即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC08645h.jpg
おはようございます。今日はフェリーよなくにに乗船して与那国島から石垣島へ戻ります。先島諸島の島々を巡る旅を自らこの日本一周の圧巻と言いましたが、とうとうそれも終わりを迎えようとしています。寂しいというのが正直な気持ちです。
一方で、日本最西端であり国土の真の端っこであるこの与那国島の西崎を、日本一周の折り返し地点だとも言いました。今日は復路の船出でもあるのです。むろん復路の旅も大いに楽しみであり、気分も新たに旅の気概が湧き上がっています。ただ、今は寂しい気持ちが少しだけ強いのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
危うく与那国島で一つ見忘れるところでした。宿から歩いてすぐの所だったのが幸いで、出発準備の前にそこにやって来ました。それが表題の物件です。

DSC08767h.jpg
DSC08768h.jpg
DSC08769h.jpg
南の離島の静かな集落の外れに、突如巨大な西洋風のアーチ門が現れるのは明らかに異様です。そしてその向こうにはピラミッドをも連想させる三角屋根があります。墓とはいっても地元で俗にそう称されているだけであって、真偽のほどは分からないという話も聞きました。しかしピラミッドの中を窺うと壇のようなものがあり、はっきりと墓の文字も見て取れました。そこでそこからはカメラを向けるのを止めました。
これが墓であることは分かったし、造るのに一億円かかったと言われれば納得はいきます。しかし何故このようなものがこのような場所にあるのか、大いに謎のままです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。

DSC08770h.jpg
本日の朝食は、石垣島から持ってきていたパック入りご飯とレトルトのハヤシです。今日から復路の旅の始まり、こう思ったら、石垣島に戻ってやるべき仕事とその段取りが頭の中ににわかに鮮明になってきました。その結果、備蓄食料を少しでも減らした方がよいと気付いたのです。昨日まではこんな事は考えもしませんでした。頭の中で切り替えが出来た。些細な事からそれを実感したのは心地の好い出来事でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08772h.jpg
DSC08774h.jpg
DSC08773h.jpg
DSC08775h.jpg
いよいよ石垣島へ向かう帰りのフェリーに乗船しました。依然として寂しい気持ちの方が勝っています。それ程までに国土の最果てである与那国への旅は特別であり、重いものだったのです。これは長い日数をかけた日本一周という連続性の果てにあるからこその感慨です。
今背後には国土は無く、外洋だけが広がっています。これに対して前方には国土の全域を見据えて、出港を待ちます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC07835h.jpg
真夏の八重山ですから、どの島も暑いのは当たり前です。非常に暑い。日差しの強さはきちんと対策をしておかないと危険ですらある程で、夜中になっても気温も湿度も下がらないから朝まで蒸し風呂のようです。
しかし湿度の高さ、蒸し暑さということでいうと与那国島はその中でも抜きん出ていました。来る日も来る日も、昼夜を通して湿度が90%近くもあるのです。黒潮の本流がぶつかることとこれは関係があるのか、素人の私はそこのところを理解していないのですが、こうも気候が違うと関係があると思わずにはいられません。冷房がよく効いた船室に入ってほっとしています。出港の時間までここでしっかりと体を冷やしたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
何でもアルファベット三文字に略すのも、今や一昔前の流行という感じになってきました。時代は漢字三文字への省略です。

DSC08771h.jpg
DSC08780h.jpg
フェリーに乗る直前、最後に俺達の大朝商店に立ち寄って弁当を買いました。それを船内で食べて本日の昼食とします。おにぎり一つと揚げ物の簡易的な弁当が一つあっただけで選びようもなかったのですが、私は本来昼はこのくらいの量でいいのです。
余談ですが、海人食堂を偏愛した結果祖納にある弁当屋を利用せずに終わってしまいました。後悔はしていませんが、少々惜しいことをしたとは思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08778h.jpg
DSC08779h.jpg
DSC08781h.jpg
石垣島に戻って来ました。往路と違って空は終始どんよりと曇り、二回強い雨にも降られました。しかしこの事を特に残念には思っていません。往路の風情に復路はどうしたって敵わないからです。目的地を訪ねる往路に好天に恵まれることこそが肝心なのであって、その点では今回は完璧でした。だからこれで十分なのです。

DSC08782h.jpg
DSC08783h.jpg
それよりも問題なのは、与那国島から石垣島に戻って来たことで寂しい気持ちがさらに募ってきたことです。この日本一周の旅で最も楽しみにしていた八重山の旅、その中でも圧巻であった与那国の旅がこれで過去のものになってしまったのです。この先石垣島から沖縄本島に戻り、さらに沖縄から鹿児島に戻り、そうして一つずつ寂しさを積み上げ増やしていくことになります。
これを癒すには時間も必要ですし、復路の旅をより楽しむための多少の工夫も必要でしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
現在、初期の記事の写真が別の写真に置き換わってしまう不具合が発生しています。今のところ2017年2月から5月分の記事までこの症状が確認されています。
調べてみたところ、撮影枚数が一万枚を超えたことで同じ名前のファイルが作成されてしまい、それをブログにアップロードすることによって過去の写真が最近の写真に上書きされてしまったようです。ひとまず今後これが起こらないようにする対処は出来ました。fc2ブログは同じファイル名の画像が先にあった場合、自動的に別名で保存する機能があるのです。流石は細かい機能の百貨店、痒いところに手が届くと言われるfc2ブログです。ただ初期設定では別名保存ではなく上書きが選択されているのでこのような事になってしまいました。

それにしてもたったの一万枚でファイル名が一周してしまうなんて、構造的に欠陥だとしか言いようがありません。ブログ機能による別名保存も根本的な解決にはなっていません。
それはともかくとして、目下の問題は既に上書きされてしまった過去の記事の写真です。これはSDカードを引っ張り出してきて一つ一つ手作業で元に戻すしかありません。そのSDカードは那覇のゲストハウスに置いてきたのか、それとも実家にあるのか。最悪の場合、旅が終わるまで手が付けられない可能性もありますorz
このブログは即時更新でこの旅とともにあり、この旅そのものと言っても大袈裟ではないだけに、それは大きな汚点です。早急に直したいところですが、最速でも那覇のゲストハウスに戻って数日後ということになってしまいます。今しばらくお待ち下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。