即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC09466_20180924170223875.jpg
おはようございます。昨日は今度こそテント泊をしたかったこと、連休をやり過ごさなければ阿蘇には戻れないことなどがあり、人吉のキャンプ場に再び泊まりました。同じ所を無為にぐるぐる回って日にちだけを浪費しています。しかし自身の力の及ぶところではないのでもう仕方ありません。ひとまず湿っていたドカシーやフライシートなどを一度完全に乾かしてから設営出来てよかったです。再び湿ったまま撤収することになってしまいましたが、一旦よく乾かすことが大事なのです。

DSC09467_20180924170225ba3.jpg
それにしても広々として手入れされた芝生、良い景色、清潔なトイレに炊事場など、キャンプ場の見本のようなところです。バイクか車ならば大型スーパーまで五分ほど、人吉の町の共同湯までは十分です。ここは有料で430円かかりますが、それでも格安と言い切れます。このまま変わらずにあって欲しいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09468_20180924170225c8f.jpg
人吉の共同湯の中から一つだけ選ばねばならないなど、殆ど拷問のようなものです。前回は疲れ切った状態で辿り着いたため、とにかくキャンプ場からの距離と行き易さで堤温泉を選びました。そして昨日は元湯を表敬訪問しました。

素晴らしい建物は何も変わらず健在です。一方で中は以前来た時はどうだったか、僅かながら改修されていて、窓枠の木や浴槽の縁の石など真新しいのです。しかし色使いが地味で改修自体も実にさりげないもので、すぐにはそうと気付きません。新しさや改修を誇るのとは対極の価値観がここにあり、共同湯や居酒屋はこうあって欲しいという見本のようです。料金は変わらず200円のまま。やはり人吉温泉は最高です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09469.jpg
DSC09470_20180924170229b50.jpg
前回人吉のキャンプ場に泊まった翌朝と同じです。人吉市街の国道沿いにあるすき家で朝食をいただいていきます。やはり牛丼屋の朝食は総合点が高いです。そういえば、毎度愛用している豚汁玉子セットが60円値上がりしています。野菜も高騰しているし、外食産業も色々と厳しいのでしょうorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09471.jpg
昨日の時点での予報より天気が悪く、雨が降っていますorz
撤収の時にはごく弱い雨が降るか降らないかだったのですが、本降りになってきました。いや最も雨が辛いテント撤収の時に本降りでなかったことにむしろ感謝すべきでしょうか。ともかくかなり久し振りに雨合羽上下にシューズカバーという完全装備を余儀なくされました。音もなく一定の雨がしとしとと降り続く、沖縄ではあり得ない情緒のある雨景色です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09472_20180924170231b55.jpg
DSC09473.jpg
DSC09474.jpg
方向こそ逆ですが、朝一番から昨日の夕方走った道をまた走っています。球磨川と肥薩線に沿って田舎道を北上し、訪ねるは白石駅です。古い木造駅舎がきれいに手入れされ健在で、非常に素晴らしいです。
印象的なのは、駅舎の背が高く建物が大きいことです。待合室も天井が高く造り付けのベンチが小さく見え、威厳ある佇まいです。構内は広く中線まであり、隣にはかつての鉄道施設と思しき二階建ての建物があります。

昨日訪ねた一勝地駅でも思ったのですが、肥薩線は今では静かなローカル線ですが、かつての幹線時代の名残りがまだまだ多くあるのではないかということです。これは今回新たに発見したことです。また機会を見付けて全線をくまなく観察しなければいけないと思いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09475_20180924170515199.jpg
DSC09476_20180924170517a37.jpg
北上を続け、さらに行く手に古い木造駅舎が現れます。坂本駅です。こちらも構内は広くホームは二面。島式ホームの本屋から離れた側と中線は撤去されていますが、かつては二面四線だったことが窺えます。さらに側線まであります。
本降りの雨は降り続いていて、折角肥薩線の面白さが分かってきたというのに活動に集中出来ないのが残念ですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
雨は降り続いています。ちょっと雨足が弱くなったかと思えばまた強くなり、一向に止む気配がありません。こうなるとバイクでの移動はただ辛い作業でしかなくなってしまいますorz

八代の市街を通り抜けて県道14号で北上してきました。この道と国道3号、国道57号が交わる松原交差点の手前が渋滞していて、私の勘では曜日、時間帯を問わず混雑する箇所に思えます。この交差点は要注意です。
その松原交差点を左折して国道57号に入りました。すぐ右手に現れたセブンイレブンで休憩中です。ここから天草です。この先進めば進むほど景色が良くなっていくわけで、晴れろとまでは言いませんがせめて雨に止んでもらって、ヘルメットのシールドを上げた視界明瞭な状態で走りたいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09477_201809241705184f8.jpg
DSC09478_20180924170520862.jpg
DSC09479_20180924170521db9.jpg
半島の先端に向かって国道57号を西進します。海辺の景色が広がるとすぐに現れるのが実に珍奇な光景です。海に向かって電線が伸びてゆくのです。その向こうには、海に取り残された浅瀬のような所に何台もの軽トラが停まっています。恐らく何かの養殖で、このように潮位に従って日々仕事をされているのでしょう。しかし電線については謎です。
ここは干潮の前後二時間が見頃とされていますが、偶然にもこれに当たりました。しかも大潮です。朝から雨に降られてうんざりしていましたが、一つくらいは良い事があるものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09481_20180924170523fc4.jpg
DSC09482_20180924170524649.jpg
続いて三角線の網田駅を訪ねます。築119年の木造駅舎が現存しています。柱にトラス組みを用いるなど歴史を感じさせる貴重な建物です。ただし駅カフェなるものが併設されていてレトロなどという言葉を踊らせ、この古さが売り物にされています。それ自体は今日日全国で見られるものですが、残念なのは派手な色の幟で駅舎の外見が損なわれていることです。しかしこの店ありきでこの古い駅舎が維持されているのだと思うと、複雑な気持ちにさせられます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09485_201809241705267e2.jpg
宇土半島の先端まで来ました。三角駅を定点観測します。ここは改装によってより良くなった近年珍しい駅ですが、さらに改札に暖簾をかけたり端正な字体の横文字で駅名が表記されるなど、この駅舎の個性を損なわない範囲でさりげなく他の駅との意匠の統一が図られています。流石はJR九州、見識とセンスに脱帽します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。