即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム |  次の頁→

DSC09835_201810081813538ff.jpg
おはようございます。佐賀県に宿泊するという印象的な一夜を過ごし、伊万里の町の宿で朝を迎えました。嬉しいことに本日は終日晴れという予報になっています。予定通り西へ走り、平戸島、生月島を周遊したいと思います。ただし今は濃い霧が立ち込めています。情緒があっていいものです。そして予報通りならばすぐに晴れそうです。典型的な朝霧で、恐らく出発の準備をしている間に晴れるでしょう。視界が開け次第出発します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09836_20181008181355e4f.jpg
またまた出た、出ました、すき家の朝食。今日は202号伊万里店です。しかも今回は、昨日の昼に牛丼家で食べたばかりだというのに。ここまでくると、その都度色々と言っているが結局お前はすき家が好きなのだろう、と言われても何も反論出来ないです。ここではそれでも、そうではありませんとだけ言っておきます(笑)
実は直前に24時間営業のウエストが現れて、大いに惹かれたのです。しかし福岡に至る直前の今こそはむしろ最も相応しくない時だろうと思い、敢えて素通りしたのです。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09842_20181008181402aa0.jpg
DSC09838_2018100818135641d.jpg
DSC09839_20181008181358e91.jpg
DSC09843_2018100818140453f.jpg
本日最初に立ち寄るのは勿論ここです。西大山駅は潔く日本最南端の表記を改めましたが、こちらは日本最西端の文字がそのまま残っています(笑)

DSC09840.jpg
DSC09841_20181008181401846.jpg
それはともかくとして、単に端っこの駅というだけでなく、古き良き鉄道駅の雰囲気がそのまま残されているのが良いところです。構内は緩くカーブしていて二面三線が稼働し、側線や詰所も残されています。きちんと手入れされた鉄道博物館が併設されているのも美点です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09844_20181008181405ff4.jpg
何ということか、ずっと良い天気だったのに、平戸島にまさに渡ろうとする時に空全体が暗く曇ってしまいました。天気運の悪さに呆れるしかありませんorz
平戸大橋は高さも長さも十分な赤い鋼鉄製の吊り橋で、無料で渡れる一般道の橋としては出色の存在です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09845_20181008181607fc0.jpg
DSC09846_20181008181608ee6.jpg
平戸島の南側の突端である宮之浦まで来ました。小さな漁港の風情が秀逸です。説明書きによれば、平戸市は日本で一番漁港の数が多いとあります。いかに海岸線が入り組んでいるかを物語っています。道が狭く転回する場所がないので、路線バスがバックで路地に入った後に引き返して行きました。素晴らしい光景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09848_20181008181611424.jpg
DSC09847_2018100818161097d.jpg
DSC09850_20181008181613ce1.jpg
県道19号で平戸島の西岸を走っていますが、とにかく海が美しいのが印象的です。遠浅の浜は砂が白いので水が明るく透き通り、弓なりのさざ波が等間隔に打ち寄せる様も情緒があります。
きれいな海の風景を見るとどうしても先島を思い出して感傷的になってしまいます。しかし本土にだって美しい海はあると教えられます。これは今回の旅で本土で見た海の中では佐渡の外海府と双璧を成します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09851_201810081816143ba.jpg
DSC09852_20181008181616a04.jpg
続いて春日の棚田を訪ねます。これは壮観。左右の広がり、段数の多さ、石垣積みであること、全てにおいて見事です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09855_2018100818161704f.jpg
DSC09856.jpg
生月大橋を渡って平戸島から生月島へ。この橋が凄いです。巨大なトラス橋は途中の二箇所が鋭く尖って高く聳え立ち、まるで恐竜の角のようです。高さ、長さも平戸大橋に負けておらず、迫力満点です。この形だけを見るとただいかついだけなのですが、明るい水色に塗られているのでどこかそのいかつさが和らぎ、愛嬌さえあるようにも見えます。まさに絶妙。この二つの橋を渡るためだけでもここを訪ねる価値があります。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09857_201810081818329e1.jpg
DSC09858_20181008181834703.jpg
本日の昼食は昨日買っておきながら手をつけなかったパンです。コンビニで野菜ジュースと、なんとかフランクが品切れだったのですが目の前に揚げたてのなんとかチキンが並べられるという僥倖によりこれを所望して加えました。生月島にコンビニがあったのは嬉しい誤算です。向かいのかまぼこ工場直売所を眺めながらいただきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09859_20181008181835b42.jpg
DSC09860_20181008181837da2.jpg
生月島を時計回りに走ります。西海岸は右手に垂直に切り立った断崖、左手の眼下に海という絶景が続きます。そして塩俵の断崖までやって来ました。美しい海に面して柱状節理の崖が垂直に聳える妙なる風景です。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。