即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

←前の頁  | ホーム | 

DSC07195.jpg
DSC07194.jpg
腹が満ちたところで平良の市街を南へ突っ切り、今度は来間大橋にやって来ました。前回とは反対に潮位がかなり低いのですが、こちらの方が海がきれいです。むろんこれは一般論ではなく、来間大橋から見る海はこちらの方が見応えがあるということです。干満の差がさほど大きくない海域なのでしょう。伊良部大橋の宮古島側や池間大橋の袂は人が歩ける程の浅瀬になっていますが、ここはそんなことはありません。濃淡が美しい海の色を楽しむことが出来ます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07196.jpg
来間大橋を往復したら宮古島の南海岸を東へ走って東平安名崎まで足を延ばすつもりでいました。しかしこれを断念し、宿に戻ります。余りの暑さに参ってしまい、気概も失われたのです。バイクで速度を上げても汗ばむ程の酷暑では終日走り続けるのは無理だったようです。三大橋を渡れただけでもよしとしましょう。朝一番に全島一周を謳いましたが、看板倒れに終わりましたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今日帰り掛けに晩酌のあてを買おうとスーパーに立ち寄った時の話です。まず駐車場に入った時点でいつもとは違う大きな違和感を感じました。大型バスが二台も停まっているのです。さらには店頭に異常とも言える数の人がたむろしています。嫌な予感を抱きつつ中に入ると、店内はもっと酷い有様でした。午後の三時という時間に、各レジに十数人もの人が並び、商品棚の通路にまで溢れて完全にこれを塞いでいるのです。

それはまさしく異様な光景でした。全員が揃いのバッジを付けた中国人の団体で、あの二台のバスから降りてきたであろうことは疑う余地もありません。とにかくこれでは埒が明きません。一番早そうなセルフレジなるところに並びました。自分で商品に付いているバーコードを読み取らせて会計をする無人レジです。ところがここからさらに恐るべき光景を目にすることになります。使い方を理解出来る人が誰一人いないようで、六台ものセルフレジが並んでいるのにその全てが機能しておらず、完全に渋滞しているのです。これには戦慄しました。おまけに大声で叫んでかなり遠くにいる店員を呼び付けようとする始末です。
本当は氷も買いたかったのですが危険を察知してこれを諦めたのですが、正解でした。良いのか悪いのかorz
それにしてもですよ。本来は地域の人の日常の生活を支えるのが役目のスーパーマーケットに、大型バス二台で乗り付けるという発想が凄過ぎる。そして観光会社なりバス会社なり、このような仕事を安易に受ける日本側の企業にも問題があります。一度にあれだけの人数で押し掛けたら店の機能が麻痺してしまうことなど、子供にだって分かります。猛省を促したいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。