即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC08225.jpg
おはようございます。波照間島三日目の朝を迎えました。昨日は日中は安定した晴天だったのですが、夕方以降はいきなり雨が降り出して数分間強く降り、そしてすぐに止むという、典型的な南の島のスコールが一晩中続きました。今朝もつい先程まで空の一部が晴れていて一部が真っ暗だったのですが、今は晴れ渡ってきました。昨日と同じように昼間に安定して欲しいものですが、どうなるでしょうか。

昨日ニシ浜へは潮位の低い時間を狙って行ったのですがこれが過ぎたようで、リーフエッジまで泳げませんでした。しかしこれによって最適な潮位が分かりました。今日はそれを踏まえて再挑戦します。集落を歩くことも、余りの暑さに挫けてまだやり切っていません。これは曇りの時にとっておくという手もありますが、状況を見ながら進めていきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08266.jpg
本日の朝食は、昨日の晩酌で食べるつもりで買っておいたパンです。昨晩は何故か自分でも驚く程少ししか食べませんでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08192.jpg
紹介が遅くなりましたが、今回波照間島で世話になるのは八年前にも泊まったのと同じ宿、ゲストハウスNamiです。
ここは主人が漁師で且つ豆腐屋を営んでいて、出来立てのゆし豆腐と捌きたての鰹の刺身が毎晩振る舞われていたのです。私の二大好物、それも鮮度最高なのですから、ここが波照間島だろうか何処だろうが関係なく、全国でこれ以上の宿はありません。どうしてもまたここに泊まりたくて、今回はこのゲストハウスNamiの空室状況に自分の旅程を合わせたというのは先に報告した通りです。
ところが残念なことに、本当に残念なことにこの豆腐と刺身の提供はなくなっていました。ご主人が亡くなられたのだから仕方ありません。ご冥福をお祈りします。これによって島に豆腐屋はなくなり、島魚を食べたければ船を持っている宿に泊まるか居酒屋を訪ねるしかありません。「味○」でも漁師から直接魚を買っているとのことでした。

単に大好物の豆腐と鰹が食べられなくなって残念というだけではありません。これによって波照間島での夕食事情がたいへん厳しいものになってしまいました。売店で売られているものなどたかが知れていて、食べ物が買えるだけ有り難いという状況です。パン類や弁当など腹を満たすものはありますが、晩酌の肴になるものは殆どないのが現実です。二泊か三泊までなら毎晩居酒屋でもいいのですが、波照間にはもっと長く居たいので現在追い込まれていますorz
しかし死んだ子の年を数えても仕方ないし、頑張って営業を続けてくれている女将に申し訳ないです。ここが良い宿には変わりありません。その内容を少し紹介します。

DSC08229.jpg
一泊2,800円、ゲストハウスを名乗ってはいるものの、原則として個室です。最繁忙期には相部屋になることもあるということで、実際に前回来た時も二日くらい相部屋で過ごした記憶があります。しかしなるべくそれは避けるようにしている様子です。今回も相部屋にならないことを祈ります。

DSC08231.jpg
部屋やトイレやシャワーは清潔で快適です。集落の中にあり、目の前が売店で便利です。

DSC08228.jpg
またバイクを屋根の下に置けるのが非常にありがたいです。

DSC08240.jpg
部屋の冷房は最近余り見なくなった課金式で、扇風機もありません。風通しがとても良いのが救いで、そうでなければ私はとてもここには居られません。ただし廊下の窓と風を通すために部屋の入口の戸を全開にして寝る必要がありました。まあ私としては余り問題はないのですが。

DSC08236.jpg
DSC08237.jpg
テーブルと椅子があるのは屋外です。風通しがよく扇風機があるので何とか凌げますが、唯一にして大きな欠点があります。喫煙可で、実際に煙草を吸っている人もいることです。実は昨日の昼の弁当もここで食べようとしたのですが、煙草に火を付ける人がいたので大急ぎで部屋に逃げました。そして毎年この宿に通っているという愛好者がいたので話を聞いたのですが、豆腐や刺身が供されていた当時は毎晩その時間にほぼ全員が集まってゆんたくが始まっていましたが、今は集まりが悪いとのことでした。

またこの話に戻ってしまいました。波照間島に清潔な安宿があるのは本当にありがたいことです。長く続いてくれることを願っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08271.jpg
DSC08268.jpg
シルビアやブルーバードを生んだのは日産自動車ですが、これに対してオートバイで毎日同じ所を訪ねることを日参二輪車と呼びます。そのようなわけで今日も高那崎にやって来ました。やはり人の姿はごくまばらです。見渡す限りの広い園地にいても一組か二組で、やがて誰もいなくなったりします。暫く風と波の音だけに耳を傾けていると、また一組二組やって来るという具合です。素晴らしいです。
大型バスからどやどや降りてきて記念撮影の順番に平気で割り込む団体客や通路の幅一杯を占領して椅子を並べる写真屋などが跳梁跋扈する宗谷岬とは天地の差です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昨日の記事には波照間島の青空食堂と藤井総菜が登場しました。大好きだった青空食堂が閉業していてとても残念だったこと。それから朝に食べたサンドイッチや昼の弁当を売店に卸していたのが藤井総菜という店だったのです。その後調べてみたところ、驚くべき事実が判明しました。もともと青空食堂は、この藤井総菜が経営していた店だったのです。
これはつまり、食堂という一つの業態を閉めただけであり、店自体は健在だということです。どうりで昨日食べた他人丼の円くて深い容器に何か懐かしいものを感じたわけです。これを知った時に即座に思ったのは、ならばあの生姜焼き丼も健在の可能性があるということです。これは実情を確かめる必要がありました。

DSC08280.jpg
そこで弁当が並べられるという11時半を少し回ったところを狙って今日も名石売店に足を運びました。果たしてそこには確かにあったのです。八年の時を経て私を待っていてくれたのです。あの青空食堂の生姜焼き丼です。ラベルに記された名が藤井総菜に変わっている以外は、何もかもそのままです。
肉は惜しげもなくたっぷりと乗り、タレの味わいも絶妙。玉葱、人参とのバランス、ご飯へのタレの染み具合も最高です。唯一ご飯がややべたついているのが惜しいですが、何といってもこの味この食べ応えで450円です。まさに秀逸。明日は他の食堂を訪ねるかまたこの生姜焼き丼にするかで大いに迷うことになりそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
昼頃に激しいスコールがありましたがこれも去り、本日もニシ浜にやって来ました。全体的に芳しいとは言えない結果ながら良い事もあったという、昨日と同じ展開でした。

DSC08281.jpg
まず肝心の潮位ですが、まだ見定めが雑だったようです。今日は今日でまだ潮位が高過ぎて、泳ぎ出すとあっという間に足のつかない深さになってしまいました。まったく難しいものです。しかしそれよりもっと大きな問題がありました。昨日よりもずっと波が高く速く、泳ぐのが大変なのです。引き波ではないのでその時は危険は感じませんでしたが、足ヒレもライフジャケットも付けず一人で泳ぐという、やってはいけない見本のような状態で泳いでいるだけに無理は絶対に禁物です。
しかしこれらの事を案ずるまでもありませんでした。またしても大きな海蛇が行く手に現れたのです。広いビーチをまず横に移動して昨日とかなり離れた場所で海に入ったというのに、またこんな事になるとは。昨日と同じ個体なのかどうか不明ですが、もはやそれはどうでもよく、良くない状況であるという事実があるのみです。毎日多くの人が泳いでいながら事故の知らせなど聞かないから、実際には危ないことはないのでしょう。それでも一見するだけで恐ろしいこの生き物から、全力で逃げる以外の選択はありません。

どうも上手くいきませんが、良い事もありました。今日も海亀を見られたのです。しかも三匹同時にです。視界に三匹もの海亀が入るのは壮観でした。そのうちの一匹は色や大きさからして昨日見たのと同じ個体と思われますが、あとの二匹は一回り大きかったです。さらには、昨日見たのは海亀がのんびりしている姿だけでしたが、今日はこれに加えて波に乗って悠然と泳ぐ姿、全速力で泳ぎ去る姿まで見ることが出来ました。
これで次こそリーフエッジまで行けたなら思い残すことはないのですが。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。