即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC08413.jpg
おはようございます。昨日は床屋に散髪に行って、大城食堂で昼を食べ、戻って来てヘルメットのインナーを洗い、それから洗濯をして、ここまで済んで一段落したところで強い眠気がやって来ました。これは予想通りの展開でした。波照間島の旅で溜まった疲れが噴き出したのでしょう。快晴で洗濯物がすぐに乾いたのは幸運でした。枕カバーが乾いたところで久し振りに本格的な昼寝らしい昼寝をしました。その後洗濯物をたたんだり買い物に行ったりしたらあっという間に夕方の六時を回りました。

もしこれに本日やるべき事が加わっていたらかなり忙しかったでしょう。中日なしで西表の旅から波照間の旅に移ったあの日は忙し過ぎて苛々していた程でした。
その本日やるべき事とは主に三つです。最優先はカブのチェーンの整備です。それから次に島旅のための調べもの。あと一つ、近くですがカブで出掛けなければならない野暮用があります。明日は朝早く出発しなければなりません。滞りなくこなしていきたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08414.jpg
昨日の朝食とほぼ同じ内容です。少量のパンとヨーグルトの大盛り、味噌汁です。今日も昼に食堂を訪ねようという算段です。何故こうも食堂巡りに精を出すのかというと、石垣島にいる日ももう残り僅かだということに気付いたからです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08416.jpg
先島に来てからというもの、ついチェーン整備を怠けてしまっていました。小さな島を次々に訪ねているとまとまった走行の実感がないからです。しかし塵も積もれば何とやらで、実際には前回注油してからかなりの距離を走ってしまいました。走行している時の微かな感触の変化からも気付いていたのですが、やはりチェーンカバーを外すと一目で注油していない状態での過走行と分かる状態でした。離島で故障したら他ならぬ自分が大変な目に遭うわけですから、よくよく反省したいと思います。

DSC08417.jpg
チェーンの整備とはいっても清掃と注油だけです。今回も伸びは全くありませんでした。過積載の状態で3万km以上走っても張りの調整の必要がないのですから、改めて長旅にはシールチェーンがおすすめです。
そして毎度思うことですが、カブ110のチェーンはスイングアームのすぐ下にあるので作業がやり辛いです。昔のカブは、そして他のバイクはこのあたりどうなのかが気になります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08373.jpg
カブで出掛ける野暮用とはこれでした。俗に戦利品、ブツなどと言いますが、波照間島から戻って来る時にカブには泡波の瓶が五本積まれていました。旧友に希望者がいたためこれを発送するべく、宅急便の営業所を訪ねたのです。

DSC08418.jpg
DSC08420.jpg
何を送るにも全ての伝票がマンゴー宅急便の伝票でした(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08407.jpg
DSC08411.jpg
石鹸用リンスが残り僅かになったので購入しました。この商品、大きなスーパーや薬局であっても置いていないところが多く、店頭になかなかその姿を見ることが出来ません。たしかこの旅の道中でも一度、仕方なくネット通販で購入したような気がします。それが石垣島のスーパーで買えるとは思いませんでした。話が早くて助かります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08423.jpg
DSC08421.jpg
本日の昼食はやいま食堂に食べに来ました。美ら宿石垣島からはすぐ近く、歩いて来ました。住宅地の路地裏にひっそり佇む様が良いです。店の建物も民家そのもので、一般的な民家の玄関から入ってそう広くない座敷で食べます。喜多方の老舗の食堂に通ずるものがあります。

八重山そばとミニソースカツ丼のセット750円を注文しました。ミニではない普通のソースカツ丼にすると850円です。品書きの構成が一風変わっていて、ソースカツ丼はこのようにセットでしかたのめず、単品で注文出来ません。反対にカツ丼は単品のみでそばとのセットがないのです。一体何故なのか、不思議なところです。

DSC08422.jpg
そばは実に美味です。出汁は透き通っていて塩気がやや強めで、宮古そばのような味わいですがこれがとても美味いです。細目の平麺は歯応えが絶妙。肉はしっかり味が染みて締まりのある食感で、上等なスーチカーのような味わいでこれまた美味。ソースカツ丼はご飯とカツの間にキャベツが敷かれるのみの正統派で、石垣島でこれが食べられるとは思いませんでした。平日の12時台だからなのでしょうが、私の他は地元の勤め人ばかりで観光客の姿がないのも素晴らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08274.jpg
DSC08390.jpg
波照間島の旅の振り返りがあと少しだけ残っていました。山羊の話です。
沖縄では日常的に山羊を食べますが、八重山では特に多くの山羊の姿を見ます。中でも波照間島にはやたらと山羊が沢山いました。島中何処を走っても山羊だらけなのです。基本的には紐で繋がれているのですが、そこは車の通りも全くない離島ですからいい加減です。一度カブで走っていたら右斜め後ろから山羊が飛び出してきて肝を冷やしました。
それにしても不思議なのは、これだけ多くの山羊の姿を見るのに島では山羊料理を見ないことです。石垣島へ出荷されていくのでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08328.jpg
波照間島の旅の振り返りもこれで最後です。最後は記念に買ったTシャツの話です。私はステッカーは各地で買い集めて後ろの箱に貼っていますが、ステッカー以外の記念の品を買うことはまずありません。元々物を買うこと、物が増えることが嫌いなのに加え、バイクでの長旅において持ち物を増やすのは御法度です。しかし波照間島と与那国島だけは特別です。千円で買った安いTシャツの一枚と入れ替えて、それはチェーンを拭くためのウエスにします。

DSC08362.jpg
前回の日本一周の際に購入し、この旅のために温存していた波照間島Tシャツは今も日々着ています。今でもそれと柄は変わっていませんでした。同じ柄で色違いのものを購入しました。これは良いです。売店には様々な色のTシャツが売られていましたが、八年前に買ったクリーム色はたまたま在庫がないのか、それとも生産中止になったのかありませんでした。こちらも引き続き大事に着たいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
八重山の旅もとうとう最終局面まで来ました。明日から最後の離島へ渡ります。大トリを務めるのは言わずもがな、日本の最西端である与那国島です。

2050.png
八重山の島々は面積の大きい西表島、最南端の波照間島を含め、どれも竹富町に属しています。これに対して与那国島だけが与那国町です。地図で見ても、与那国島だけが一つ大きく離れています。波照間航路よりもさらに一回り大きなフェリーで片道四時間もかかるのです。そして石垣島よりも台湾の方が近いです。西表島からでも80km程も離れていて、余程気候条件の良い時でない限り互いの姿は見えません。つまり絶海の孤島です。
ここはまさに最果ての国境の島。半ば異国の趣すら感じられます。そんな与那国への旅は、壮大な浪漫を感じます。間近に迫ったその時を思い、今から心が震えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。