即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC09542_201809280654021f5.jpg
おはようございます。昨日は晴れ時々曇りという天気で阿蘇ややまなみハイウェイを一日楽しむことが出来、昼は外輪山の尾根からの絶景を眺めながらヒライの弁当を食べ、充実した一日を過ごすことが出来ました。走行距離も219kmにもなりました。
気になる今日の天気ですが、夕方までは晴れ、夜から雨が降り始めるというのが今現在の予報です。実際に朝から穏やかに晴れていて、昨日よりも雲が少ないです。雨の降り出しが早まらなければ今日も一日活動出来るということです。そのように願います。

DSC09543_20180928065404807.jpg
台風が接近していて夜から降り始めた雨は明後日までずっと続く予報で、今日が阿蘇を楽しむ最後の機会になりそうです。悔いを残さぬように動きたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09555_20180928181836fba.jpg
朝食の提供がなければ、六時半から開店するヒライの店内で俺達の朝定食を食べるという選択が大いに考えられるのですが、パン一枚と珈琲が提供されるという状況ではどうしてもパン系のものを自分で追加することになってしまいます。昨日スーパーで買っておいたサンドイッチを加えて一緒にいただきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09556_2018092818183752b.jpg
DSC09559_20180928181840b3e.jpg
本日の活動の一発目はこちら、日本一長い駅名の南阿蘇水の生まれる里白水高原駅を訪ねます。駅舎はつまらないもので鉄道趣味の対象というよりは観光地の趣ですが、つい立ち寄ってしまいました(笑)

DSC09558_20180928181839e51.jpg
それよりもホームに立つと前に南外輪山、後ろに火口丘が聳え立つ景色が素晴らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09560_20180928181842ad8.jpg
DSC09561_201809281818432a8.jpg
本日の主題は勿論これ、中岳を中心とした阿蘇山上を訪ねます。南側から上っていますが、まずは前哨戦とでも言うべき絶景が現れました。なだらかな起伏のある広大な牧草地に牛が放牧されていて、その向こうに壁のような外輪山、また立野の辺りの外輪山の切れ目の向こうに大津や熊本市街方面を遠望します。
天気は今のところ見事な秋晴れです。夕方までどうか持って欲しいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09568_2018092818203027a.jpg
DSC09562_20180928182022d09.jpg
火の国の懐まで来ました。いや地球の懐と言った方がいいでしょうか。

DSC09563_201809281820238b2.jpg
DSC09565_201809281820259b2.jpg
DSC09566_20180928182027c1b.jpg
DSC09567_20180928182028054.jpg
これは何という景色か、大地が巨大な口を開けています。もうもうと噴煙を吹き上げて翡翠色の火口湖が見えたり隠れたりし、一時として同じ姿でいることがありません。まことに陳腐な物言いではありますが、地球が熱を持った生きた星であることを実感し、その大地の鼓動と息吹が伝わってきます。地球の深部とこの地上世界の唯一の接点のようにも思えて、畏怖の念さえ抱かされます。
そして樹木が全くないので強風に晒されています。ここで生きられる生物はいないのです。制服を着た監視員が何人か待機しています。火山性ガスや風向きなど、条件が悪くなったらすぐさま人々を避難させるのでしょう。今は目立った活動のない第四火口も巨大で凄い迫力です。

DSC09569_20180928182031d38.jpg
ところで幸運が二つありました。昨日は終日規制されていて火口が見られなかったので期待していなかったのですが、全面開放されていたこと。そして何も考えずにやって来たのですが、山頂道路は朝八時半からだったのです。その直後にやって来たので団体の姿はなく、静かに見物することが出来ました。
通行料も車が800円もするところ二輪は200円というのも非常にありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。

DSC09572_20180928182242094.jpg
DSC09574_2018092818224453e.jpg
DSC09575_201809281822455c0.jpg
続いて草千里にやって来ました。火山の中腹にこうも広々とした、そして美しい緑に覆われた場所があることがまず驚きです。言い得て妙の草千里という名前もよい。この時間まだ馬達が出勤前なのが惜しいですが、それはまあそれとして…
今日はここで弁当を食べたならさぞかし美味いだろうと思いますが、残念ながら時間が噛み合いませんでした。草原の向こうに噴煙を上げる中岳を望む景色も素晴らしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09577_20180928182351a8a.jpg
DSC09578_2018092818235295d.jpg
杵島岳が簡単に登れて景色も良いと聞いたので、登ってみることにしました。何と登山道の入口が草千里の駐車場の端にあり、しかもバイクを停めた場所のすぐ近くでした。話が早くて助かります。急坂と中途半端な幅の階段を登っていくのはきつかったですが、それでも上り25分で到着しました。山頂で景色を見て戻って来るまで一時間あれば十分です。山頂まで舗装されているので、その気になればサンダルでも登れるでしょう。

DSC09582_20180928182357434.jpg
DSC09580_20180928182354e02.jpg
DSC09581_20180928182355f59.jpg
DSC09583_20180928182358744.jpg
DSC09584_2018092818240021a.jpg
周囲360度の大展望、絶景です。草千里を眼下に一望し、噴煙を上げる中岳は目の前です。そして周囲をぐるりと取り囲む外輪山を見渡します。立野でその外輪山が途切れている様子も手に取るよう分かり、その向こうに熊本市街を望みます。

DSC09585_201809281824017e2.jpg
樹木のない視界の開けた山なのでこれらの景色を眺めながら少しずつ登っていくことが出来ます。中腹からは米塚や、見事なくらいに真っ平らな北外輪山の様子もよく見えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09587_20180928182610c96.jpg
長い片勾配を駆け下りて火口原に下りて来ました。この一帯の郵便局は過去にあらかた行き尽くしたと思っていたのですが、幸いにも未訪問の局が残されていました。阿蘇西町簡易郵便局です。名前も雰囲気も申し分ありません。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09588_20180928182611787.jpg
山上から火口原の市街地に下りて来たところでちょうど昼時、朝が軽かった上に山登りをしたからかなりの空腹と、条件が揃いも揃いました。昨日に続いて坊中店の世話になります。ここで満を持して自信南蛮弁当をいただいて三部作を完結させるのも捨て難かったのですが、今日は実を取って店内で食べていきます。

立野店も同様なのですが、店内が広いことが特長です。三分の一が準コンビニといった売店、三分の一が弁当惣菜売り場、三分の一が店内で食べていく食堂です。コンビニの部分では食料品の他にちょっとした日用品や酒も売られています。熊本の市街地にある店舗の様子が気になるところです。

DSC09589_20180928182613812.jpg
カツ丼ラーメンカレーと何でもある中で、やはりここは鶏肉料理、看板の品でもある親子丼を選びました。百円足してミニそばとのセット、590円です。店内には働く男達に混じって地元の老婆の二人組、老夫婦が二組もいます。何という健全な光景でしょうか。
ここまではよかったのですが、肝心の親子丼はまるで大したことない味でした。やはり真骨頂は弁当ということでしょうか(笑)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。

DSC09590_20180928182614ff9.jpg
昼食の後は赤水から北外輪山の尾根に上り、昨日と反対方向の時計回りに走りました。これだけの絶景道路ならば双方向走って然るべきです。そして昨日訪ねた波野駅の一つ隣りの滝水駅までやって来ました。県道41号を東へ向かって走って行くと、かなり手前から駅舎の姿が見えてきます。遠目には木造下見板張りが健在のように見えたのですが、実際には少し様子が違いました。下見板張り風に見える新しく安い木材が貼り付けられていて、安直とも言える改装が施されているのです。

DSC09591_20180928182616b5a.jpg
そして驚いたのは、この建物がもはや駅舎としての機能を奪われていることです。商工会の支所として使われていて正面入口は施錠されています。列車の利用者は駅舎の右手から直接ホームに入るようになっていて、建物のホーム側に狭く細長い待合室が設けられています。現実的な措置、使い方なのでしょうが、本来は駅舎として建てられた筈の建物だというのに鉄道の方は何とも肩身が狭そうです。寂しい話です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。