即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

Image-1180710a.jpg

おはようございます。いよいよ台風が接近しています。今現在は風がやや強いもののまだ雨は降っておらず、時折灰色の雲の切れ間から薄日も差しています。しかし昼頃から猛烈な暴風雨と予想されています。

DSC07962.jpg
前述の通りカブは屋内に避難させてもらったし、食料も買い込んだ。今のところの対策は万全だと言えます。そして願うことは三つです。まず、とにかく台風の速度が上がって欲しいということです。それから、停電してしまうとシャワーも浴びられないしカップ麺も作れなくなるわけで、自分にとって間の悪い停電はしないで欲しいということ。そして最後に、本来は今日は西表島へ行く予定の日だったのです。その後の島旅ではもう絶対にこんな事になって欲しくないです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07959.jpg
DSC07963.jpg
本日の朝食は、昨日俺達の知念商会で買っておいた弁当です。いつものように冷蔵庫からヨーグルトを取り出し、インスタント味噌汁には電気ポットから熱々の湯を注いでいただきます。こんな当たり前の事が改めて有り難く感じられます。

お世辞にも美しいとは言えない見た目に薄ぼんやりとした味わい、いかにも沖縄らしい弁当です。高良食堂や大和食堂のカツ丼、大城食堂の牛丼でもそうだったのですが、この薄ぼんやりした味わいの丼物は七味唐辛子をたっぷり振りかけると食べられるようになることを知りました。
そして一昨日食べた弁当と同様にとにかくご飯が多いです。一見するとそうは見えないのに、下に沢山のご飯が隠されているのです。これにおかずの味の薄さが加わるものだから、沖縄の弁当(特に丼物)ではまず起こらない「おかずが足らない」という事態に陥ってしまいました。しかしそれでも通わずにはいられない不思議な魅力が知念商会にはあります。この食べ応えで300円という安さも秀逸です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07966.jpg
カブを屋内に避難させられたことで、台風対策のまさに最大の山は越えました。備蓄食料の買い出しは一昨日のうちに済ませてあります。あとは昨晩モバイルバッテリーを満充電しました。鹿児島以降はずっと宿に泊まっているから、当然モバイルバッテリーの出番はありませんでした。荷物から取り出すのも久し振りでした。それから二リットルのペットボトルの茶、これもかなり久し振りに買いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07964.jpg
11時現在、風がかなり強くなってきました。とはいってもまだ暴風という程ではなく、バイクで走っている人もいます。ですがじきにそんな姿は見られなくなるでしょう。雨はまだ傘が要らない程度のごく弱い雨が降り始めたばかり、時折空が明るくなったりもします。一見すると町は今はまだ普段通りに動いているように見えます。八重山郵便局は何も変わらず営業していて、カウンターの向こう側では多くの局員が忙しそうに働いています。忙しそうに見えるのは早い時間に閉めるためかも知れませんが。向かいの銀行もきちんと明かりが灯っています。

一方で、ユーグレナモールに建ち並ぶいつもは賑やかな土産物屋が軒並みシャッターを下ろしています。全部が全部ではありませんが、開けている店は少数です。そして印象的なのは、無防備に停めてあるバイクが散見することです。センタースタンドで停めているカブまであって、いつ転倒してもおかしくありません。持ち主は何処で何をしているのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07974.jpg
昼はカップラーメンです。カップ麺を多めに買い込んで一安心、と思っていたら、停電したら熱い湯も得られなくなるとは盲点でした。今のところまだ電気は大丈夫で、熱々のカップ麺にありつくことが出来ました。
ここで思い出したのは昨秋、前沢のライダーハウス「ばるかん」で台風をやり過ごした時のことです。その時もやはり停電したのですが、火はガスコンロだったのでそのまま使えて、熱い味噌汁が飲めたと記憶しています。電気が止まると水も火も使えなくなるとはどう見ても脆弱です。当今はそのような住宅が流行っているようですが、幾つかのエネルギーを一系統にまとめてしまうなど迂闊に思えます。私はそういう家には住みたくないですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
17時現在、いよいよ本格的な嵐になってきました。私がこれまでの人生で一度も経験したことがない、とんでもない暴風雨です。よく「雨が横向きに降っている」などと言いますが、それは大概が比喩的な、或いは大いに誇張された表現です。雨が真っ直ぐ下に落ちないくらいに風が強いということを言わんがためです。しかし今は、横向きどころか大粒の雨が時に上に向かって舞い上がっていきます。そうかと思うと次の瞬間舞い上がった雨粒が信じ難い程の速度で地面に叩き付けられます。風が縦横無尽に舞い、吹き荒れているのです。
その風の音が館内からもよく聞こえます。美ら宿石垣島は鉄筋コンクリート造りのビルの二階で、もともと住宅用の建物ではないので窓硝子なども完全に固定されています。だから遮音性が非常に高く、目の前の道を頻繁に行き交う車の音も一切聞こえません。その美ら宿の館内にいても唸りを上げる風の音がはっきりと聞こえてくるのです。これは恐ろしいことです。

幸い今のところ電気はまだ生きています。が、外のこの有り様を眺めているといつ電気が止まっても全く不思議ではありません。忠告に従って先程早めにシャワーを済ませました。この後さらに風雨が強くなるのだとしたら一体どんな様子になるのか、想像もつきません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。