即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

310261-EISPC.jpg
おはようございます。昨日は結局何度か通り雨に遭ったもののそれぞれ短時間で止み、休憩を兼ねた雨宿りをする程度でやり過ごせました。長いこと全国を旅していても、どうしても毎度通り過ぎるだけになってしまう地域というのがあるもので、そこを補完出来たのも収穫でした。
しかし今日は台風が直撃で、宿で大人しくしているしかありません。長崎では既に雨が横へ向かって降っていて、原付で走行するのは危険な状態です。一週間前にも二日間足留めされたというのに、またも台風とはorz

せめて救いは、今回は速度が速く影響は今日の半日だけにとどまりそうなこと。それからカブを屋根のある駐輪場に昨日のうちに避難させられたことです。とはいっても金を払って市井の駐輪場に停め、宿まで少々歩いて戻ったのですが、まあそれはそれとして…

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
長きに亘って活躍してくれた二代目の地図入れが大往生を遂げ、これに代わる三代目には実験的にソフトケースを用意したわけですが、結論を言いますとソフトケースはまるで使い物になりませんでした。

DSC09638_201810060905533d8.jpg
このように、ウィンドシールドに巻き付けた部分が徐々にたるんで手前にずり下がってくるのです。ハードケースでは起こらなかった現象です。こうなるとニュートラルランプと燃料計を隠してしまい、走行に支障をきたします。ただしこれはあくまでもマジックテープのベルトでウィンドシールドに巻き付けるという、ハードケースと同じ取り付け方をしているから駄目なのだろうと思いました。このソフトケースに合った全く違う取り付け方があるのではないか。そんな事を考えているうちにファスナーが破損しましたorz

DSC09769_20181006090555d38.jpg
DSC09799_20181006090556d78.jpg
短命の予感がするなどと言いましたが、こうも呆気なく早いとは。もはや夭折と言っていいでしょう。すぐに長崎の町の百円ショップでハードケースを買いました。そして宿でカッターを借りて初代、二代目と同じように加工した四代目が昨日から運用に就いています。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09702_20181006092944d05.jpg
恥ずかしながら今回長崎に来て初めて知ったことがあります。浜町の交差点から路面電車と一緒に思案橋を経て坂を上っていく、この区間が国道だと思っていたのですが、そうではなくて裏手のアーケード商店街の方が国道だったのです。車の進入は朝の五時から十時まで、一日のうち僅か五時間しか許されていません。
車が通れない国道といえば竜飛の階段国道が有名ですが、アーケード商店街の国道というのも珍しいです。他にもこのような箇所があるのか気になるところです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
先日昼の稲佐山も素晴らしいと言いました。今回も稲佐山から見下ろす長崎の夜景の話ではありません。ひねくれ者の私が簡単にそんな記事を書くわけがないでしょう(笑)

DSC09704a.jpg
勿論稲佐山から見る夜景は絶景です。しかし町から見上げる稲佐山の姿もまた素晴らしいのです。山の中腹まで煌びやかな明かりが輝き、その光が港に映るのです。
私は幼い頃からずっと関東平野の南部で暮らしてきました。山も見えず、海も見えず、ただ平地に住宅が続くのみ。川といえば町並みを作る情緒のある川ではなく、ただ広いだけで殺風景な荒川です。昼に夜に海と山に彩られたこんな景色の中に住んでいる長崎の人達が本当に羨ましいのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09801_2018100609335053a.jpg
DSC09800_201810060933493ed.jpg
雨が止んだところで屋根付きの駐輪場に避難させたカブを回収してきました。今回利用したのが表題の駐輪場です。その名の通り銅座町にあり、飲み屋街の真っただ中という凄い場所です。長崎の町のど真ん中に本格的なバイク専用駐輪場があるのは有り難いことです。料金も12時間まで200円、24時間まで400円と良心的です。
ただし平地の少ない長崎は駐輪場も駐車場も慢性的に不足しているというのが地元の人の弁です。この施設は覚えておいて損はないでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
これまでに各地の安宿で様々な駄目な隣人に出会ってきましたが、今回長崎のゲストハウスで出くわした人物はある意味最も厄介かも知れません。単純な話で、不愉快でも腹立たしいでもなく、怖かったのです。

朝早い時間に談話室に入っていくと一人の先客がいました。中年の女性です。挨拶を交わしたまではいいのですが、その後奇妙なことを言ってくるのです。体の痛いところがあったら直しますけれどどうですかと。最初何を言っているのか分からなかったのですが、どうやら整体だかマッサージだかの技を持っているらしく、それを人に施してあげたくて仕方がない様子です。実験台にされてはかなわないと丁重にお断りしたのですが、その次に彼女が発した言葉を聞いて慄然としました。
「眼鏡なんかもよく見えるように出来ますけれど、どうですか」と言うのです。
一体この人は何を言っているのか。波紋でも流し込むのか、それともスタンドを繰り出すつもりでしょうか。何れにせよ、今現在私がこの世界を理解するよすがとしている物理や科学の法則を超越しなければ出来ないことです。今度は結構ですと強めの口調で一蹴しました。それ以上しつこく話し掛けてくることがなかったのが救いですが、どうにも気味の悪い人物です。とにかく絶対に関わらないようにしたいものです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。