即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC08866_201808141811224b9.jpg
おはようございます。日本一周の折り返しの復路、バイクで走ってテントで寝るには厳しい夏をやり過ごすための那覇滞在も早くも一週間が経ちました。持ち物の整理や快適な寝床を整える作業も終わり、本格的な自炊も再開しました。あとは繰り返し述べていますように、本ブログの過去の記事の写真の不具合を直す作業に没頭すればいいのですが、他にも少しだけやらねばならない事があります。一番大事なのがカブのオイル交換です。それから都会の那覇にいる間にしておきたい買い物があります。

本当はこれらを昨日やるのがよかったのですが、雨が降ったり止んだりの不安定な天気に阻まれました。そして今日はバイク屋が休みです。どうも噛み合いません。ひとまずは明日以降に持ち越しです。結局のところ今日もまた高校野球を観ながらブログの修正作業をひたすら進める一日になりそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08867.jpg
三日前から自炊を再開したわけですが、まずは米を三食分、つまり三日分まとめて炊きました。炊いた米は平皿に盛ってラップをかけます。終日冷房が効いているという目下の状況で、翌々日までならそれを常温で保管出来るという判断です。一昨日と昨日はそれを電子レンジで温めて食べたわけです。今日も自炊なら米を炊かなければならない日ですが、そうはしません。那覇では行ってみたい食堂、食べてみたい弁当屋だってあるからです。
米は1kg買いました。2kgだったら一ヶ月限定の那覇滞在には多過ぎますが、毎日自炊をしていたら1kgでは足りません。米を三食分まとめて炊き、四日に一度外で食べるというのが色々と丁度よいのです。今日はこれから食堂に食べに行きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08864_20180814181119e36.jpg
DSC08865.jpg
今日はみかどのちゃんぽんしかないと決めて来ました。半熟の具合が絶妙の玉子が全体を包み込んでいて、素晴らしい食感です。様々な野菜がたっぷりと使われているので栄養も良く、味のバランスも文句なし。盛も多く食べ応えは十分過ぎる程で、これで650円は嬉しい価格です。今回も大いに満足しました。那覇を代表する食堂の看板料理は変わらず健在です。九時半という中途半端な時間ながら満席に近い盛況もこれならば当然でしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08868_2018081418112569b.jpg
今日の昼はインスタントのスープとパンです。軽く、安く、手軽な昼食といっても色々な選択肢があるわけですが、それなのに昨日と似たようなものを食べるのは、パンが余り気味だという事情に因ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
過去にどこかで同じ事を書いたような気もします。
ブログの写真の不具合の修正作業が段々辛いものになってきました。そんな中救いなのは、談話室で高校野球を観ながら作業が出来ることです。大好きな高校野球観戦ですが、もう何年も前から違和感を感じていることが一つあります。それが打者走者の一塁ベースへのヘッドスライディングです。

DSC08861a.jpg
周知の通り一塁へは滑り込むより走り抜けた方が早いです。ところが今は見ていると、どの出場校の選手も当たり前のように一塁へのヘッドスライディングを繰り返しています。問題は、ヘッドスライディングが怪我をし易い危険なプレーだということです。本塁突入の際に捕手のタッチをかいくぐって一点を取りにいくとか、そういうここぞの場面で怪我の危険性を顧みずに繰り出すならまだしも、一塁へのヘッドスライディングは百害あって一利なしなのです。これではベースを走り抜けて走者の体が離れても一塁だけはアウトにならないという特例が何故設けられているのか、全く意味を成しません。
中でも投手までが一塁ベースへヘッドスライディングをする姿など見ていて呆れます。もし私が指導者の立場だったら、投手がヘッドスライディングなどしようとしたら怒鳴りつけて止めさせるのですが。

一塁へのヘッドスライディングに何か意味があるとすれば、闘志溢れるプレーを意図的に見せ付けることくらいでしょう。プロ野球でも稀にそういったことを売りにしている選手もいなくもないですが、それだって乱発しているわけではありません。そしてプロ野球の場合はショウビジネスとしての性格が高校野球よりも強い。それを踏まえた上で計算してやっているのです。それ以外には、一塁へのヘッドスライディングには何も利はありません。
然るに平凡なゴロの時でさえ一塁へヘッドスライディングを繰り返す球児達の姿は、野球の質を落としつまらなくしています。何故こんな愚行が流行っているのか、どうにも理解に苦しみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08869.jpg
那覇の馴染みの居酒屋への挨拶回りの第二弾です。本ブログへの登場は二回目ですが、もう何度も通っているのです。実は先週「じぇいや」を訪ねた次の日に来たのですが、まさかのカウンター満席で退散したのでした。
那覇で滞在する宿のすぐ近くに新しく居酒屋が開店したのも何かの縁、そして主人は自分と年の頃が近く、人生を懸けて独立し店を持った。それでなるべく通って応援したいという気持ちを持ち、今に至ります。

以前より料理の切れ味が増している気がします。厚揚げ、ほうれん草のおひたしどちらも絶品。価格も健全です。店の外見には少々感心しませんが、それ以外にはこれといった欠点は見当たりません。しかしそれよりも今回印象に残っているのは客の入りです。前回と違ってカウンターは全て空いており、小上がりは三つの卓のうち二つが埋まっているという状態でした。しかし私が席に着くとすぐさまカウンターに独酌の御仁が一人続き、小上がりの残り一卓も埋まりました。続けざまにカウンターの中央に二人連れがやって来て、あっという間に満席に近い盛況になりました。
先週カウンターが埋まっている様を初めて見たことといい、春に通っていた頃とは明らかに客入りが違います。結果として主人に挨拶らしい挨拶も出来ず、薦められるままに訪ねた宮古島の「志堅原」が良かったという報告も出来ませんでした。しかし客が増え主人が忙しくなるのは勿論良い事です。那覇を去る前に少なくともあと一回は訪ねたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。