即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

←前の頁  | ホーム | 

DSC07872.jpg
DSC07874.jpg
DSC07873.jpg
集落の中心に建ち、赤瓦の古民家が建ち並ぶ美しい風景を一望するなごみの塔が、誠に残念ながら老朽化を理由に立ち入り禁止になっていましたorz
しかしこの塔は国の文化財でもあります。いずれ補修または再建されて復活するのでしょうか。塔は高台の上に建っており、袂まで行けば上からの風景を偲ぶことが出来ます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07854.jpg
DSC07813.jpg
DSC07856.jpg
個人的には白眉は竹富郵便局です。郵便局のCMやポスターなどにも使われたこの局舎、郵便趣味を持たなくとも知っている人は多いのではないでしょうか。
木造赤瓦の上に乗るのは竹富島らしい愛嬌ある姿の単体のシーサー、緩やかに弧を描いた扁額に局名が書かれます。ひんぷんを構え、丸型ポストが立ち、目の前の道は未舗装の眩しい白砂の道です。一分の隙もないこの佇まいは、絵になり過ぎて怖いくらいです。ここまでの局舎はそうあるものではありません。石川県の三波簡易郵便局と双璧を成す存在です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07888.jpg
前述の通り竹富島は八重山の離島の中で最も日帰りで行きやすいところです。だからこそ一泊するのが贅沢というもの。石垣島へ帰る船の最終便は18時半発です。昼間あれだけ沢山のレンタル自転車が走り回り、水牛車が闊歩していた集落も、今は人の姿もありません。西の空に雲がかかって夕映えを楽しめないのが残念ではありますが、物音一つしない集落の風情は素晴らしいです。酔い醒ましの夜の散歩、石垣島からの1便が到着する前の明朝の散歩も楽しみです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。