即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC07437.jpg
おはようございます。今朝は空全体を薄い雲が覆い、その切れ間から日が差したり差さなかったりと、何ともはっきりしない天気です。概ね好天ならば今日は島の西半分の逆打ちをしたいところですが、川平湾や御神崎といった景勝地が主役となる地域だけに昨日のような事になると無駄足になる危険があります。

Image-1 (57)

そして予報がどうにも当てにならない石垣島の天気ではありますが、それでも予報を拠り所にして予定を考えるしかありません。今日は昼過ぎまで良い天気で、徐々に崩れるとなっています。ひとまずは朝食を食べ次第出発出来る態勢をとりつつ、その場の様子を見て決めたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07463.jpg
自炊のための食材は冷蔵庫にまだまだありますが、敢えて昨日の夕方スーパーで弁当を買っておきました。今朝はこれをいただきます。昨日の時点で天気予報を見ところ、既に今日は晴れとなっていました。その通りになるならば朝から出掛けたいと思いました。しかしまとめて炊いておいた米は昨日でなくなり、自炊をするなら今日は米炊きからせねばなりません。これはとても時間がかかります。これを嫌ったというわけです。
弁当だけでなく、ヨーグルトと味噌汁だけは用意しました。野菜が殆どない上にご飯の量が多過ぎるという至らない内容でしたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07464.jpg
残念ながら昨日よりも雲が多く、今のところ曇り時々晴れの状態です。それも、雲が薄くなったところから弱めの陽が差すといった程度です。つまり空全体が雲に覆われているのです。これでは景色を楽しむべくもありません。しかしこれも三十分後にはどうなっているか分かりません。とりあえずは空模様を注視しつつ宿で待機します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
晴れの割合が多くなってきたところで出発しました。とはいえ依然としてはっきりしない天気には変わりなく、景色を楽しむという点では昨日に続いて空振りに終わる可能性もあります。しかし宿に居たところで暇で、はっきりと悪天候というならまだしも、空を見上げてはもどかしい思いをするだけなのも事実です。
快晴の日が巡ってきたらまた何度でも再訪すればいいのです。燃費と機動性が抜群に秀でているスーパーカブで旅をしているのだから、気軽にそう考えて出発すべきだと思い至りました。そうして本日最初にやって来たのは前勢岳展望台です。

DSC07467.jpg
石垣の市街地と竹富島、黒島、小浜島、西表島などを一望します。手前の茂みに視界を遮られてはいますが、一応島の西北部も見えます。バンナ岳の展望台とほぼ同じ眺めです。標高の高さや視界の開け具合はバンナ岳に一歩譲りますが、こちらは細い山道を登った先でバスが来られないので、人っ子一人いないという大きな優位点があります。自分の車やバイクで来るという人なら断然こちらがおすすめです。
それはいいのですが、やはり曇り時々晴れの天気に変わりはありません。晴れ間が差す時でも空全体に雲が多いので海の色はさっぱりです。ここは快晴の日の再訪が必須です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07471.jpg
DSC07470.jpg
DSC07469.jpg
展望台をあとにして進むと、行く手に国立天文台が現れます。無料で見学出来るとのことなので折角だから立ち寄っていきます。平日の午前中は他に訪れる人もなく、係員氏が付きっ切りで望遠鏡の説明をしてくれました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07473.jpg
DSC07472.jpg
DSC07474.jpg
続いて石垣島のほぼ中央、名蔵ダムの近くにある電波望遠鏡を見に来ました。全国的にも珍しい巨大望遠鏡があると小耳には挟んでいたのですが、先程天文台で説明を受けて改めて興味が湧いた次第です。天気も良くないし恰好の題材でした。
近くまで来ると巨大さに圧倒されます。これは一見の価値があります。そして興味を惹かれたのは、水沢、小笠原、入来にある電波望遠鏡と連携して四つを同時に動かし、超高精度の観測をするということです。何とも壮大で浪漫ある話です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
雲がより多く厚くなり、完全に曇天になってしまいました。仕方なく活動は打ち切りです。晴れていなければ駄目なところと天気がどうであれ楽しめるところが世の中にはありますが、今日行こうとしていたところは完全に前者だったので、これではどうしようもありませんorz

DSC07476.jpg
市街地に戻って来たところで新川食堂を訪ねて昼を食べていきます。平日の12時半という一番の書き入れ時とはいえ、空席待ちが出ている盛況ぶりです。またの機会にしようかとも思ったのですが、先客は二組のみ、そして迷っている間に店内から二組が立て続けに出てきました。回転は良いようです。果たして三分も待たずに席に通されました。

DSC07477.jpg
注文するのは勿論当店名物の牛そばです。小500円、中700円、大800円とある中から真ん中の中を選びました。中でも昼には多過ぎるくらいで、健啖家を自任する人以外は小か中で十分でしょう。フーチバーを入れるかどうかと訊かれたので、即答でこれも所望しました。そしてこの牛そばが絶品、素晴らしい味でした。

焦げ茶色をした出汁はその見た目から想像される通りに、煮込まれた牛肉の独特のコクと香りが染み出ています。私はどちらかというと牛肉の匂いは好きではなく、クセを感じなくもないですが、そんな私でもこの味わいは文句なしに美味と思います。その牛肉は惜しげもなくたっぷりと乗り、箸先で崩れる程に柔らかく煮込まれています。麺は若干太めでしっかりとしたコシがあり、これも絶品です。八重山そばとしては変化球と言えるのでしょうが、この味ならば空席待ちの盛況も大いに頷けます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07478.jpg
とうとう雨が降り出しました。活動を切り上げて戻って来て正解でした。
こちらでは雨が降っても傘を差す人は殆どいません。当たり前のことですが、京都人が傘を差さないのとはまるで違う理由に因ります。まず、雨に濡れても全く寒くないことがあります。むしろ涼しくて有り難いくらいです。それから、何の予兆もなく唐突に強い雨になるから、いちいち傘など持って出られないのです。傘を差さずに打たれるのが難儀な程に雨足が強くなったら、雨宿りをします。こうした雨は数分から長くても十数分で止むからです。そして雨が止んで日差しが出てくれば、濡れた髪も衣服も一瞬のうちに乾いてしまいます。また、強い風が吹くことも多いから傘を差しても無駄なのです。

そしてこうした物腰はバイクで走るのにもそのまま当てはまります。即ち、雨が降ってきても合羽など着ない、ある程度の降りなら無視して走り続ける、それが難儀な程に雨が強くなったら屋根の下で雨宿りする、そして雨が止んで走り出せば一瞬で乾く、という具合です。
一つだけ気を付けねばならないことは、沖縄の舗装の滑りやすさです。晴れの日でも常々この事に気を遣っていますが、雨となるとかなり怖いです。前輪のブレーキがけなど細心の注意を払って恐る恐る運転します。そういう意味では、やはりこちらはこちらでバイクというやつは雨の中走るものではないと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。