即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09167.jpg
おはようございます。鹿児島市街のゲストハウス、鹿児島リトルアジアで朝を迎えました。今日はカブの本格的な整備をします。足回りの各種部品や点火プラグ、エアクリーナーを交換するのに加え、法定二年点検とオイル交換もやってもらうかなり大掛かりなものです。

バイク屋に開店一番の十時で作業の予約をしてあるのですが、一つ大きな誤算がありました。本降りの雨が降っているのです。なかなかに強い降りです。まさしく最悪の展開ですorz
せめて救いは、バイク屋が宿から五分走れば着く近い場所にあること、宿でゆっくり雨合羽を着てから出られることでしょうか。ともかく十時前までに少しでも雨足が弱まって欲しいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
繰り返しますが、鹿児島は夜が充実している割には朝食事情が冴えない町です。この点夜も朝も充実している仙台などは投げてよし、打ってよしの大谷翔平の如しで、凄いと思います。高知も似たようなものだったのですが、「一汁三菜食堂」という素晴らしい店を見付けたことで状況が一変しました。鹿児島の町にも何処かにそんな店があるのかも知れませんが、今のところ出会えていません。

DSC09168_201809121745460a4.jpg
結局本日の朝食はコンビニ弁当に甘んじることになりました。天気が良ければ散歩がてら天文館まで歩いて牛丼屋という選択もあったのですが、この雨ではそれはありません。昨日久し振りに食べたセブンイレブンの弁当を絶賛しました。宿の最寄りのコンビニがセブンイレブンだったならせめて良かったのですが、弁当の不味いファミリーマートですorz
そのファミリーマートが一分と歩かない至近にあることにせめて感謝することにしましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09169_20180912174548199.jpg
朝方強めに降っていた雨が、出掛ける時間を見計らったかのように止みました。なんという僥倖っ…!
ただ帰り道に降られないとも限らないので、雨合羽を箱の中に忍ばせてバイク屋まで走って来ました。昨秋にも今履いている後輪のタイヤの交換作業をやってもらった、レッドバロン鹿児島です。看板が真新しい物に代わっているのが印象的です。依頼した作業は以下の通りです。

法定二年点検
オイル交換
点火プラグ交換
エアクリーナー交換
前後スプロケット交換
ドライブチェーン交換
前後ブレーキシュー交換

DSC09170.jpg
交換後の軽快なカブの走りが今から楽しみです。ただし、二年点検をするということは、不具合が発覚した場合作業がさらに増え、鹿児島に足留めされるということです。それだけはないよう願います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09171.jpg
作業は少なくとも二時間以上はかかると言われました。こうなると暇潰しを考えなければならないのですが、レッドバロンの立地が絶妙でした。鹿児島新港まで歩いて行ける距離なのです。昨日は下船したらとにかく早く朝食を食べたかったので、フェリーターミナルに立ち寄ることなく走り去ってしまいました。改めて港の風情を楽しむと同時に時間潰しも出来るのですから、一石二鳥です。

DSC09173_201809121747143e9.jpg
DSC09174.jpg
DSC09177_2018091217472028b.jpg
前回の日本一周で利用した時の古い建物から新しいものに建て替わっていたのが何といっても印象的です。これは一体いつ出来たのか。今回の旅では鹿児島を離れる際奄美、喜界航路に乗ったので、新港ではなく鹿児島港の方からでした。だからこの事を知らなかったのです。

DSC09178.jpg
DSC09175_20180912174717614.jpg
DSC09176_2018091217471961e.jpg
全面硝子張りで桜島を真正面に望む待合室が素晴らしいです。今日はまた上半分が見えませんが、まあそれはそれとして…
昨日私はマルエーフェリーに乗って来たので、今日は共同・交互運航のマリックスラインの船が停泊し、荷役が行われています。これも実に印象的な光景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09180.jpg
DSC09179_20180912174944965.jpg
DSC09181.jpg
DSC09182_20180912174947468.jpg
三時間超かかって全作業が終わりました。点検の結果これといった不具合もなく、よかったです。支払いは26,390円でした。今回部品は全て持ち込みで、エンジンオイルもレッドバロンのリザーブ会員なので、全額が工賃です。自分で整備が出来ない人間のこれが出費というわけです。むろんプロがトルクレンチを使って作業してくれることも考慮しなければなりませんが。
この旅の道中も、そしてその先も大切に乗り続けるための一つの作業が終わって安心しています。これでどんどん移動していく旅を再開するための準備が整いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09183.jpg
鹿児島は朝食だけでなく昼食にもこれといったネタがありません。そしてカブの整備作業に思ったよりも時間がかかり、こんな時刻になってしまいました。こうなれば安価に軽く済ませるのみです。スーパーで88円で買ったカップちゃんぽんをいただきます。ちゃんぽんがご飯ものではなく麺料理というのも沖縄から本土に戻って来たことを実感させます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
本当は整備が終わったカブで慣らし運転がてら海沿いの景色の良いところを走ったり城山展望台に行ったりしたかったのですが、残念ながら天気が良くありません。バイク屋への行き帰りで雨に打たれなかったのが幸運なくらいです。仕方なく宿に留まっていてもやる事がありません。暇に飽かして数日前にあった印象的な出来事を書いてみます。とはいっても悪い印象です。

DSC06570.jpg
DSC06571.jpg
名護のゲストハウス、ALL FRIENDSにいた時の話です。ここは談話室がたいへんに広い宿で、幾つかのソファに加え、ゆったりと四人が、詰めれば六人が着けるテーブルが四つも置いてあります。そのテーブルの一席で朝食を食べていました。その時この広大な談話室に私一人で、がらんとして静まり返っていました。そこに一人の若者がやって来ました。彼も手に朝食を持っていたのですが、驚いたことに私の向かいの席に座ったのです。
陽気で友好的な外国人が、よかったら朝食をご一緒してもいいですか、と笑顔で近付いてきたわけでありません。無表情で無言のまま私の目の前にすっと座り、無言のまま手に持っていたものを食べ始めたのです。むろん初対面の人間です。では一体何故これだけの広い場所でわざわざ私の前に座るのか。私だったら努めて離れた席に座りますが。まったくもって理解に苦しみますが、とにかくこういう奴が一番嫌いです。
これが美しい女性で、上目遣いでちらちらと目配せしてくるというなら色々な意味で状況が違ってきます。しかし断りもなく無言で目の前に座ったのは冴えない面構えをした男なのです。そして私と目を合わせるでもなくうつむいて無言で食べ続けています。ただただ不自然で気持ち悪く、そして不愉快でした。一気に朝食が不味くなりました。一体何が目的だったのか、返す返すも理解に苦しみます。

私はこういう時に、不愉快だからあっちへ行けとはっきり言う人間です。しかしこの時もう食べ終わる寸前で、そしてフェリーの時刻を気にしながら本部港へ急ぐことで頭が一杯で、こんな輩の相手をしている場合ではありませんでした。そのような状況だったのが不幸中の幸いだったかも知れません。しかし今思い出しても気持ちの悪い出来事でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09185.jpg
昨晩は先発に「菜々かまど」に飛び込みで入れるという幸運に恵まれました。申し分ない展開です。ならば今日は西駅北側の飲み屋街の開拓、或いは「魚福」の再訪といきたいところですが、またしても天文館にやって来ました。これは居酒屋ではなく外的な要因からです。それがラーメンです。

天文館に足を運んだなら居酒屋だけでなくその後のラーメンも大いに楽しみなのですが、昨日はこれが食べられなかったのです。目当ての店が軒並み休みだったとか、そんなわけではありません。偏に自身に原因がありました。菜々かまどを出た後安直な焼き鳥屋で軽く飲み直し、そうしたらもう腹一杯になってしまい、とてもラーメンが食べたいという気になれなかったのです。歳とともにどんどん食が細くなっていくことを改めて実感しますorz
しかし「小金太」にせよ「のり一」にせよ、こんなに美味くて印象的なラーメンを食べる機会をみすみす逃すなど、勿体ないにも程があります。今日は必ずラーメンまで辿り着くという決意のもとにやって来ました。しかしまずは良い居酒屋で飲めなければラーメンも何もありません。果たして首尾よく事が運ぶでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09191_20180913084137e17.jpg
訪ねるべくして天文館を訪ねたというのに、残念ながら今夜の戦果はまるで芳しいものではありませんでしたorz
まず二軒の居酒屋はわざわざ探訪記を書くまでもない内容でした。ならばラーメンに一層注力しようと、満を持して「小金太」に入ったのです。ところが豈図らんや、僅かながら味が落ちていたのです。

DSC09190_20180913084136180.jpg
まず鹿児島らしさの象徴とも言える大根の薄切りですが、これまでラーメンを注文する毎に皿で供されていたのが、卓上の容器から自分で勝手に取る方式に変わっていました。その結果大根が乾燥してしまっていて、味も食感も台無しです。さらに麺が若干水っぽくなっていました。こうなると至高のスープの味も霞んでしまいます。ラーメンというものが、いや料理は何でもそうですが、いかに繊細なバランスの上に成り立っているかを改めて思い知りました。

ついでに言うと、居酒屋「ぶんご」の閉店を繰り返し惜しんできたわけですが、かつてぶんごが入っていたビルの一階が、毒々しい色使いで明るすぎる看板を掲げた下品な安酒場に変わり果てていました。またしても自身の中での天文館の輝きが失われていきます。もう歯止めがかからないのでしょうかorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。