即時更新でお届けする、日本一周の旅実況中継

 | ホーム | 

おはようございます。引き続き埼玉県和光市の実家で朝を迎えました。今日は都内で大切な用事があるのでそのために電車で出掛けます。ただしその用件は比較的短時間で終わり、昼過ぎには解放されます。そこでその後観劇をします。場所は都内では普段余り行かない場所なので、観劇の後は居酒屋を訪ねようと思っています。今日はこの三本立ての予定で行動します。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
時間がなくて昼食を食べられないという事態に陥りはしたものの、一応は仕事、観劇まで無事に終わりました。都内でも普段余り来ない所とは、原宿でした。
原宿といえば若者の町、軽薄な町という印象を持つ方が多いと思いますし、概ねその通りだと思います。そんな原宿にあって異彩を放つのが原宿駅です。この駅は宮廷ホームがあることで有名ですが、駅舎も素晴らしいのです。

DSC09988_20181019081648a46.jpg
二つの棟を組み合わせたような形で両辺が切妻屋根という珍しい構造ですが、一方はハーフティンバー、もう一方は煉瓦調になっています。その上に尖塔を構えます。基本的には洋風なのですが、色合いや格子戸などのせいでしょうか、不思議とどこか和の趣も感じさせるところが見事です。
ただし、人と車が絶え間なく行き来しているのでこの駅舎の全容をきれいに写真に収めるのは不可能です。機会は夏の早朝に限られるでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
原宿で居酒屋に入るかというとさに非ず。良い店の心当たりがないというのもさることながら、今日は他に大事な目当てがあるのです。そこを訪ねて歩いて渋谷まで移動してきました。それにしてもこの人混みと歩きづらさは大いに難儀ですorz

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。
DSC09989_2018101908171600e.jpg
DSC09991_2018101908171773f.jpg
閉店が目前に迫った富士屋本店を訪ねました。渋谷では、いや東京では有名な老舗大衆酒場です。一言で言えば、店員が横柄で客の方が気を遣っている店の典型でした。雰囲気に圧倒されていたのと喧騒に紛れて店員から投げかけられた言葉がよく聞き取れなかったのとで、立ち尽くしていると、どうやら何を飲むのか即答しなければいけなかったらしく、いきなり怒られてしまいましたorz

理解は出来ます。この手の飲み屋で飲んだことも過去にあるし、店は最低限の人数で最低限の事をする、客もそれに協力的に事を運んでいくことによって格安で店を続けることが出来る。そしてこの雰囲気は長年の客と店員のやり取りの積み重ねで出来上がり、醸成されたものであって、それに対しては敬意を払わなければなりません。また閉店の報を聞きつけて物見遊山でやって来た一見客など、必ずしも歓迎すべきものでもないでしょう。
だから非はこちらにあるのであって、怒られるまでは何の問題もありません。しかし、なにも捨て台詞のような悪態を投げ掛けてこなくてもいいものを、と思います。これによって一気に興醒めしてしまいました。お世辞にも居心地の好い場所とは言えません。

DSC09992_201810190817180ee.jpg
酒肴も安かろう悪かろうの典型でした。きっとこの店を楽しめるのは何度も通ってここでの作法を理解し、店員との阿吽の呼吸が身に付いている人、そして酔えれば何でもいいという人でしょう。
しかし居酒屋不毛の地渋谷にあって、長年大衆酒場らしい大衆酒場として在り続けた、その存在自体に絶大な価値があると言えましょう。どのようなものか体験する機会が持てて幸いでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

日本一周 ブログランキングへ
 ↑ ランキングに参加しています。よろしければ二つのバナーをクリックして頂けると幸いです。ご協力をお願い致します。