即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。那覇に戻って来て四日目を迎えましたが、ここまでの仕事は大体順調に進んでいます。連日の晴天に恵まれ、すぐに布団を干すことが出来たし、洗濯物も短時間でしっかりと乾かせたので気持ちよかったです。洗濯機の故障事件を打ち消して余りあります。しかし一つだけ一筋縄ではいかないものがあります。それがブログ初期の写真の不具合を直すことです。想像を遥かに超えて大変な作業になることが分かりました。

DSC08842_20180810114145917.jpg
撮影した全ての写真をブログに使っているわけではないので、修正すべきファイル番号は飛び飛びになっています。加えて最近撮った写真に上書きされてしまったものとそうでないものが同じ記事の中に混在しています。これが作業を煩雑にしている原因です。一つ一つの記事全てに目を通し、上書きされてしまった画像はいちいちクリックして別ウィンドウで開き、ファイル番号を確認して紙に控えます。
過去のSDカードから該当する写真のみを拾い出してデスクトップに保存し、画像編集ソフトで大きさを縮小してアップロードし、記事の編集画面から上書きされてしまった画像の部分を削除して代わりに貼り付けます。つまりは完全な手作業を地道に積み重ねるしかないのです。一つの記事だけで数分かかり、一日分を修正するのに長ければ10分も20分もかかります。しかも編集画面のファイル番号を確認するところなどは、細かい文字を見逃さないように集中してやる必要があります。一日分を終えただけでぐったりと疲れてしまうのです。

終わりが見えない果てしない作業です。しかし、見方を変えればこれは歓迎すべき事という一面もあります。どういうことかというと、那覇滞在の快適な環境を整える仕事が一通り終わってしまうと暇を持て余す可能性が高いです。だから精力的に進めていかなければならない事の一つくらいあった方がよく、これはまさに恰好の仕事と言えます。元の状態を取り戻すという目的を達するのに時間がかかってしまうのは問題ではありますが、仕方ありません。作業を楽しむつもりで少しずつ進めて参ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08843_20180810114146fda.jpg
今日から自炊をするような事を言いましたが、結果は正反対になりました。自炊でもなく食堂で食べるでもなく、今日の朝食はまさかのカップ麺です。これは手を抜いたわけではなく、確固たる理由があります。こう書けばもうこの先の展開を読まれたかと思います。今日は今から昼食が楽しみです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08821_2018081011414487b.jpg
既にお気付きかとも思いますが、ゲストハウスけらまでは以前と同じベッドに案内してもらいました。二つあるドミトリー室のうちの奥側の下段、窓が付いていてベッド下に荷物を入れられるという、超が付く特等席です。そういえば美ら宿石垣島でも、島旅から帰って来る度に奥側の下段という特等席を用意して待っていてくれたのです。何れも自分から願い出たことは一度もありません。他の宿泊者より荷物が多い私のための有り難い御厚意です。深く感謝致します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08844.jpg
朝をカップ麺で済ませたのはこのためでした。暇に飽かして同宿者の野暮用に付き合い、その帰り道に立ち寄ったのがここです。この事を昨日のうちに予告されていたので朝は軽く、自炊は明日からということにしたのです。

DSC08845_201808101710142da.jpg
DSC08846_20180810171016895.jpg
品数は膨大で、簡単には選びようがありません。まずは一番人気という700円の海鮮丼を注文しました。褒め称える程美味というわけではありませんが、安く盛りは多く、飾りのない店内の雰囲気も良いです。他にも気になる品がいくつもあり、一人で再訪する可能性大です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。