即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

DSC09414.jpg
おはようございます。再び熊本県に戻って来て、南阿蘇村の安宿で朝を迎えました。九州の中でも特に楽しみにしていた阿蘇に漸く辿り着いたというのに、今日は朝から雨が降っています。それも土砂降りです。言うまでもなくこれでは何処にも出掛けられませんorz
九州に来てから天気に恵まれていて、雨に降られるのは鹿児島以来のことです。その鹿児島で降った雨も、午前中のうちに止んだり、短時間の通り雨だったりしました。本降りは今日が初めてですが、そろそろ降らない方がおかしいのです。だから仕方ないことだと思うのですが、よりによって阿蘇で雨とは。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09415_2018092010024349d.jpg
DSC09416_201809201002440fc.jpg
宿に来てみたら朝食が付くと言われて驚きました。ただし飲み物にパンが一枚だけという簡易的なもので、中途半端な量です。だからこそHPなどにも謳っていないのでしょう。実は朝食用にと昨日スーパーで弁当を買ってから来たのですが、みすみす放棄するのも勿体ない話です。パンをいただいて、弁当を早めの昼食に回すことにします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09413_201809201002414d3.jpg
本降りの雨が降り続いていて何も出来ません。今日は勿論連泊です。昨日から世話になっている南阿蘇リトルアジアの紹介をします。このゲストハウスの特徴を端的に言うなら、清潔でとても快適だということ、周囲に何もない田舎であること、この二点です。

DSC09417_201809201002463cc.jpg
DSC09418_2018092010024749e.jpg
DSC09419_201809201002493ee.jpg
ここは前回の日本一周でも泊まったのですが、建て増しされて広くなっていて、快適さが増しています。ドミトリー室にベッド、談話室、シャワーにトイレなど何処もきれいで清潔です。ベッドにはコンセントが二口付いています。ただし電灯や棚はありません。これらがあれば尚良かったのですが。大きな荷物棚や貴重品ロッカーが完備されています。料金は本来一泊2,500円なのですが、公式HPから予約をすると1,600円になります。随分と極端な値引きですが、どんな意図があるのでしょうか。しかし2,500円でも十分に納得出来る内容です。1,600円でここに泊まれるのは格安です。

周囲に何もないと言いましたが、以前は歩いてすぐの所に日帰りの入浴施設があったのです。しかし休業してしまっています。ですがこれは問題ではありません。何故なら、本物の温泉ではなかったからです。ならば宿のシャワーで安上がりに済ませた方が良いでしょう。
景色はとても良いです。周囲は片勾配になっていて、外輪山の裾野に位置していることがよく分かります。その向こうに火口原と火口丘、背後に外輪山の稜線、いかにも阿蘇らしい眺めです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09411.jpg
DSC09412_201809201002400b9.jpg
昨日の夕方の話ですが、南阿蘇リトルアジアの近くにある長陽駅に立ち寄りました。際立った特徴のない切妻屋根ながら、古い木造駅舎がきれいに手入れされ健在です。入口脇に建つ丸型ポストも絵になっています。
現在この区間は震災により不通になってしまっています。それにもかかわらず駅舎は全く荒れておらずきれいに保たれています。お見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興を願っております。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09420.jpg
朝がパン一枚だけでは、宿に篭って何もせずにいても既に空腹の極みです。それでも正午までは待ったところで、予告通り本来朝食にするつもりでいた昨日スーパーで買っておいた弁当で昼食にします。酷い味でしたorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。