即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

おはようございます。大好きな長崎の町で朝を迎える幸せな一日の始まりです。今のところ予報に違わず空には雲一つありません。ただし残念ながら好天は今日までで、明日から暫く雨模様が予想されています。この貴重な青空を活かすべく、予告の通り今日は半島の南端、野母崎や樺島を目指します。長崎の地名の由来は諸説ありますが、地図で見れば一目瞭然ですがこれぞ文字通りの長い崎です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09698_20181003172248acf.jpg
長崎のゲストハウスの朝食が少々変わっています。食パンと珈琲類のみが提供されるのですが、枚数制限がなく何枚でも食べていいのです。若いチャリダーが来て一度に十枚食べることはないのだろうか、などと下らないことを考えつつとりあえず二枚をトースターに入れました。ここまではいいのですが、ここから先問題があります。ジャム類だけが置かれていて、何故だかバターないしマーガリンが無いのです。
実はこれについて、昨日宿の人に理由を聞いていました。これに対して、主人が乳製品が食べられないからだという答えが返ってきたのです。そのような理由で客にも出さないようなやり方、大好きです(笑)

大好きなのですが、私のように甘いものが大の苦手な人間にとっては現実的に問題があります。とはいっても何もつけずに食べるのも味気がなさ過ぎます。とりあえずマーマレードを付けて食べてみました。生活クラブ生協のマーマレードのように本当に美味いものならまだしも、気持ち悪くて吐きそうになりました。そもそも砂糖が添加されている時点でマーマレード自体の質を語る次元ではありません。
しかし提供される食パンをみすみす放棄するのもそれはそれでばかばかしいです。明日の朝これをどのように食べるべきか考える必要があります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09705_201810031722499b3.jpg
半島の東海岸、海際の絶景の中県道34号を南下しています。しかしここに至る前から興奮の連続でした。浜町から思案橋を通り、国道324号で長崎市街を抜けたのですが、まずは路面電車と一緒に坂を登ります。国内に路面電車の走る町は沢山ありますが、坂道はごく僅かで、特に賑やかな市街地の坂道を路面電車が登る姿が見られるのは長崎だけです。それと一緒に走っていけるのですから至福のひとときです。

線路が尽きてからも興奮は続きます。今度はバスが主役になります。急坂の一本道、おまけに右へ左へ曲がりくねって直線の区間などありません。バスが停留所で止まっても追い越せる筈もなく、後続の車は皆従順に発車するのを待ちます。その独特の呼吸が最高です。見上げれば山の上まで住宅が張り付くように建ち並んでいます。あの辺りに住む人達の生活をまさにこのバスが支えているのでしょう。それでもバス停までも急坂を上り下りする必要がありそうです。
山の中の一本道でありながらそこに住宅も交通も密集している、長崎ならではの風景です。そしてそんな市街地があるところで呆気なく、潔いくらい唐突に途切れます。気付けば周りに住宅もバスの姿もなくなり、どこにでもある山の中なのです。これも長崎でしか体験出来ない劇的な展開です。
この区間はバスに乗車するのもたいへん面白いです。その際には是非とも最前の席をおさえたいところです。運転手の華麗なハンドルさばきと1速発進の様子を堪能出来ます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09711_201810031722556b3.jpg
DSC09710_20181003172253108.jpg
DSC09708_20181003172250b7a.jpg
DSC09709.jpg
樺島まで来ました。岬の突端、灯台脇の公園からの眺めがまさしく絶景です。周囲の大海原をぐるりと一望します。特に良いのは、野母崎の細くくびれた箇所の向こうに軍艦島が見えることです。前回来た時は強い雨に遠景が霞み、こんなに景色が良いことが分かりませんでした。四年越しの借りを返せました。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09714_20181003172259599.jpg
DSC09712_20181003172256fc8.jpg
DSC09713_20181003172258381.jpg
野母崎は権現山の山頂の展望台に来ました。樺島の上をいく絶景です。来し方の複雑な海岸線を眼下に一望し、軍艦島の姿も目の前です。長崎の市街も遠望し、造船所のクレーンや斜張橋の姿が見えます。遠景がやや霞んでいるので、写真でどこまで伝わるかは分かりませんが。天気は引き続き見事な秋晴れ、昨日の午後中途半端をせず敢えて見送ったのはやはり正解でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09715_2018100317255688c.jpg
国道499号で西海岸を北へ戻っていきます。端島との距離が一番近い辺りまで来ました。物々しいその姿はまさに軍艦島の異名そのものです。穏やかで美しい海との対比が印象的です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09716_20181003172557a84.jpg
DSC09717_20181003172559988.jpg
続いて伊王島を訪ねます。岬の先からは白亜の灯台とともに周囲の海を見渡します。三菱造船所の巨大クレーンの威容、その向こうに山の上まで住宅が建ち並んでいる様子が見えます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09720_20181003172602400.jpg
長崎の市街に戻って来るのが予想していたのよりずっと早く、そして昼時です。こうなればちゃんぽんか皿うどんを食べない手はありません。訪ねるのは永楽苑です。この店には思い出があります。
以前長崎に来た時に駅の中の観光案内所で、観光客がいない地元の人しか来ない店を教えてくれと願い出たのです。これに対して即答してくれた案内所のお姉さんにプロの仕事を感じましたが、その時に教えられたのがこの店だったのです。

DSC09719_20181003172600cf0.jpg
その通りに地元の勤め人か御隠居しかいない店内の雰囲気に大いに満足したのですが、果たしてそれは全く変わっていませんでした。ちゃんぽんか皿うどんか。どちらも600円で大いに迷った上でちゃんぽんを注文しました。
白磁の湯呑みが並べられていたりアクリルの黄色い品書きが壁に張り付けられている様は、昔ながらの中華料理店の佇まいです。その品書きを見れば、他にも上海焼きそばやタンメンなども気になります。どれも600円から650円という値段も良心的。県庁近くの路地裏という立地も良く、長崎に来たことを実感させてくれる一軒です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09721_20181003172603927.jpg
長崎で我が国初の蒸気機関車が走ったのは、新橋からの鉄道が開通する七年も前の事だそうです。その事を示す碑が市街の中心部の賑やかな所に、人知れずぽつんと建っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
思いのほか予定を早く消化していまい、午後の時間が空いてしまいました。ただし昨日と違って快晴です。これは有効に活用せなばなりませんが、恰好のネタが一つありました。稲佐山にやって来ました。函館山は夜景よりも昼の景色の方が良いと繰り返し主張してきましたが、同じことが稲佐山にも当てはまらないかと思ったのです。果たしてこんな絶景があるのかというくらいの大展望が待っていました。

DSC09722_20181003172605466.jpg
DSC09723_20181003172607423.jpg
DSC09724_20181003172608f2d.jpg
南から、野母崎から今日の午前中に訪ねた島々と伊王島大橋、女神大橋、三菱の大造船所。昨日は動いていたジャイアントカンチレバークレーンが今日は休んでいます。長崎駅の大屋根に頭端式ホームの様子もよく見え、ブリックホール、浦上天主堂、そして何より印象的なのは平和祈念像の姿がはっきりと分かることです。写真ではとても伝わらないのが残念ではありますが。
ともかく、夜景では見えない色々な場所の様子が手に取るように分かる絶景であるという点で函館山と全く一緒です。夜景だけを見てこれを逃すのは余りにも勿体ないというものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。