即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC07857.jpg
八重山の旅もいよいよ佳境に入ってきました。これはとりもなおさず、この日本一周の佳境に入ったということでもあります。今日はこれより波照間島へ向かいます。荒波を越えた先に待つのは、一年の半分で南十字星が見える日本最南端の有人島です。言うまでもなくカブと一緒にフェリーに乗って行きます。手早く準備と朝食を済ませて石垣港へ向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08175.jpg
本日の朝食は、昨日知念商会で買っておいた弁当です。それから熱々の味噌汁。明日からはまたパンと冷たい飲み物といった朝食に甘んじる可能性が高いです。束の間の温かい朝食がありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08179.jpg
DSC08180.jpg
DSC08178.jpg
DSC08182.jpg
DSC08181.jpg
DSC08183.jpg
DSC08184.jpg
フェリーはてるまが石垣港を出港しました。船室出入口近くに、日本最南端の波照間島と書かれた看板が掲げられています。切符を買うのが埠頭と全然違うところ、西表島行きの貨客船が発着するところにあるあのプレハブ事務所だったので戸惑いました。以前は埠頭に事務所があり、与那国島行きフェリーを運航する福山海運の事務所と建物を共有して窓口が並んでいたと記憶しているのですが、経費節減のために統合したのかも知れません。

DSC08185.jpg
DSC08176.jpg
今日はこの先の航海に若干不安な材料があります。ただでさえ波が高く船が揺れることで有名な波照間航路ですが、今日はよりにもよって波浪注意報が出ているのです。波高は3mの予報で、強めの東風が吹くという不穏な天候です。
私は船酔いしないことについては自負があります。かつて北大東島へ行った時も、船内を立って歩くことも難しい、トイレに行くのも一苦労という揺れの中、私は泡盛を飲みながら弁当を食べ、それが済むと翌朝島影が間近に見えるまでぐっすり寝てしまいました。そんな私ですが一応念には念を入れて酔い止め薬を用意しました。これがどれ程効くのかは分かりませんが、これで万全でしょう。むしろ甲板のカブの固定の方が心配です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08186.jpg
船室でぼんやりと出港時刻を待っていた時の話です。石垣島在住でブログに何度かコメントを下さった方がわざわざ船を訪ねてきて、ビールとつまみの差し入れを下さったのです。よほどその場で一緒に乾杯しようかと思いましたが、残念ながら互いにそうはいきません(笑)
波照間島のゲストハウスでありがたく頂戴します。改めましてこの場を借りて厚く御礼を申し上げます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08191.jpg
やって来ました日本最南端の有人島へ。それにしても船は見事な揺れっぷりでした。黒島の東を通るあたりで大きく揺れ始め、横から次々に来るうねりを甲板から見ているだけでも、おいおい大丈夫かよと思う程でした。やがて立っているのも困難になってきたので船室に引っ込んで横になっていました。ずっと甲板にいて波照間の島影が見えてくる瞬間を味わいたかったですが、こればかりは仕方ありません。
これより今日から世話になる宿に荷物を降ろし、カブを身軽にしてから島を一通り回ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08199.jpg
DSC08194.jpg
DSC08207.jpg
IMG_5021.png
この旅も遂にここまでやって来ました。日本最南端、高那崎に到達しました。大きな旅の感慨が湧き上がりますが、喜ぶのはまだ早いです。ここは一般人が自由に到達出来る最南端であって、国土の本当の端っこではありません。真打ちはこの後登場します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08201.jpg
DSC08202.jpg
波照間島に上陸したところで早速島の食堂へ、とはいきません。石垣島で予め買っておいたものが食べられる今日は節約出来る唯一の機会です。いやそれよりも、最南端の碑の近く、大海原を一望する東屋で食べるひとときが何より贅沢です。島影は一つも見えません。吹き抜ける風が心地好いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08203.jpg
DSC08205.jpg
高那崎は最南端の碑だけではありません。切り立った断崖が細長く切れ込んでいて、そこに波が当たって激しく砕ける素晴らしい景観です。沖縄の海ではなかなか見られない眺めですが、ここから先は果てしない外洋が広がっていることを実感させてくれます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08210.jpg
DSC08211.jpg
高那崎を後にして島一周道路を時計回りに西へ進んできました。底名溜池展望台を訪ねます。珊瑚の死骸を積み上げて作った円筒形の展望台、そういえば沖縄の物見台は皆こういう形をしています。ここから最果ての海を一望します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08213.jpg
DSC08214.jpg
続いて波照間島の最西端にあたる毛崎ビーチに来ました。浜シタンの林を抜けると美しい浜が現れます。その向こうに西表島を遠望する素晴らしい景色です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。