即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC08963a.jpg
結局天気が良かったのは一昨日の一日だけ、また不安定な天気に戻ってしまい、昨日は特にそれが酷かったのです。強い雨と晴れを目まぐるしく交互に、一体何度繰り返したでしょうか。そして今日も続きます。今まさに滝のような大雨が降っています。沖縄そして那覇の旅の名残りを惜しむべく何処かへ出掛けるなど、これでは望むべくもありませんorz
しかしこればかりは不可抗力です。今日も宿に引き篭もってDMMの世話になることになりそうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08965_201808291620493b6.jpg
何日か前にも同じ展開がありました。昨日の晩酌のあてのつもりで買った鶏の唐揚げを、諸事情により食べなかったのです。元々今朝のおかずにするつもりだった芋天もあります。朝にしては味が濃いめのおかずが多くなってしまいました。そこで本日の朝食は敢えて納豆を用意しませんでした。白いご飯をひたすらかき込むのもたまにはいいものです。
そして久々に目玉焼きを失敗してしまいました。肝心の黄身は良く出来たので余り問題はないのですが、黄身の部分だけを切り取ったような間抜けな見た目になってしまいました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08967_20180829162052d6e.jpg
本日の昼食は再びインスタントのスープと食パンの簡素な組み合わせです。ここ最近何度も登場していますが、好き好んで食べているわけではないのです。食パンが余り気味なので消化しなければならないという事情に因ります。どうもこの食パンというやつは余り易い性質を持っているようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC08966_20180829162050c28.jpg
以前にも一度この件について触れたのですが、日本人の履き物に対する感覚というのはなかなか外国人に理解されないようです。ゲストハウスけらまではトイレの各個室の前に一組ずつ、それから台所に数組のスリッパが用意されています。台所にもスリッパがあるのか、と思われるかも知れませんが、談話室より一段低いところにあって床がタイル張りだと言えば、殆どの日本人はそれならばスリッパがあって然るべきだと思う筈です。
ところが、屋内に入る時に土足を脱いで素足になっておきながら館内の特定の場所だけ別の履き物を履くというのをすぐに理解出来る外国人は、殆どいないように思えます。先日まで滞在していたインド人の団体は特にこれが顕著でした。

彼等はトイレだろうが台所だろうが、スリッパの存在をまるで無視するかのように館内の全ての場所を素足のまま歩き回りました。そのくせ、どういうわけかトイレのスリッパを履いてシャワー室に進入したりするのです。
履き物だけではありません。彼等は使った食器を、少なくとも日本人の感覚からすればまともに洗わないまま戻すのです。一見しただけで分かる汚れが皿に付いたままでもまるで平気で、さらには食器の水気を拭き取るための布巾は目線ほどの高い位置に、手を拭くためのタオルは膝の辺りの低い位置にわざわざ分けて掛けてあるというのに、それらを全く区別しないである時は手拭き用のタオルで皿を拭いて戻すのです。彼等が退去するまでの日は、あちこちに散乱したトイレのスリッパを元の位置に戻したり、皿を使う前に自分でもう一度洗わねばなりませんでした。
これについてはきちんと教えない宿のスタッフに問題がある、初めはそう思ったのですが、何度言っても全然聞いてくれなかったのだそうです。日本人と衛生観念が違うのは明らかですが、勿論その事についてどうこう言うつもりはありません。しかし問題は、ここが日本だということです。郷に従うということを彼等が全くしようとしなかったことは残念でなりません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。