうなれば吉野海岸へ行かないわけにはいかないでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07033.jpg
昨日予告した通りです。ゲストハウス風家の台所で今朝から自炊をします。宿の収容人数に対してとても広い台所が実にありがたいです。しかし流石にけらまに居た時と同じようにはいかないでしょう。中でも制約が大きいのが冷蔵庫の容量です。どこまでやれるか探り探りで、まずは米を四食分まとめて炊いてみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07034.jpg
内容は那覇に居た時とほぼ同じです。ただし前述の通りの冷蔵庫の容量や、また宮古島に滞在する日数なども考えて品数はやや少なめです。具体的に言うと金平御坊と梅干しがありません。その結果、ヨーグルト、ひじき、目玉焼き、缶詰の鯖煮、味噌汁にご飯、納豆という献立です。味噌汁と納豆には刻んだ葱をたっぷりと、納豆にはさらに鰹節が入ります。
初めて使う台所と調理器具です。目玉焼きを見事に失敗し、黄身が少し流れ出てしまいました。一方で米の炊き具合はいきなり完璧に出来ました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07036.jpg
DSC07035.jpg
一昨日と同じように海パンにサンダル履き、そこに日焼け止めを厚く塗りたくるという出で立ちでカブに乗って出発しました。吉野海岸に行く前に比嘉ロードパークという所に立ち寄っていきます。高い断崖の上から珊瑚礁の海を一望する展望地です。伊良部島のふなうさぎバナタに似た眺めです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07040.jpg
DSC07037.jpg
満を持してという言葉がこうも似合う場面はなかなかありません。泳ぐ準備を調えて吉野海岸にやって来ました。浜辺から海に入ってすぐのところで数々の色鮮やかな熱帯魚が舞い泳ぎ、彼等と一緒に泳ぐことが出来るのです。ここは天然の熱帯水族館か、それとも竜宮城か。
しかも、金も手間も大仰な道具も要らず、ごく手軽に楽しむことが出来るのです。宮古の旅の悦びの真髄がここにあります。

ただし今日は至らない点もありました。まず潮位がやや高過ぎて、とことんは楽しめませんでした。これは八年前に来た時にも確かに経験した事です。潮位が高いと、魚が多く集まっているテーブル珊瑚の辺りまで行くには足の着かない深さまで泳いで行かねばなりません。私は泳げるしシュノーケルの使い方も一昨日取り戻したとはいえ、身に付けているのはシュノーケルのみでサンダル履きという軽装なので、やはり足の着かない深さまで行くのは気持ちのいいものではありません。また潮位が低過ぎる時間帯では今度はテーブル珊瑚の上面が水面ぎりぎりになったしまい、こちらも楽しめないのです。
それからもう一つ、一昨日懲りたばかりだというのにゴーグルに曇り止めを塗るのを忘れてしまいました。これによって頻繁にゴーグルを外しては指で曇りを拭う羽目になり、煩わしかったです。
しかし今日だけで終わるつもりは勿論ありません。次は潮位をもっと慎重に見定めて曇り止めもきちんと施して、万全の態勢で再訪したいと思います。数日中にもその機会はやって来るでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07041.jpg
吉野海岸を訪ねるにあたってもう一つぬるい点がありました。周辺に何も無い所だというのに、食べるものを何も用意して行かなかったのです。先に述べた条件もあり、今日は早めに切り上げて宿に戻って来ました。そしてカップうどんで遅めの昼食にします。昨日スーパーでかなりの安売りをしていたので一応一つおさえておいたのですが、早速役に立ちました。
ちなみに海に持っていける昼食は何があるのか。炎天下ですからおにぎりやサンドイッチも怖いです。となると乾物に限られるのでしょう。カロリーメイトあたりが妥当でしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。