即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC07053.jpg
おはようございます。前述の通り今日は風家が満室だったため、他の宿に引っ越さねばなりません。これ程面倒な事はなく、朝から気が重いです。そして、ここにさらに気が重くなる事が加わってしまいました。今日の満室さえなければ連泊が分断されることはなかった。当初はこれだけだったのですが、事情が変わりました。明日以降の風家への宿泊を断られてしまったのです。既に予約をしてあったにもかかわらず、です。
一日だけ他の宿に逃げてまた戻って来るなら冷蔵庫に食材を置かせてもらったり出来るでしょう。しかしそれもなくなったので、卵や納豆なども持って移動する羽目になってしまいました。

まあそれは小さな事だとして、問題は何故風家への宿泊を断られたかという事です。これについては話が長くなるので、また夕方にでも…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07052.jpg
一昨日炊いた米の最後の一食分がありますし、その他の食材もあります。チェックアウトをする前に本日も自炊の朝食を調えて食べていきます。献立は変わりのないものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
引っ越しは面倒ですが、今日泊まる宿に朝のうちから荷物を置かせてもらえ、冷蔵庫に食べ物も移させてもらえるのがせめてもの救いでした。そして良い天気です、昨日は宮古島に来て以来初めてカブを全く動かしませんでしたが、今日は勿論出掛けます。

DSC07056.jpg
そして宮古島の内陸の道を東へ走っています。今日は県道をも外して名も無い農道を往きます。伊良部島の内陸の道の風情が素晴らしいと言いましたが、宮古島も同じです。交通量は皆無で、山も高い建物もないので空がとても広く感じられ、北海道を思い起こさせる開放感に溢れた景色です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07058.jpg
DSC07057.jpg
比嘉ロードパークの前を通りかかったので寄っていきます。一昨日は天気がいまひとつでしたが、今日は絶好です。テーブル珊瑚が連なる海を断崖の上からほぼ真下に見下ろし、海が陽光にきらきらと光ってえもいわれぬ美しさです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07060.jpg
DSC07059.jpg
DSC07061.jpg
今日は吉野海岸の隣りの新城海岸にやって来ました。浜の広さや手軽に熱帯魚が見られることなどよく似通っているのですが、どちらを選ぶかといえば断然こちらだと思いました。
というのは、吉野海岸には前回来た時と残念な変化があったのです。それは、浜からかなり離れた駐車場、それも有料のところに停め、シャトルバスに乗って行かねばならなくなったのです。これに対してこちらの新城海岸は浜の目の前に無料の駐車場があり、天地の差です。しかも吉野海岸は浜まで下りてしまうとトイレやシャワーといった設備は何もありません。一方で新城海岸はシャワーにトイレ、更衣室まで浜の目の前の駐車場に併設されてあります。そしてこれがとても清潔で、且つ無料なのです。これでは何から何まで勝負になりません。さらには新城海岸の道具貸しや軽食堂を営んでいる方がたいへん親切で、全く金を落とさない私にも色々と教えてくれたり、パラソルの開いていないテーブルは自由に使ってくれとわざわざ伝えてくれたりします。

前回宮古島に来た時、もちろんこの新城海岸にも来ました。しかし吉野海岸に比べて魚の数や種類で僅かに劣ったため、吉野海岸に通っていたのです。しかし今日ここで泳いでみた結果差はありませんでした。これは吉野海岸で見られる魚が当時よりも減ったという残念な事実でもあるのですが…
ともかく今回は吉野海岸へはもう行かずに、次回も泳ぎに来るのはこの新城海岸に決まりました。今日は潮位が高くて存分には楽しめなかったので、次はもっと潮位を慎重に見定めて必ず再訪したいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07062.jpg
DSC07063.jpg
DSC07064.jpg
DSC07065.jpg
続いて二回目となる東平安名崎へやって来ました。再訪した理由は一つ、潮位の高い時の景色も見てみたかったからです。まさに本日の満潮時刻で、果たして前回とはまるで違う眺めを楽しめました。茶色い干潟も同然になっていた眼下の海は、今日は透き通った水を湛える珊瑚礁、これぞ宮古の海という美しさです。写真で伝えることは不可能ですが、高い断崖の上からでも魚の姿がはっきりと見える程の透明度です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07067.jpg
DSC07066.jpg
時間も遅くなってしまったし、本日の昼食はコンビニで手軽に済ませます。サンドイッチと野菜ジュースです。内地を移動している時はありがちだったのですが、沖縄に来てからはこの手の昼食はむしろ珍しくなりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07049.jpg
この店を訪ねたのは昨夜のことなのですが、事情があって記事を仕上げて公開するのを失念していました。一日遅れでの報告となります。
那覇の馴染みである「花咲」の主人に薦められた志堅原を再訪しました。前回満席で入れなかったわけですが、土曜日という事情もあってのことだろうと思っていました。平日の月曜日、ただし時刻は七時半とまさに書き入れ時です。結果としては予約なしでも無事に席に着けました。ただし二人で入ったのですがカウンターと小上がりは既に満席、テーブルも四人掛けと二人掛けの二つが辛うじて空いているだけで、二人掛けの方に通されました。大した盛況です。

結論から言いますと、健全な居酒屋価格でありながら内容はごく上等、文句なしの実力店です。大衆酒場に比べればやや値は張るものの、内容からすれば安過ぎるくらいです。刺身のネタはどれも秀逸、島野菜の天麩羅盛り合わせ、これも材料も揚げ方も良いです。店内の構えも、ややちぐはぐで落ち着きがないもののごく清潔で品も良く、これならば大盛況も当然でしょう。際立った個性や感動して褒め称える美点はないものの、一方で欠点も何一つ見付かりません。宮古島に来たならばまずここへ来れば間違いがないと言い切っておすすめできる名店です。

DSC07051.jpg
まったくの余談ですが、「ぽうちゃたつや」は昨日も予約満席の張り紙がしてありました。近年、一部の店に人が殺到すること、そのうちの殆どが深い理解も関心もない人達であることをこのブログでも繰り返し嘆いてきましたが、この店までもが犠牲となってしまったのでしょうか。そうだとしたら残念でなりませんが、それだけに志堅原の存在が有り難く光ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。