即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC09341_201809180749531e7.jpg
おはようございます。別府ゲストハウスには当初二泊の予定でしたが、やりたい事が増えたので一泊延ばしました。そして今日は風変りな活動、奇策を用意しています。こう書くと熱心な読者諸兄の中には大体の展開を読まれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。一昨日の居酒屋探訪の記事の中にヒントがあるかも知れません。
延泊を決めたのはやりたい事が増えたからだけではありません。昨日も結局走行距離が167kmにもなり、重くなったカブで連日よく走っています。そろそろ疲れが溜まってきました。今日はカブを動かさずにややのんびと過ごしたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
今日は朝一番でまず洗濯をします。実は着替えはあと一組残っていて、本来は明日洗濯をするのが理想的です。しかし明日は移動日の予定です。移動日にコインランドリーで洗濯するなど、これ程ばかばかしい話はありません。金もかかるし、日中の時間を食ってしまいます。ならば安価に洗濯出来て干しておけるゲストハウスで今日のうちにやっておくのみです。

DSC09343_20180918123757a73.jpg
DSC09345.jpg
別府ゲストハウスでは洗濯機一回200円、洗剤は無料。屋上に干せて干す場所もそこそこ広く道具は沢山あり、屋根もあるので雨の日でも干せるという素晴らしい環境です。長いこと使っていなかったジーパンと靴下が加わったので洗濯物の量が一気に増えましたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09344_20180918123759094.jpg
これをやるのも実に久し振りな気がします。本日の朝食は昨日の夕方にスーパーで買っておいた割引きの弁当です。ゲストハウスの電子レンジで温め、那覇以来の登場となるインスタント味噌汁を添えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09347.jpg
DSC09348_20180918123908834.jpg
DSC09349_201809181239107ad.jpg
DSC09351_20180918123911efc.jpg
DSC09352_20180918123913244.jpg
DSC09353_2018091812391479a.jpg
DSC09346_201809181239052b4.jpg
洗濯物を干し、少し休んだところで別府の町をぶらぶら歩きます。一昨日初めて別府の繁華街やアーケード商店街を歩いて以来、これをやってみたい気持ちが強くなっていました。海岸線と国道10号に並行する南北方向に何筋かのアーケード商店街が並び視界の彼方まで真っ直ぐ続いていく様が印象的です。

飲み屋街の片隅の、人しか通れない枝路地にあった共同湯がなくなっていて非常に残念に思っていました。ところが再建に向けて募金が行われていることが分かりました。その窓口たる温泉の案内所が開いていなくて募金出来なかったのが残念ではありますが、体だけでなく心も温まる話です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09356_20180918124022e21.jpg
宿に戻って来たところで、今日の昼はごく軽く済ませます、俺達の魚フライ、昨晩の残りのパン少量、野菜ジュースです。肉厚で美味な魚フライが百円とは流石です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09360_201809190710539a5.jpg
今日は昼風呂に入りに来ました。何処に入るか迷いました。挨拶代わりに今回も竹瓦温泉を訪ねたいという思いと、午前中の散歩で偶然通り掛かった紙屋温泉の佇まいが素晴らしかったこともあり一つくらいは新規開拓をしたいという思いが、それぞれ半々だったからです。しかし昼風呂ならではの事情に因り竹瓦温泉の再訪としました。

ただでさえ暑がりの私、温泉に入った後汗が引くのにかなりの時間がかかります。昼風呂なら尚更です。折角風呂に入ったのに直後に汗だくでは意義も半減してしまいます。だから脱衣所の風通しが良く広く、湯上り後に裸で気兼ねなくゆっくり休めることが肝要だったのです。竹瓦温泉の大きな建物ではこれが可能なことは分かっていたのです。

DSC09359_20180919071051fef.jpg
DSC09358_20180919071051537.jpg
そんな事をぶつぶつ考えながら来たわけですが、久々に対面したらその威容に圧倒されました。建物の外見だけではありません。浴室の天井はたいへんに高く、熱気と湯気は上へ抜け、代わりに開け放たれた窓から入って来る風が下りてきて頬を撫でます。昼風呂ではこれがより心地好く味わえるようです。
新規開拓などちっぽけなこと、やはりここに来てよかったと思わされました。流石は別府温泉の領袖、ここは格が違います。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09361_20180919071054600.jpg
DSC09362_20180919071056ad7.jpg
奇策の正体とはこれでした。これより日豊本線の列車に乗って大分へ向かいます。県庁所在地でありながら大分の町をまともに歩いたことがこれまでなく、大分駅で下車したこともありません。むろん居酒屋も未訪問です。今日こそは絶好の機会だったというわけです。

地味な県庁所在地の会というのがあります。県庁所在地でありながらこれといった特徴も見所も無い都市の集いで、会長の山口市を筆頭に津市、佐賀市など錚々たる顔ぶれですが、残念ながら大分市もここに入ってしまっているのです。それだけでなく、皮肉にも隣りの別府が投宿地としてずば抜けた魅力を持っているというのもここまで訪問がなかった原因です。

DSC09363_20180919071057f5a.jpg
さて、日豊本線の別府~大分間の普通列車は三十分に一本、特急の方がやや多いくらいです。普通列車の時刻をきちんと把握して駅に行かなければならない、と言いたいところですが、九州では事情が変わってきます。885系電車に乗れるのならば特急料金をはたくにやぶさかでない、と言いたいところですが、僅か十分間の乗車に300円を支払うのは流石にばかばかしいのでやはりやめました(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09364_20180919071222a49.jpg
DSC09365_20180919071223532.jpg
並行する国道10号の車と熾烈な競走を繰り広げつつ大分駅に着きました。周辺に15階建ての住宅マンションが建ち並ぶ様は別府の享楽的な賑わいとはまた違って、県都らしい佇まいです。

DSC09368_20180919071228c04.jpg
大分駅でまず驚いたのは、コンコースの床が木で出来ていることです。ベンチも木製のニス塗りで洒落た形をしており、細部にわたり凝っています。ホームは機能一辺倒で博多駅と似た感じだっただけに、良い意味で裏切られました。
改札から出るとこれも木で出来ている格子天井にまた驚かされました。緩やかな弧を描いていて、これが本当に高架駅なのかと思わされます。そこから黒いランタン調の照明が吊られる様はなんとも品の良い佇まいです。

DSC09367_20180919071226f6a.jpg
外に出ると巨大な屋根に度肝を抜かれました。テルファークレーンを想像させる姿ですが、その形はグランドピアノのようにも見えます。そしてとにかく高い。
他にも挙げ出せばきりがありませんが、各所遊び心がありながら品の良い贅沢な造りです。細部の意匠に幼稚な部分はあるものの、それを些細な事に感じさせます。新しい程ただ安くなる東日本とはまるで別の世界、流石はJR九州と思わせる力作です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09366_201809190712258ba.jpg
まともに歩くのが初めての大分の町では記念貯金も楽しみの一つです。いきなり駅の中に局があるので話が早いです。その名も大分駅内郵便局です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
買ったばかりの温泉博士を見ると、大分駅から歩いて二分の所に対象施設があるではありませんか。しかも本物の温泉で、午後二時から夜まで入れるとあります。早速発動して居酒屋を訪ねる前にひと風呂浴びられるわけです。まさに理想的、完璧な展開です。しめしめと思っていたのですが、よく見てみると火曜日が定休日でした。よりにもよって流れが悪過ぎ、一瞬で天国から地獄ですorz
他にこれといったあてはなく、今日は飲む直前の夕風呂は諦めざるを得ませんでした。別府での昼風呂は代替措置だったというわけです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。